検索条件変更

都道府県を選択

相談内容

こだわり検索軸

全国掲載件数1282件!

岩手県 一関市の遺産相続に強い弁護士事務所
5

相続に関するお悩みなら相続会議の「弁護士検索サービス」!

岩手県 一関市の遺産相続に強い弁護士事務所一覧です。相続会議の「弁護士検索サービス」では、岩手県 一関市の遺産相続に強い弁護士事務所を一覧で見ることが出来ます。相続のトラブルやお悩みを抱えている方は一度近隣の弁護士に相談してみましょう。

市区町村から弁護士を探す

5件中 1~5件を表示

各事務所の詳細情報とお問い合わせフォームは別ウィンドウで開きます

岩手 一関市にある相続対応可能な弁護士事務所

  • 【一ノ関駅徒歩3分】何度でも無料相談可・年中無休で依頼者様の相続をサポートいたします

    みのる法律事務所

    初回相談無料
    • 土日祝OK
    みのる法律事務所は、JR「一ノ関駅」から徒歩3分の位置にある法律事務所です。平日・土日祝日ともに8時から19時まで、年中無休で営業しております。相続に関す... 続きを読む
    最寄駅
    JR「一ノ関駅」徒歩3分
    所在地
    〒021-0853 岩手県一関市字相去57-5 地図
    対応エリア
    岩手

    050-5268-8765

    現在営業中

    受付時間 8:00~19:00

岩手 一関市近隣エリア等の相続対応可能な弁護士事務所

  • 【栗原市の法律事務所】相続トラブルの深刻化を防ぐため、弁護士が誠心誠意サポートいたします

    築館法律事務所

    初回相談無料
    • 土日祝OK
    築館法律事務所は、JR「くりこま高原駅」から車で10分の位置にある法律事務所です。平日の9時から17時まで、さらに第2・第4土曜日の9時から13時まで営業... 続きを読む
    最寄駅
    JR「くりこま高原駅」車で10分
    所在地
    〒987-2216 宮城県栗原市築館伊豆1-4-22 2階 地図
    対応エリア
    宮城

    050-5385-9180

    現在営業中

    受付時間 9:00~17:00

岩手 一関市所在・近隣の弁護士事務所

  • 熊本賢吾法律事務所

    最寄駅
    JR「一ノ関駅」から徒歩10分
    所在地
    〒021-0884岩手県一関市大手町3-40株式会社岩手日報社一関支社ビル5階
    対応エリア
    岩手
  • 東風法律事務所

    最寄駅
    JR「くりこま高原駅」車11分
    所在地
    〒987-2252 宮城県栗原市築館薬師4-1-1
    対応エリア
    宮城
  • 弁護士法人東法律事務所

    最寄駅
    BRT「赤岩港駅」から車6分
    所在地
    〒988-0105 宮城県気仙沼市赤岩老松41-2
    対応エリア
    宮城

「相続会議」の弁護士検索サービス

相続対応可能な弁護士をお探しなら

「相続会議弁護士検索サービス」に関する ご利用上の注意をご確認下さい

「相続会議弁護士検索サービス」への掲載を希望される場合はこちらをご確認下さい

市区町村から弁護士を探す

相続手続きや、不動産の名義変更は司法書士へ

相続人調査や預貯金の解約手続き、不動産の名義変更、相続放棄など、
相続にまつわる手続き全般は司法書士へのご相談がおすすめです。

一関市で遺産相続・相続トラブルを弁護士に相談する

弁護士は遺産分割調停や遺留分減殺請求、相続放棄など、あらゆる相続手続きに対応できるため、相続トラブルが起こった際の頼もしい相談先といえます。一関市にも幅広く相続に対応している弁護士事務所や無料の法律相談窓口があるため、これらをうまく活用して、信頼できる弁護士を見つけましょう。

一関市の特徴と相続の相談ができる弁護士事務所

一関市は岩手県の最南端にある市で、2022年3月31日現在の人口は約11万人となっています。

宮城県と秋田県に隣接する一関市は世界遺産である「平泉」の玄関口として、岩手県の経済・交通・文化の中心都市として機能しています。また、市内には厳美渓や一関 温泉郷などの豊かな自然を活かした観光地もあり、休日には県内外から多くの観光客が訪れます。一方で、一関駅周辺やイオン一関周辺は商店街や飲食店の多いエリアとなっているため、このエリアに土地やマンションを持っている場合には将来的に相続税が課税される可能性が高くなるといえるでしょう。

財産の多寡を問わず、どのような家庭でも遺産を巡ったトラブルには注意が必要です。特に主な財産が不動産のみの場合や不公平な遺言書が残っている場合には、深刻なトラブルになる可能性がありますので、このような場合には早い段階で弁護士に相談することをおすすめします。

一関市にはJR一関駅近くに盛岡家庭裁判所一関支部があり、それに伴って駅周辺には弁護士事務所が密集しています。事務所ごとに特化した分野が異なるため、自宅からの近さだけでなく、相続トラブル解決事例や対応の早さなども考慮しながら自分のフィーリングに合った弁護士事務所を探してみましょう。

