検索条件変更

都道府県を選択

相談内容

こだわり検索軸

全国掲載件数1282件!

広島県 尾道市の遺産相続に強い弁護士事務所
9

相続に関するお悩みなら相続会議の「弁護士検索サービス」!

広島県 尾道市の遺産相続に強い弁護士事務所一覧です。相続会議の「弁護士検索サービス」では、広島県 尾道市の遺産相続に強い弁護士事務所を一覧で見ることが出来ます。相続のトラブルやお悩みを抱えている方は一度近隣の弁護士に相談してみましょう。

市区町村から弁護士を探す

9件中 1~9件を表示

各事務所の詳細情報とお問い合わせフォームは別ウィンドウで開きます

広島 尾道市近隣エリア等の相続対応可能な弁護士事務所

  • 【福山市の法律事務所】豊富な実績と経験で、それぞれの状況や経緯にあわせた解決に努めます

    弁護士法人西脇・竹村法律事務所

    • 土日祝OK
    弁護士法人西脇・竹村法律事務所は、広島県福山市の芦田川沿いにある法律事務所です。相談室は完全個室となっていますので、落ち着いた雰囲気の中でご相談できます。... 続きを読む
    最寄駅
    JR「福山駅」車16分
    所在地
    〒721-0953 広島県福山市西新涯町2-21-41 たけぜいビル2階 地図
    対応エリア
    広島

    050-5268-8598

    現在営業中

    受付時間 9:00~18:00

  • 【岡山駅徒歩10分】歴史、実績、経験を兼ね備えた法律事務所

    弁護士法人虎ノ門法律経済事務所 岡山支店

    初回相談無料
    • 土日祝OK
    弁護士法人虎ノ門法律経済事務所岡山支店はJR「岡山駅」から徒歩10分の場所にある法律事務所です。1972年に千賀法律事務所として開業し(2006年に現在の... 続きを読む
    最寄駅
    JR「岡山駅」徒歩10分
    所在地
    〒700-0818 岡山県岡山市北区蕃山町9-19 岡山大同生命ビル2階01号室 地図
    対応エリア
    岡山、広島、山口、鳥取、島根、香川、徳島、愛媛、高知

    050-5268-8602

    現在営業中

    受付時間 9:00~19:00

広島 尾道市所在・近隣の弁護士事務所

「相続会議」の弁護士検索サービス

相続対応可能な弁護士をお探しなら

「相続会議弁護士検索サービス」に関する ご利用上の注意をご確認下さい

「相続会議弁護士検索サービス」への掲載を希望される場合はこちらをご確認下さい

市区町村から弁護士を探す

相続税の申告や、生前の相続税対策は税理士へ

特に相続トラブルなどがなく、相続税の申告をスムーズにおこないたい、相続税の支払いや対策を検討したいという場合は税理士へのご相談がおすすめです。

相続手続きや、不動産の名義変更は司法書士へ

相続人調査や預貯金の解約手続き、不動産の名義変更、相続放棄など、
相続にまつわる手続き全般は司法書士へのご相談がおすすめです。

尾道市で遺産相続・相続トラブルを弁護士に相談する

弁護士は遺産分割協議がまとまらなかった際の遺産分割調停・審判手続きを代行できるだけでなく、相続放棄や遺留分減殺請求、遺言書の作成など、相続に関する幅広い業務に対応しています。尾道市やその周辺にも相続に強い弁護士事務所や相続相談に応じている法律相談窓口が充実しているため、これらをうまく活用して、自分に合った弁護士を見つけましょう。

尾道市の特徴と相続の相談ができる弁護士事務所

尾道市は広島県の南東部に位置する市で、約13万人の人口を擁しています(2022年9月現在)。

瀬戸内海に広く面した尾道市は、その水利を活かした漁業や造船業が盛んで、現在でもさまざまな産業の誘致を進めています。また、市内には多数の古寺や坂道があるため、歴史ある風景を楽しめるとして毎年多くの観光客で賑わいをみせる地域です。昔ながらの農業や工業が根強い尾道市では事業関係で複数の土地を持っている方も多く、このような場合には不動産がらみの相続トラブルが発生しやすいため注意が必要です。

「相続トラブルはお金持ちの家で起こるもの」と思われがちですが、実は財産の少ない一般家庭の方が遺産を巡ったトラブルが起こりやすい傾向にあります。財産の使い込みや不公平な遺言などもトラブルの原因となりますので、紛争解決のスペシャリストである弁護士に相談して対策をとっておくことをおすすめします。

尾道市には尾道駅周辺に多くの弁護士事務所があります。また、電車を利用すると福山市方面にもアクセスできるため、より広い範囲から相続に強い弁護士事務所を探すことができるでしょう。自宅からの近さだけでなく、対応の良さや相談事例なども参考にして、自分に合った弁護士を見つけることが大切です。

尾道市の相続、遺言、遺産分割、相続放棄などに関する法律相談窓口

尾道市の相続相談窓口

2022年現在、尾道市では市民が抱える問題を解決しようと、内容に応じたさまざまな相談窓口を設けています。その中には法律知識を要する相談に弁護士が応じる窓口もあり、相続や遺言に関するお悩みを相談することができます。相談日程は月に数回と限られているため、お困りごとがある方は尾道市のウェブサイトもしくは広報「おのみち」で詳細をご確認ください。

