//p.potaufeu.asahi.com/
//p.potaufeu.asahi.com/
//p.potaufeu.asahi.com/

ブランシュ法律事務所

  • 19時以降TEL可
  • 土日祝OK
  • 初回¥0
住所 〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満4-1-4 第三大阪弁護士ビル301
対応エリア 大阪

【淀屋橋駅から徒歩10分】3名の女性弁護士が、皆様と同じ気持ちになって解決策をご提案します

ブランシュ法律事務所は、大阪市北区の法律事務所です。
女性弁護士3名が親身に対応。「淀屋橋駅」「北浜駅」「南森町駅」のどちらからでもお越しいただけます。
初回相談は無料です。

私たちの特徴は「強い気持ち」を持っていること。
依頼者の感情面にも寄り添い、できる限り同じ気持ちになって解決法を模索したいと考えております。
そして、正当な権利の実現のためには強い姿勢を貫くことを厭いません。
依頼者様が適切な形で相続を終えられるよう、法的な側面からサポートさせていただきます。

弁護士の関与により、相続人同士で直接争う必要がなくなることはひとつ大きなメリットです。これまで感じていたストレスもきっと軽減されることでしょう。
さらには、出口の見えなかった話し合いも、調停などの裁判手続きを通して前に進められること、また後にトラブルが起きないような形で解決できることも、弁護士に解決を任せるメリットと考えられます。
相談のタイミングはトラブルが顕在化する前でも構いません。
少しでもお困りのことがあれば、お気軽に当事務所までご相談ください。

〈ブランシュ法律事務所の3つの特徴〉

▼女性弁護士が親身に対応

当事務所では3名の女性弁護士が在籍しています。
親しみやすく丁寧な姿勢でお話しを伺い、適切な解決策をご案内いたします。

▼初回相談無料・土日も電話受付対応

当事務所は初回相談無料です。
土日相談も事前予約により対応できる場合もございます。
皆様が相談しやすい環境づくりを心がけていますので、お気軽にご連絡ください。

▼相続に関わる隣接士業と連携し、手続き面まで幅広く対応

税理士・司法書士・社労士・FP・不動産業者など、相続に関わる士業とは一通り連携しています。
相続全般に関するご相談に対応可能です(※費用を多少お安くできる場合あり。お気軽にご相談ください)。

〈相続問題に対する取り組み方〉

▼正当な権利の実現を目指したサポート姿勢

相続問題に取り組むにあたり、私たちが一貫して心がけているのは〈正当な権利の実現〉です。
権利を持っているにも関わらず、それを正しく主張できない人もいらっしゃいます。
そうした方々が正当な相続分を確保できるようサポートしたいというのが当事務所の思いです。
こちら側の権利が踏みにじられているようであれば、強く主張を貫き、正当な権利の実現に向けサポートいたします。
また、皆様が気づいていない権利の存在についてもアドバイスいたします。

解決までの進め方についても、依頼者様へのご説明は特に丁寧に行なっています。
弁護士主体で無理に裁判手続きを進めることはございません。
必ず依頼者様にメリット・デメリットのご説明をし、納得の上手続きを進めていますのでご安心ください。

▼被相続人の意向の実現と後のトラブル予防を徹底した遺言書作成

遺言書を作る目的は、ご自分(被相続人)の意思の実現と、後のトラブル予防に尽きます。
ところが、両者は反発する部分もあり、バランスのとれた内容が求められるケースもあります。
例えば長男に土地を残したいと考えていても、遺留分を侵害するような内容であれば、そのままの遺言書とすることはお勧めしません。
後の紛争も避けつつ、被相続人の意思もできる限り尊重できる配分案を、弁護士が一緒になって考えさせていただきます。
そのためにも当事務所では依頼者様のお話しにじっくりと耳を傾ける姿勢を大切にしています。
これから遺言書作成をお考えの方は、お気軽に当事務所の弁護士までご相談ください。

〈相続問題における弁護士からのアドバイス〉

▼実は難しい遺産の範囲の算定

適切な権利を確保するには〈遺産の範囲〉を正確に算定することが肝となるのですが、実は非常に難しい問題を孕んでいます。
特別受益や寄与分が絡む場合はみなし相続財産をどうするかという問題もありますし、不動産が絡む場合は評価額の問題も絡みます。
法定相続分というような決められた数字であれば話は簡単ですが、こちらはそうもいきません。
様々な要素を考慮した複雑な計算となりますので、不安な方はできるだけ弁護士に相談した上で手続きを進めたほうが望ましいと考えられます。

▼遺留分侵害額請求と相続放棄は特に早めの相談を

相続問題の中でも特に早期相談が重要となるのが、遺留分侵害額請求と相続放棄の問題です。
遺産分割協議には時効はありませんが、これら2つには〈時効〉があります。
遺留分は相続の発生を知ってから1年、相続放棄は3ヶ月と非常に短いスケジュールです。
手続きが間に合わなければ原則請求も放棄も認められなくなるので、早めに着手することが重要です。
当事務所では相続発生直後からのご相談をお勧めしています。
相談が遅れることで悪くなることはっても、早くなることで悪くなることはありません。
まずは相続放棄したほうがいいのか、また遺留分の請求ができるのかを含めアドバイスいたします。

〈弁護士からメッセージ〉

もし弁護士への相談をお考えの場合は、できるだけ早期にご相談ください。
相談を先送りにすると、財産の行方がわからなくなってしまったり、使い込みが発生してしまったりと、様々なトラブルを引き起こす原因となります。
また、問題が解決しないうちに新たな相続が発生してしまうと、相続人がねずみ講式に増加していき、そこから解決しようと思うと現在の倍以上の時間と労力がかかります。
相談のタイミングは、何もトラブルになった後でなく、トラブルになる前でもいいのです。
問題が大きくなってしまわぬよう、できるだけお早めにご相談ください。

対応できる主な事案

  • 遺留分侵害額請求
  • 相続人調査
  • 相続財産調査
  • 相続登記
  • 家族信託・成年後見
  • 遺言作成
  • 遺産分割
  • 相続放棄

事務所概要

事務所名
ブランシュ法律事務所
代表
中務 未樹
所在地
〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満4-1-4 第三大阪弁護士ビル301
最寄り駅
御堂筋線「淀屋橋駅」徒歩10分以内 / 京阪線「北浜駅」徒歩10分以内 / 谷町線「南森町駅」徒歩10分以内
電話番号
050-5268-8531
受付時間
毎日10:00~21:00
定休日
土曜日・日曜・祝日
備考
事前連絡で、平日夜間、休日のご相談も可能な場合もあり
対応エリア
大阪

ご利用の際には利用規約利用上の注意をご確認下さい

メンバー 検索 Facebook Instagram LINE Mail Mail Magazine Twitter Web Site YouTube Lawyer Tax accountant Judicial scrivener Estate icon_mail icon_tel