小林義崇の記事一覧

小林義崇

フリーライター・元国税専門官

1981年、福岡県生まれ。西南学院大学商学部卒業。2004年に東京国税局の国税専門官として採用され、都内の税務署、東京国税局、東京国税不服審判所において、相続税の調査や所得税の確定申告対応、不服審査業務等に従事。17年7月、東京国税局を退職し、フリーライターに転身。書籍や雑誌、ウェブメディアを中心とする精力的な執筆活動に加え、身近なお金に関するセミナーを行っている。著書に「確定申告〈所得・必要経費・控除〉得なのはどっち? 元国税専門官が教える!」(河出書房新社)がある。

相続会議のSNSアカウント

ぜひフォローして、最新情報をチェックしてください。

朝日新聞社が運営する「相続会議」は、円満な相続をサポートする情報サイト。
「想いをつなぐ、家族のバトン」をコンセプトに、 親が元気なうちから話し合える家族を増やしたい。
そんな思いで税理士や弁護士、司法書士ら専門家が集まりました。
相続税や生前贈与の解説、遺言書の書き方など、相続にまつわる対策や手続きについて執筆・監修した情報をお届けします。
今日から、相続について一緒に考えてみませんか。

メンバー 検索 Facebook Instagram LINE Mail Mail Magazine Twitter Web Site YouTube icon_mail icon_tel