尾道市の属する弁護士会、法テラスでの相続相談窓口

弁護士会が運営する法律相談センターでも相続に関する相談を受け付けています。広島県内にも数か所に窓口があり、尾道市にお住まいの場合は「法律相談センター福山」がお近くの窓口となります。弁護士会に所属している弁護士から的確なアドバイスを受けられるため、相続のお悩みがある方はこのような窓口を利用してみるのも1つの手です。

■法律相談センター福山
所在地:広島県福山市三吉町1-6-1 広島弁護士会福山地区会館内
- TEL:084-973-5900

また、経済面でお困りの方は法テラスを活用する方法もご検討ください。尾道市に法テラスはありませんが、県内には広島城の近くに「法テラス広島」があります。県内の法テラスはこの1か所のみですので、相談したいことがある方は窓口の混雑も考慮して早めに予約しておくことをおすすめします。なお、法テラスでの法律相談の利用には収入等の条件がありますのでご注意ください。

■法テラス広島
所在地:広島県広島市中区八丁堀2-31 広島鴻池ビル1階
TEL:0570-078352

このように、尾道市やその周辺には行政や弁護士会、法テラスで行っている法律相談窓口があり、相続に悩む市民の相談先が充実しています。しかし、これらの窓口は相談できる日が少なく窓口が混み合う場合があるため、お急ぎの案件や期限の迫った案件の場合には、やはり一般の弁護士事務所が便利でしょう。尾道市周辺には土日祝日の相談にも対応している弁護士事務所 がありますので、市内に加えて福山市などの事務所も比較検討してみてください。

尾道市の遺産分割調停や相続放棄の申立先、遺言の検認手続き先 ~尾道市を管轄する家庭裁判所~

家庭裁判所では遺産分割調停や相続放棄の申述、遺言書の検認などに対応しており、尾道市の案件は広島家庭裁判所尾道支部が管轄しています。これらの手続きは自分だけで行う必要はなく、弁護士に代行を依頼することも可能です。

裁判所に対して不備のないように書類を作成する手間や、争い中の相続人と顔を合わせる精神的ストレスを考えると弁護士に代行を依頼するメリットは大きいといえます。頼むかどうかは別として、まずは弁護士事務所の初回無料相談を活用しながら、代行してくれそうな弁護士を探しておくと安心です。

■広島家庭裁判所 尾道支部
所在地:広島県尾道市新浜1-12-4
TEL:0848-22-5286
JR山陽本線「尾道駅」より徒歩約20分

公正証書遺言の作成をするには ~尾道市にある公証役場~

公正証書遺言の作成は公証役場と呼ばれる施設で対応しており、尾道市には国道2号線沿いに「尾道公証役場」があります。公証役場では法律に詳しい公証人が公正証書遺言の作成に関与するため、最も信憑性が高く紛失・改ざんの恐れがないことがメリットの1つです。

ただし公証人はあくまで公正証書遺言の作成のために正当な手続きを進めるだけの立場であり、遺言者の代理人ではありません。そのため、遺言内容のアドバイスや遺言書作成のサポートを受けたい場合には、弁護士に相談するのがおすすめです。弁護士は相続トラブルの予防を見据えた遺言内容を提案できるだけでなく、公正証書遺言の作成に必要な書類や証人の準備などの難しい手続きを代行することもできます。また、遺言執行者に弁護士を指定しておくことで、相続が発生した場合には遺言内容に沿った相続手続きを実行してくれるため、遺言書を作成する際は公証役場に出向く前に、一度弁護士に相談してみるとよいでしょう。

■尾道公証役場
所在地:広島県尾道市新浜2-5-27 大宝ビル5階
TEL:0848-22-3712
JR「尾道駅」からおのみちバス、バス停「尾道クリニック前」で下車、徒歩約3分

尾道市で相続に強い弁護士をお探しの方へ

尾道市やその周辺には相続に強い弁護士事務所があるほか、行政や弁護士会、法テラスで行っている法律相談窓口もあり、相続トラブルに悩む市民に対してのケアが充実しています。また、家庭裁判所や公証役場も市内にあるため、遺産分割調停や公正証書遺言の作成を行う際にもアクションを起こしやすいエリアといえるでしょう。

遺産分割協議の場では家族間の複雑な感情も入ってくるため、ちょっとした意見の対立から思わぬトラブルが起こる可能性があります。一度のトラブルが家族の仲を崩壊させることにもなりかねませんので、生前のうちから弁護士の助言のもとで遺言書を作成するなど、適切な対策をとっておくことが大切です。

また、すでにトラブルの最中にある場合には、自分の意見をしっかりと主張しながら落ち着いて話し合いをまとめていく必要があります。しかし、相続人のうち1人でも遺産分割の内容に納得できない人がいると、いつまでも話し合いが成立しません。このような場合には、弁護士に依頼して第三者の立場から解決に導いてもらうのが1番の近道です。

相続について、無料相談に応じている弁護士事務所もありますので、まずはお気軽に相談してみてください。

最終更新日:2022年10月31日

メンバー 検索 Facebook Instagram LINE Mail Mail Magazine Twitter Web Site YouTube Lawyer Tax accountant Judicial scrivener Estate icon_mail icon_tel