検索条件変更

都道府県を選択

相談内容

こだわり検索軸

全国掲載件数1090件!

神奈川の相続対応可能な司法書士事務所一覧
37

相続に関するお悩みなら相続会議の「司法書士検索サービス」!

神奈川の相続対応可能な司法書士事務所一覧です。相続会議の「司法書士検索サービス」では、神奈川の相続対応可能な司法書士事務所を一覧で見ることが出来ます。相続のトラブルやお悩みを抱えている方は一度近隣の司法書士に相談してみましょう。

37件中 21~37件を表示

各事務所の詳細情報とお問い合わせフォームは別ウィンドウで開きます

  • 田澤司法書士事務所

    最寄駅
    小田急電鉄「伊勢原駅」徒歩3分
    所在地
    〒259-1132 神奈川県伊勢原市桜台1-22-15 ネオハイツ伊勢原315号
    対応エリア
    神奈川
  • 関内司法書士事務所

    最寄駅
    JR「関内駅」徒歩3分
    所在地
    〒231-0014 神奈川県横浜市中区常盤町3-24 サンビル4階
    対応エリア
    神奈川
  • 鎌倉佐助司法書士事務所

    最寄駅
    JR・江ノ島電鉄「鎌倉駅」徒歩9分
    所在地
    〒248-0017 神奈川県鎌倉市佐助一丁目13番8号
    対応エリア
    神奈川
  • 辻堂新町司法書士事務所

    最寄駅
    JR「辻堂駅」徒歩4分
    所在地
    〒251-0042 神奈川県藤沢市辻堂新町一丁目4番1号 橋本ビル301
    対応エリア
    神奈川
  • 武蔵小杉リーガル司法書士事務所

    最寄駅
    JR・東急電鉄「武蔵小杉駅」徒歩2分
    所在地
    〒211-0004 神奈川県川崎市中原区新丸子東二丁目907番地 イオンビル501
    対応エリア
    神奈川
  • AN司法書士事務所

    最寄駅
    京浜急行電鉄「京急川崎駅」徒歩4分
    所在地
    〒210-0001 神奈川県川崎市川崎区本町2‐5‐5‐803
    対応エリア
    神奈川
  • 司法書士槙尾三也子事務所

    最寄駅
    京浜急行電鉄「京急川崎駅」徒歩5分
    所在地
    〒210-0004 神奈川県川崎市川崎区宮本町6-1 高木不動産ビル302
    対応エリア
    神奈川
  • 片野司法書士事務所

    最寄駅
    JR「平塚駅」徒歩3分
    所在地
    〒254-0042 神奈川県平塚市明石町24番33号201A
    対応エリア
    神奈川
  • 司法書士藤田行男事務所

    最寄駅
    小田急電鉄「秦野駅」車11分
    所在地
    〒257-0031 神奈川県秦野市曽屋1157-11
    対応エリア
    神奈川
  • さがみはらリーガルオフィス

    最寄駅
    JR「上溝駅」徒歩1分
    所在地
    〒252-0243 神奈川県相模原市中央区上溝七丁目17番20号
    対応エリア
    神奈川
  • 杉田駅前司法書士事務所

    最寄駅
    京浜急行電鉄「杉田駅」徒歩4分
    所在地
    〒235-0033 神奈川県横浜市磯子区杉田1丁目21番11号
    対応エリア
    神奈川
  • 湘南台司法書士事務所

    最寄駅
    小田急電鉄・相模鉄道・横浜市営地下鉄「湘南台駅」徒歩3分
    所在地
    〒252-0804 神奈川県藤沢市湘南台1-6-6 ニュー椿ビル(椿荘)1F
    対応エリア
    神奈川
  • 海老名あすはれ司法書士事務所

    最寄駅
    JR・小田急電鉄「海老名駅」徒歩5分
    所在地
    〒243-0432 神奈川県海老名市中央一丁目16番31号 A&NIビル1F 2号室
    対応エリア
    神奈川
  • 司法書士法人 よこすか中央合同事務所

    最寄駅
    京浜急行電鉄「横須賀中央駅」徒歩6分
    所在地
    〒238-0007 神奈川県横須賀市若松町3-4 ファーストビル4F
    対応エリア
    神奈川
  • 司法書士横須賀うみかぜ事務所

    最寄駅
    京浜急行電鉄「横須賀中央駅」徒歩12分
    所在地
    〒238-0003 神奈川県横須賀市稲岡町82番地 神奈川歯科大学内資料館1階
    対応エリア
    神奈川
  • 司法書士保土ヶ谷駅前事務所

    最寄駅
    JR「保土ヶ谷駅」徒歩5分
    所在地
    〒240-0013 神奈川県横浜市保土ヶ谷区帷子町一丁目4番地1 ライオンズプラザ保土ヶ谷202号室
    対応エリア
    神奈川
  • 司法書士・行政書士 溝の口オフィス

    最寄駅
    JR「武蔵溝ノ口駅」・東急電鉄「溝の口駅」徒歩6分
    所在地
    〒213-0011 神奈川県川崎市高津区久本二丁目6番8号
    対応エリア
    神奈川

「相続会議」の司法書士検索サービス

相続対応可能な司法書士をお探しなら

「相続会議司法書士検索サービス」に関する ご利用上の注意をご確認下さい

「相続会議司法書士検索サービス」への掲載を希望される場合はこちらをご確認下さい

対応可能な業務内容は直接司法書士事務所にお問い合わせください

相続トラブルが発生している場合は要注意!!

