検索条件変更

都道府県を選択

相談内容

こだわり検索軸

全国掲載件数775件!

埼玉の相続人調査に対応可能な弁護士事務所一覧
21

相続に関するお悩みなら相続会議の「弁護士検索サービス」!

埼玉の相続人調査に対応可能な弁護士事務所一覧です。相続会議の「弁護士検索サービス」では、埼玉の相続人調査に対応可能な弁護士事務所を一覧で見ることが出来ます。相続のトラブルやお悩みを抱えている方は一度近隣の弁護士に相談してみましょう。

21件中 21~21件を表示

各事務所の詳細情報とお問い合わせフォームは別ウィンドウで開きます

  • 【梅郷駅徒歩4分】依頼者様の正当な権利を実現し、迅速な相続問題の解決を目指します

    野田けやき法律事務所

    • 初回相談無料
    • オンライン相談可
    • 駐車場あり
    野田けやき法律事務所は、東武鉄道「梅郷駅」から徒歩4分の位置にある法律事務所です。平日は9時から18時まで営業しております。初回のご相談は30分まで無料で... 続きを読む
    最寄駅
    東武鉄道「梅郷駅」徒歩4分
    所在地
    〒278-0022 千葉県野田市山崎1687 グランテージ1F 地図
    対応エリア
    千葉、茨城、埼玉

    050-5385-4720

    受付時間 9:00~18:00

「相続会議」の弁護士検索サービス

相続対応可能な弁護士をお探しなら

「相続会議弁護士検索サービス」に関する ご利用上の注意をご確認下さい

「相続会議弁護士検索サービス」への掲載を希望される場合はこちらをご確認下さい

相続税の申告や、生前の相続税対策は税理士へ

特に相続トラブルなどがなく、相続税の申告をスムーズにおこないたい、相続税の支払いや対策を検討したいという場合は税理士へのご相談がおすすめです。

相続手続きや、不動産の名義変更は司法書士へ

相続人調査や預貯金の解約手続き、不動産の名義変更、相続放棄など、
相続にまつわる手続き全般は司法書士へのご相談がおすすめです。

埼玉県の相続

埼玉県の相続事情とトラブル

遺産分割協議がうまく進まない場合、話し合いは調停に移る可能性があります。令和元年に、さいたま家裁管内であった遺産分割事件で認容・調停が成立したのは377件でした。東京高裁管内では、東京家裁、横浜家裁に次ぐ多さでした。このうち、「土地・建物・現金等」が132件ともっとも多く、「現金等」63件、「土地・建物」53件と続きました。遺産の価額別では、5000万円以下が144件で最多。1000万円以下が135件で、1億円以下は29件という結果になりました。
埼玉県には先祖代々の土地を持っている地主がいて、相続でもめるケースもあるようです。しっかり対策して遺言書を作る方もいますが、実際に相続することになってから、相続人同士がそれぞれが相続することになった不動産の評価額などをめぐって争いになるケースもあるようです。
調停では当事者から主張を聞いた調停委員が分割方法について調整してくれますが、当事者全員が折り合わないと審判に移行することもあるでしょう。また、調停は合意まで時間がかかり、家裁に通わないといけません。その点を考えると、円満に相続手続きを終えるのに越したことはありません。このため、相続人・被相続人の双方にとって早めに準備を始めておくことも大切です。
法律のプロが作成することで確実性が高いと言われるのが「公正証書遺言」です。作成してくれるのが公証人と呼ばれる人たちで、裁判官や検察官といった法律に長年携わる経験を有しています。埼玉県内で2016年に5260件だった作成数は、2017年に5807件、2018年に6135件、2019年には6378件と、増加傾向にあります。高齢化が進むにつれて、相続に関する関心が高まっている表れとも言えるでしょう。公正証書遺言を作ろうとした場合に対応してもらえる公証役場は、県内には10カ所あります。詳しくは、以下の通りです。

