//p.potaufeu.asahi.com/
//p.potaufeu.asahi.com/
//p.potaufeu.asahi.com/
//p.potaufeu.asahi.com/

弁護士法人西脇・竹村法律事務所

  • 土日祝OK
住所 〒721-0953 広島県福山市西新涯町2-21-41 たけぜいビル2階
対応エリア 広島

【福山市の法律事務所】豊富な実績と経験で、それぞれの状況や経緯にあわせた解決に努めます

弁護士法人西脇・竹村法律事務所は、広島県福山市の芦田川沿いにある法律事務所です。相談室は完全個室となっていますので、落ち着いた雰囲気の中でご相談できます。相談者の方々は、ご家族や財産の状況、紛争に至ってしまった経緯などがそれぞれ異なっています。そういった経緯を丁寧に伺ってから、それぞれのご状況にあった解決の道筋をアドバイスするように常に心掛けています。

相続の問題は法律的に難しい面があり、弁護士に相談することによって法律的なメリットとデメリットをしっかり捉えたうえで解決することができるようになります。また、ご本人様同士でお話を進めてしまうと感情的な対立が深まってしまう場合がありますので、対立を避けるためにも早めのご相談をお勧めします。

相談に来られる方の中には、既に感情的な対立が深くなってしまって辛いお気持ちになってしまわれている場合もあります。そうした時にもまず、安心していただけるような道筋を示させていただいて、法律にのっとった形でしっかりと権利の実現をしていけるように努めています。

〈弁護士法人西脇・竹村法律事務所の特徴〉

▼豊富な実績と経験、税理士との連携

弁護士登録以来、相続の問題を数多く取り扱ってきました。これまでの経験と実績には自信を持っています。また、税理士と連携しているので、税務の申告については税理士と共同して対応しています。不動産を相続する場合でもスムーズな解決ができます。

▼費用の分割にも対応

弁護士費用については、もしご事情があれば、お伺いしたうえで分割でのお支払いにも対応しております。

▼土日祝日や夜間のご相談にも対応可能

事前にご予約をいただけば土日祝日や夜間のご相談も承っています。平日の営業時間内にご都合がつきにくい方は、お気軽に時間外相談のご希望をお申し付けください。

▼隣接士業との連携、法改正への対応

同じビル内に協力税理士事務所と司法書士事務所があり、スムーズに連携しています。また、土地家屋調査士とも連携して業務を行っています。知識のアップデートに日々努めており、法改正にもしっかり対応しています。

〈相続問題に対する取り組み方〉

▼遺産分割はご事情によって柔軟に対応

財産調査など必要な調査を速やかに網羅的にすると同時に、関係者の方の性格や属性、ご関係などを詳しく掘り下げて伺います。そのうえで、解決に向けてどういう手続きを選択するか柔軟に判断していきます。当事者間の関係が良好であれば交渉で解決しますが、とても難しいような場合は、あえて交渉を省き、はじめから調停を選択するケースもあります。

遺産分割においては、相手の方をつい信用してしまって言われたとおりに承諾をしてしまい、後になって騙されたような悔しい思いをされるケースがしばしば見受けられます。相続について相手の方から何か提示されたら、法律的に正当なものかどうか、ご自身に不利益がないかどうかを確認するためにも、署名をしてしまう前に、ぜひ一度ご相談ください。

▼遺留分の請求は法改正について丁寧にご説明

2019年の法改正で、遺留分の請求はこれまでの減殺請求から侵害額請求に変わり、遺留分についての法的な解釈も変わりました。現在は相続の開始時によって減殺請求と侵害額請求が併存する状態になっています。減殺請求は、不動産の持分の整理の問題などがあってわかりにくいですが、丁寧にご説明しながら交渉にあたります。侵害額請求は金銭請求になった点でわかりやすくなりましたが、対象となる財産が減殺請求時よりも減りましたので、この点に注意してご説明しながら交渉をすすめます。

遺留分の請求は時効がありますので早めにご相談いただきたいのですが、請求自体をためらわれている方も少なくありません。しかし、遺留分の請求は法的に認められた権利ですので安心してご相談ください。

▼遺言書作成は遺留分や相続税を考慮したサポートにも対応

遺言書は、全部相続などのシンプルなご依頼であれば、ご相談の場で作成できることもあります。一方で遺留分や相続税などが複雑に絡んでくるような場合は、財産などの調査と併せて税理士と共同で相続税をシュミレーションしてみるなど、相続人の方が後々困らないような内容で作成できるようにトータルなサポートをしています。

遺言書を書くお気持ちがあってもつい先延ばしにしているうちに相続が発生してしまった、というケースが散見されます。息子さんやお嫁さんなどお身内の方からのご相談でも構いません。ご本人に作成を促すためのヒントなどもお話しできますのでお気軽にお問い合わせください。

▼相続放棄はご事情にあわせた対応

相続放棄は、相続の開始を知ってから3ヶ月以内という期限がありますので、早めにご相談ください。また、相続放棄をする前に財産の処分をしてしまった場合は放棄ができなくなってしまいますので、ご注意ください。既に相続が発生しているのであれば、ご事情を伺って放棄をするかどうか判断します。亡くなられた方が何度も転籍されているような場合は、戸籍を揃える作業が煩雑になりますので弁護士に依頼されることをお勧めします。

なお、事業を営んでいる方が多額の債務を負っているような場合は、保証人の方への影響や事業の継続などを考慮して対処しなければなりませんので、相続が発生する前でもご相談いただきたいと思います。

〈弁護士からメッセージ〉

みなさまそれぞれの問題について専門家としてのアドバイスをしながら、不安になられている方に伴走していくような形で事件の解決まで取り組んでいくことをモットーにしております。解決の糸口が見つからずにお困りの方、おひとりで悩まれることなく、お気軽にご相談ください。

対応できる主な事案

  • 遺留分侵害額請求
  • 相続人調査
  • 相続財産調査
  • 相続登記
  • 家族信託・成年後見
  • 遺言作成
  • 遺産分割
  • 相続放棄

事務所概要

事務所名
弁護士法人西脇・竹村法律事務所
代表
竹村 理紗
所在地
〒721-0953 広島県福山市西新涯町2-21-41 たけぜいビル2階
最寄り駅
JR「福山駅」車16分
電話番号
050-5268-8598
受付時間
平日9:00~18:00
定休日
土曜・日曜・祝日
対応エリア
広島

ご利用の際には利用規約利用上の注意をご確認下さい

メンバー 検索 Facebook Instagram LINE Mail Mail Magazine Twitter Web Site YouTube Lawyer Tax accountant Judicial scrivener Estate icon_mail icon_tel