検索条件変更

都道府県

市区町村

相談内容

こだわり条件

朝日新聞社運営 相続会議 相続に強い司法書士がみつかる 司法書士検索サービス! エリアから簡単検索 無料相談OK事務所も 朝日新聞社運営で安心

東京都 豊島区の相続登記に強い司法書士事務所 一覧

東京都 豊島区の相続登記に強い司法書士事務所一覧です。相続会議の「司法書士検索サービス」では、東京都 豊島区の相続登記に強い司法書士事務所を一覧で見ることが出来ます。相続のトラブルやお悩みを抱えている方は一度近隣の司法書士に相談してみましょう。

もっと見る

81件中 31~60件を表示

各事務所の詳細情報とお問い合わせフォームは別ウィンドウで開きます

東京 豊島区所在・近隣の司法書士事務所

「相続会議」の司法書士検索サービス

相続対応可能な司法書士をお探しなら

「相続会議司法書士検索サービス」に関する ご利用上の注意をご確認下さい

「相続会議司法書士検索サービス」への掲載を希望される場合はこちらをご確認下さい

対応可能な業務内容は直接司法書士事務所にお問い合わせください

東京都 豊島区で相続に強いその他の専門家

相続トラブルが発生している場合は要注意!!

遺産分割協議がまとまらない!遺言書の内容に納得できない!
相続放棄したい!という悩みは弁護士への相談をおすすめします。

相続税の申告や、生前の相続税対策は税理士へ

特に相続トラブルなどがなく、相続税の申告をスムーズにおこないたい、相続税の支払いや対策を検討したいという場合は税理士へのご相談がおすすめです。

豊島区で相続登記を司法書士に相談する

司法書士は相続登記の他にも遺産分割協議書の作成や口座の名義変更など、相続に関する多岐に渡った依頼に応じることができます。弁護士に相談するべき相続トラブルでなければ、司法書士に相談することでワンストップで相続手続きをサポートしてくれる可能性が高いでしょう。さらに、成年後見や家族信託などの相続対策に強い司法書士事務所もありますので、認知症になった後の財産管理や大きな契約行為に不安を抱えている方は一度相談してみることをおすすめします。豊島区にも相続に強い司法書士事務所や相続相談に応じている窓口があるため、これらをうまく活用して信頼できる相談先を見つけましょう。

豊島区の特徴と相続が相談できる司法書士事務所

豊島区は東京都に23ある特別区のうちの1つで、約28.8万人もの人口を擁しています(2022年11月現在)。 23区の北西部にある豊島区は日本の交通・行政・経済面で中心地となる池袋を有しています。池袋駅周辺には大きな繁華街が形成されており、サンシャイン60などの大型商業施設やオフィスビルが建ち並び、昼夜を問わず多くの人で賑わっている都市です。また、区内には自然豊かで高級住宅街のある目白や閑散な住宅街が広がる巣鴨などがあり、さまざまな特徴を持っているため、高齢者から若い世代まで多くの方が住んでいます。豊島区にマンションや土地を持っている場合には、相続時に相続登記が必要になるため、司法書士へ相談することを検討しましょう。

豊島区の令和2年における高齢者割合は19.4%と、全国平均の28.0%を大きく下回る値となりました。しかし、高齢者の割合はこれからも増加していくと予想されるため、高齢者がいるご家庭では認知症になる前に生前対策として家族信託や成年後見制度の利用を司法書士に相談してみることをおすすめします。

豊島区内では繁華街である池袋駅周辺に多くの司法書士事務所が集まっています。また、駒込駅周辺にも相続に強い司法書士事務所があるようです。電車や車を使えば新宿区や文京区にもアクセスできるため、さらに広い範囲から自分に合った司法書士事務所を探すことも可能です。

このように豊島区やその周辺には多くの司法書士事務所があり、その事務所に相談するべきか悩む方も多くいらっしゃいます。得意分野は事務所によって異なりますので、ご自宅からの近さだけでなく料金やサービス内容にも目を向けることで、理想の相続手続きを実現することができるでしょう。また、手続きを一括で代行してくれる“おまかせパック”がある事務所などを探してみるのもおすすめです。

豊島区の相続登記や成年後見制度に関する相談窓口

豊島区の相続登記、成年後見、認知症の相談窓口

2022年現在、豊島区では暮らしの中で生じる問題やお困りごとについて、専門相談員が相談に応じる窓口を設けています。その中には司法書士による相談窓口もあり、不動産の相続登記や相続対策として行う成年後見に関する相談をすることができます。相談には事前予約が必要ですので、お困りごとがある方は豊島区のウェブサイトから詳細をご確認ください。

また、豊島区には福祉サービス権利擁護支援室「サポートとしま」があり、主に成年後見制度に関する情報提供や相談を行なっています。ご自身や親の老後に不安を抱えている方はこのような窓口を利用してみるのも1つの手です。