  • 浦和公証センター(さいたま市浦和区)
  • 川口公証役場(川口市)
  • 大宮公証センター(さいたま市大宮区)
  • 越谷公証役場(越谷市)
  • 春日部公証役場(春日部市)
  • 川越公証役場(川越市)
  • 所沢公証役場(所沢市)
  • 熊谷公証役場(熊谷市)
  • 東松山公証役場(東松山市)
  • 秩父公証役場(秩父市)

埼玉県で相続を相談する

相続で遺言作成からトラブルまで手広く相談できるのが弁護士です。埼玉弁護士会(さいたま市浦和区)には、2021年4月1日現在、弁護士926人と59の弁護士法人が会員に名を連ねています。地域別では、浦和地区が343人、大宮地区が185人、越谷が112人などとなっています。同弁護士会では、埼玉弁護士会法律相談センター(さいたま市浦和区)、川越支部(川越市)などで相談を受け付けています。午後3時までに電話すると、当日の夕方に相談できる「夕方法律相談」を始め、夜間法律相談も実施。さまざまな人から相談を受け付ける態勢を整えています。相続に関する相談は、埼玉弁護士会法律相談センター、熊谷支部、越谷支部、川越支部、秩父法律相談センターで受け付けています。

埼玉県の特徴

埼玉県は関東地方に位置する県で、東京都などと隣接しています。令和2年10月1日現在の推計人口は約734万人。全国の総人口が減っているのに対し、県内では緩やかに増加しています。このうち、県庁所在地のさいたま市には、約132万人もの人が住んでおり、県内の2割近くの人口が集中しています。このほか、人口が多い自治体としては、川口市(約59万人)、川越市(約35万人)、越谷市(約35万人)、所沢市(約34万人)などが挙げられます。鉄道網が発達して東京都内への通勤がスムーズなことから、ベッドタウンとしての色合いが濃くなっています。
65歳以上の老年人口は令和3年1月1日現在、約196万人に達しており、総人口に占める割合は、26.5%となりました。全国平均と比べて低く推移していますが、過去30年間で3倍以上に上昇しています。市町村別の割合で、もっとも高かったのは、鳩山町でした。人口が約6000人に対し、老年人口の割合は44.6%に及びました。逆に、もっとも低かったのは戸田市で16.6%。高齢化が進んでいくと、今後、相続に関する問題が、より身近になっていく可能性が高いです。
埼玉県には大企業から中小企業まで多様な事業が集中しています。平成28年のデータでは、県内の事業所数は、約24万に上り、東京や大阪、愛知、神奈川に次いで全国第5位となっています。特に卸売業・小売業が盛んで、県内にある事業所の23.7%を卸売業・小売業の事業所が占めている状況です。宿泊業・飲食サービス業(11.6%)、製造業(11.1%)が続きます。給与水準も非常に高く、都道府県別の一世帯当たり貯蓄額も2,042万円と全国平均よりも高いため、大きな資産を所有している方も多いのではないでしょうか。
県内総生産を産業別にみていくと、農水業などにあたる第1次産業が1111億円(0.5%)、工業や建設業などの第2次産業が6兆5664億円(28.2%)、商業、サービス業などの第3次産業が16兆5810億円(71.3%)という結果となり、首都圏のほかの都県と同じ傾向にあります。

埼玉県の地価と路線価

埼玉県の公示地価平均は住宅地で12万9,400円/㎡、商業地が32万4,200円/㎡です。住宅地は平成28年から4年連続で地価が上昇していましたが、令和3年は下落に転じました。
また、国税庁が令和2年7月1日に公表した路線価においては、前年に比べて1.2%上昇とわずかに上昇しています。新型コロナウイルスの影響で県外や国外からの観光客が減少することを考慮すると、今後の路線価の動向は不透明と言えるかもしれません。所有している不動産がある方は、その不動産の地価や路線価を定期的に調査し、価値をしっかりと把握しておきましょう。

メンバー 検索 Facebook Instagram LINE Mail Mail Magazine Twitter Web Site YouTube Lawyer Tax accountant Judicial scrivener Estate icon_mail icon_tel