一関市の相続、遺言、遺産分割、相続放棄などに関する法律相談窓口

一関市の相続相談窓口

2022年現在、一関市では市民が抱えるさまざまな問題について、専門の相談員が相談に応じる無料相談会を開催しています。その中には弁護士による「法律相談会」もあり、相続や遺言などの法律知識を要する問題に対してアドバイスを行っています。相談日時には限りがありますので、相談を検討する場合はあらかじめ一関市のウェブサイトから詳細を確認しておきましょう。

一関市の属する弁護士会、法テラスでの相続相談窓口

行政以外では、岩手県弁護士会でも相続に関する相談に応じています。県内には盛岡市に「盛岡法律相談センター」の相談窓口がありますので、お悩みごとがある方はこうした弁護士会の窓口を利用してみるのも1つの手段です。

■盛岡法律相談センター
所在地:岩手県盛岡市大通1-2-1 産ビル(岩手県産業会館本館)2階
TEL:019-623-5005

また、経済的にお困りの方は法テラスを活用する方法もご検討ください。一関市にお住まいの場合は、大船渡市にある「法テラス気仙」がお近くの相談窓口となります。なお、法テラスの法律相談を利用する際は収入等の条件に注意しましょう。

■法テラス気仙
所在地:岩手県大船渡市盛町字宇津野沢9-5
TEL:0570-078385

このように、一関市やその周辺には市で開催している相談室があるほか、弁護士会や法テラスで行っている相談窓口も充実しています。しかし、これらの窓口は相談できる日時が限られており、相談したいタイミングでできない可能性も考えられます。そのため、お急ぎの案件や期限の迫った案件がある場合には、一般の弁護士事務所に相談するのがよいでしょう。一関市には夜間・土日祝日の相談にも対応している弁護士事務所 もありますので、公的な窓口と併せてご検討いただくのがおすすめです。

一関市の遺産分割調停や相続放棄の申立先、遺言の検認手続き先 ~一関市を管轄する家庭裁判所~

家庭裁判所では遺産分割調停や相続放棄の申述、遺言書の検認などに対応しており、一関市の案件は盛岡家庭裁判所一関支部が管轄しています。これらの申し立て等は自分でも行うことができますが、弁護士に代行を依頼することも可能です。

裁判所への提出書類を揃える手間や、不備があった場合に修正をして再度提出する手間を考えると、初めから弁護士に依頼しておくことも検討するべきでしょう。まずは弁護士事務所の初回無料相談を使いながら、手続きを代行してくれる弁護士を探しておくと安心です。

■盛岡家庭裁判所 一関支部
所在地:岩手県一関市城内3-6
TEL:0191-23-4148
JR「一関駅」より徒歩約15分

公正証書遺言の作成をするには ~一関市にある公証役場~

公証役場では公正証書遺言を作成することができ、一関市には一関駅の近くに「一関公証役場」があります。公正証書遺言は作成に公証人と呼ばれる法律のプロが関与し、完成した遺言書は公証役場で保管されるため、紛失や改ざんなどのリスクが最も低い遺言方法です。

ただし公証人は遺言者の代理人ではないため、遺言者の代わりに必要書類を準備したり遺言内容を考えたりすることができません。ですから、相続トラブルを防げるような遺言書をスムーズに作成するためには、弁護士のサポートが必要になります。弁護士は遺言内容に関するアドバイスができるだけでなく、公正証書遺言の作成に必要な書類や証人の準備にも対応することができます。また、遺言執行者を弁護士に指定しておくことで遺言の執行まで任せることができるため、公証役場で遺言を作成する前に、一度弁護士に相談してみるとよいでしょう。

■一関公証人 役場
所在地:岩手県一関市田村町2-25
TEL:0191-21-2986
JR「一関駅」より徒歩約12分

一関市で相続に強い弁護士をお探しの方へ

一関市やその周辺には相続に強い弁護士事務所があるほか、行政や弁護士会、法テラスなどの法律相談窓口もあり、相続トラブルに悩む市民に対してのケアが充実しています。また、市内には管轄の家庭裁判所(盛岡家庭裁判所一関支部)があるため、相続放棄や遺産分割調停の手続きを行う際にも便利なエリアといえるでしょう。しかし、公証役場は市内にありませんので、公正証書遺言の作成をする際は弁護士に依頼する方がスムーズです。

相続では単にお金を分け合うだけでなく、家族間の複雑な感情も考慮した遺産分割が大切になります。しかし、当事者だけで話し合いを進めていくと、ちょっとした意見の対立から激しい争いに発展する可能性もありますので、早い段階で弁護士に相談することをおすすめします。また生前であれば弁護士のアドバイスのもとで遺言書を作成するなど、適切な対策をとっておくことが大切です。

すでにトラブルが発生している場合には、相続人全員で解決に向けて話し合いを進めていく必要があります。しかし、争いの渦中では感情的になってしまい、冷静になれない場面も出てくるため、専門家である弁護士に仲介してもらいながら話し合いを進めていくことが大切になります。

相続について、無料相談に応じている弁護士事務所もありますので、まずはお気軽に相談してみてください。

最終更新日:2022年12月8日

メンバー 検索 Facebook Instagram LINE Mail Mail Magazine Twitter Web Site YouTube Lawyer Tax accountant Judicial scrivener Estate icon_mail icon_tel