東京司法書士会、法テラスなどの相続登記、成年後見などに関する相談窓口

行政以外にも、東京司法書士会で行っている相談窓口を利用する方法もあります。相続登記や成年後見はもちろん、遺産分割や遺言書に関する相談にも応じています。四谷にある総合相談センターでの対面相談だけでなく、電話やオンラインによる相談にも対応しているため、ご自宅から移動することなく気軽に利用できる窓口です。相談日時や予約などの詳細は東京司法書士会のウェブサイトからご確認ください。

■東京司法書士会
所在地:東京都新宿区四谷本塩町4-37 司法書士会館2階
TEL:03-3353-9191

さらに、法テラスでは経済面でお困りの方のための法律相談窓口を設けています。23区内には新宿区と台東区に法テラスが設置されています。なお、法テラスでの法律相談の利用には収入等の条件がある点にご注意ください。

■法テラス東京
所在地:東京都新宿区西新宿1-24-1 エステック情報ビル13階
TEL:0570-078301

■法テラス上野
所在地:東京都台東区上野2-7-13 JTB損保ジャパン上野共同ビル階
TEL:0570-078304

このように、豊島区には区民向けにさまざまな相談窓口がありますが、これらの窓口は相談日時が限られている場合が多く、時期によっては混雑することもあります。そのため、お急ぎの案件や期限の迫った相続放棄について相談したい場合は、一般の司法書士事務所の利用がおすすめです。豊島区やその周辺には相続手続きにワンストップで対応してくれる司法書士事務所 や、夜間・休日の相談も可能な司法書士事務所 もありますので、公的な窓口と合わせてご検討ください。

豊島区を管轄する法務局

法務局では遺言書の保管や相続した不動産の相続登記をすることができます。豊島区は東京法務局豊島出張所が管轄しているため、相続登記をする際はこちらに出向いて手続きを行います。

相続登記の手続きは自分で行うこともできますが、司法書士に代行を依頼することも可能です。令和6年4月から相続登記の義務化がスタートし、手続きに期限が設けられるため、経験の豊富な司法書士に依頼して手早く手続きを済ませておくと安心でしょう。

相続登記を司法書士に依頼した場合、豊島区周辺で数万円程度という費用相場となっています。 初回相談が無料の司法書士事務所もありますので、うまく活用して代行にかかる費用の目安をチェックしてみるとよいでしょう。

■東京法務局 豊島出張所
所在地:東京都豊島区池袋4-30-20 豊島地方合同庁舎
TEL:03-3971-1616
JR・東京メトロ・東武東上線・西武池袋線「池袋駅」より徒歩約10~15分

豊島区を管轄する家庭裁判所

家庭裁判所では相続放棄の申述や成年後見の申立、遺言書の検認などに対応しており、豊島区の案件は東京家庭裁判所が管轄しています。

裁判所での手続きでは案件に応じた提出書類を正確に作成する必要があり、自分だけで対応することが難しい場合もあります。そのため、これらの手続きは司法書士などの専門家に依頼することをおすすめします。ただし、司法書士は申立人の代わりに裁判所へ書類を提出したり連絡をしたりすることができません。一方で、弁護士の場合は代理人として裁判所への申立・連絡を代行することができるため、申立人は最小限の負担で正確な手続きをすることができます。しかし、弁護士は司法書士に比べて費用が高い場合が多いため、緊急の案件でない相続放棄や遺言書の検認であれば、はじめに司法書士へ相談をしてみて、弁護士への依頼が必要と判断された場合に弁護士に依頼するという流れで検討するのがよいでしょう。司法書士事務所の多くは弁護士と連携しているため、司法書士で対応できない案件はスムーズに弁護士につないでもらえる可能性があります。

■東京家庭裁判所
所在地:東京都千代田区霞が関1-1-2 中央合同庁舎6号館C棟
TEL:取り扱い事項により異なります。(相続放棄や遺言書検認の場合は03-3502-8331、遺産分割の申立ての場合は03-3502-5378、成年後見・保佐・補助・未成年後見の申立ての場合は03-3502-5359または03-3502-5369)
地下鉄東京メトロ丸ノ内線「霞ヶ関駅」B1a出口より徒歩約1分

豊島区で相続に強い司法書士をお探しの方へ

豊島区やその周辺には相続問題に力を入れている司法書士事務所があるほか、区や司法書士会で開催している相談窓口もあり、相続に悩む区民へのケアが充実しています。また、区内には東京法務局豊島出張所もあるため、不動産を相続した際の相続登記もスムーズに行うことができるでしょう。

初めての相続では何から手をつけてよいかわからず、思った以上に手続きに時間がかかってしまうこともあります。不安はそのままにせず、早い段階で司法書士に依頼することで、スムーズで円満な相続手続きを実現することができるでしょう。また、生前であれば成年後見や家族信託などの生前対策もご検討ください。元気なうちに対策をとっておくことで、老後や亡くなった後のトラブル防止につながります。一度司法書士に相談して、自分にあった対策を知ることが大切です。

相続について無料相談に応じている司法書士事務所もありますので、まずはお気軽に相談してみてください。

最終更新日:2022年11月7日

メンバー 検索 Facebook Instagram LINE Mail Mail Magazine Twitter Web Site YouTube Lawyer Tax accountant Judicial scrivener Estate icon_mail icon_tel