伊勢田篤史の記事一覧

伊勢田篤史

終活弁護士・公認会計士

慶應義塾大学経済学部在学中に公認会計士試験に合格。大学卒業後、大手監査法人で4年間勤務するも、「弁護士になりたい」という昔からの夢を忘れられず、一念発起して中央大学法科大学院へ進学。2014年弁護士登録。現在は、「相続で苦しめられる人を0に」というミッションを掲げ、主に相続対策に関するサービスを提供。主に相続紛争(争族)の予防に力を入れている。特に、相続に関する親族間の交渉を裏側からサポートすることを得意としている。

相続会議のSNSアカウント

ぜひフォローして、最新情報をチェックしてください。

相続会議は円満な相続をサポートする情報サイト。
「想いをつなぐ、家族のバトン」をコンセプトに、 親が元気なうちから話し合える家族を増やしたい。
そんな思いで税理士や弁護士、司法書士ら専門家が集まりました。
相続税や生前贈与の解説、遺言書の書き方など、相続にまつわる対策や手続きについて執筆・監修した情報をお届けします。
今日から、相続について一緒に考えてみませんか。

メンバー 検索 Facebook Instagram LINE Mail Mail Magazine Twitter Web Site YouTube