遺産分割協議がまとまらない!遺言書の内容に納得できない!
相続放棄したい!という悩みは弁護士への相談をおすすめします。

相続税の申告や、生前の相続税対策は税理士へ

特に相続トラブルなどがなく、相続税の申告をスムーズにおこないたい、相続税の支払いや対策を検討したいという場合は税理士へのご相談がおすすめです。

司法書士の仕事

司法書士の業務は、登記や供託手続きの代理人を務めたり、法務局に提出する書類を代わりに作成したりと、多岐にわたっています。相続の手続きの中では、相続人を調べたり、相続放棄の手続きを代行したりと、いろいろな相談に対応できます。ここでは、司法書士の取り組みとして、家族信託、成年後見、相続登記を紹介するとともに、神奈川県での傾向について解説していきます。

家族信託と神奈川県の傾向

家族信託は、親の財産所有権を二つに分けて、家族たちで管理する仕組みです。二つのうち、一つは「財産権(財産から利益を受ける権利)」で、もう一つは「財産を管理・運用・処分できる権利」です。活用する例としては、親子間で契約を交わした上で、親が財産権をもち、子どもが管理を任される形を挙げられます。親が認知症などで判断能力が低下し資産が凍結された場合でも、子どもが不動産を売却したり、預貯金を引き出せたりするのが、メリットです。親の判断能力が低下する前に家族信託を交わしておくと、子どもが代理人となって不動産を管理できるほか、預貯金を引き出して親の生活費を工面できます。
家族信託には、契約書が必要です。法律の知識と豊富な実務経験のほか、その後の相続を見通せる司法書士らに相談すれば、よりよい形で契約を交わすことができるはずです。
神奈川県の推計によると、神奈川県内における認知症患者の推移は、2025年に45万人、2030年には51万人になるとされ、65歳以上人口の20%前後を占めるとされています。認知症になることが人ごとではない社会となるのに備え、財産を適切に管理する面から、家族信託を早めに検討してみてください。

成年後見と神奈川県の傾向

成年後見制度は、認知症などで判断能力が低下した人を支援するためのものです。「任意後見」と「法定後見」の2種類があります。このうち、任意後見は、自分で後見人になってほしい人を選び、将来、判断能力が低下した時には、財産管理などを依頼する旨を盛り込んだ契約書を交わしておきます。もしも、本人が認知症などになった場合、家庭裁判所に任意後見監督人の選任を申し立て、家裁が「後見監督人」を選びます。法定後見は、認知症や精神障がいなどによって判断能力が不十分になった人や家族らからの申し出に基づいて、家裁が成年後見人を選任します。判断能力の程度に伴って、後見、保佐、補助の三つの方法があります。
2020年の「成年後見関係事件の概況」によると、全国における利用者数の総数は増加傾向にあります。2018年には218,142件、2019年には224,442件、2020年には232,287件となりました。申立人でもっとも多かったのは、市区町村長で全体の約23.9%、次いで本人の子どもが約21.3%、本人が約20.2%と続きました。成年後見を始めた原因で最多だったのが認知症(約64.1%)で半数以上を占めたほか、次に多かった知的障がいは9.9%でした。申し立ての目的で最多だったのは、「預貯金等の管理・解約」の32,601件(37.1%)となり、相続手続きは7,060件(8%)でした。

横浜家裁管内の申し立て件数は、2018年に2,784件、2019年に2,575件、2020年に2,793件と推移しています。では、誰が成年後見人を務めればよいのでしょう。2021年の「成年後見人等と本人との関係別件数・割合」によると、親族は7,242件で19.7%だったのに対し、親族以外は29,522件(80.3%)でした。親族以外の内訳では、もっとも多いのが司法書士で11,184件、次に弁護士が7,731件、親族が7,242件という結果になりました。このことからも、成年後見に関心をもった際には、まず司法書士に相談するのが適していると言えるでしょう。

相続登記と神奈川県の傾向

親が亡くなった後、実家や土地を相続する人もいるでしょう。不動産を相続した場合、名義を変更する手続きが必要です。これを「相続登記」といいます。この手続きを怠ったまま年月が過ぎ、複数回の相続を経ると、相続人が増えてしまいます。そうすると、売却しようとした際、相続人全員の了解をとりつける必要があり、膨大な手続きを経なければなりません。
神奈川県の相続登記の件数のうち、土地は、2018年に46,067件、2019年に47,376件、2020年に44,806件と推移しています。建物では、2018年に17,949件、2019年に18,776件、2020年に17,608件という結果になりました。
相続登記をしないままの不動産が増え、2016年時点では、九州本島(約367万ヘクタール)を上回る約410万ヘクタールにまで広がり、社会問題としてクローズアップされるようになりました。現状を受けた国は法改正を行い、2024年までに相続登記を義務化しました。今後は、相続登記の件数が増えていく可能性があります。ただ、相続登記の手続きには、さまざまな書類が必要となり、その都度、法務局とのやりとりも増えるケースもあります。仕事などをしながら進めるには難しく感じる人もいるでしょう。そういった際には司法書士に相談してみてください。面倒な手続きを一括で終わらせてくれます。

神奈川県の司法書士に相談する

神奈川県司法書士会には、令和3年11月1日現在、1,214人の司法書士と80法人が会員になっています。同会では、「司法書士相続ホットライン」を設け、県内の市区町村に応じて窓口を置き、電話で相談を受け付けています。同会は、電話と面談の両方で常設相談会を開いています。主に相談できるのは、登記や相続などです。このほか、県内の自治体ごとで司法書士による相談窓口も設けています。場所や相談の形式にともなって、有料かどうか、予約の必要の有無などが異なるので、相談の前には、一度、問い合わせてみてください。

【参考資料URL】
法務省登記統計 統計表
裁判所 成年後見関係事件の概況
神奈川県司法書士会

メンバー 検索 Facebook Instagram LINE Mail Mail Magazine Twitter Web Site YouTube Lawyer Tax accountant Judicial scrivener Estate icon_mail icon_tel