検索条件変更

都道府県を選択

相談内容

こだわり検索軸

全国掲載件数761件!

石川の相続人調査に対応可能な弁護士事務所一覧
1

相続に関するお悩みなら相続会議の「弁護士検索サービス」!

石川の相続人調査に対応可能な弁護士事務所一覧です。相続会議の「弁護士検索サービス」では、石川の相続人調査に対応可能な弁護士事務所を一覧で見ることが出来ます。相続のトラブルやお悩みを抱えている方は一度近隣の弁護士に相談してみましょう。

市区町村で対応可能な弁護士を探す

1件中 1~1件を表示

各事務所の詳細情報とお問い合わせフォームは別ウィンドウで開きます

  • 【金沢駅から車で4分】「なんでも話しやすい弁護士」を目指しています

    棒田法律事務所

    • 初回相談無料
    棒田法律事務所はJR「金沢駅」から車で4分にある法律事務所です。実績と経験ある弁護士が、ひとりひとりのご相談に対して親身になって対応します。相続の問題は複... 続きを読む
    最寄駅
    JR「金沢駅」車で4分
    所在地
    〒920-0867 石川県金沢市長土塀2-5-27 メリディアンコート2A 地図
    対応エリア
    石川、新潟、山梨、長野、富山、福井

    050-5268-8618

    受付時間 9:30~18:00

「相続会議」の弁護士検索サービス

相続対応可能な弁護士をお探しなら

「相続会議弁護士検索サービス」に関する ご利用上の注意をご確認下さい

「相続会議弁護士検索サービス」への掲載を希望される場合はこちらをご確認下さい

相続税の申告や、生前の相続税対策は税理士へ

特に相続トラブルなどがなく、相続税の申告をスムーズにおこないたい、相続税の支払いや対策を検討したいという場合は税理士へのご相談がおすすめです。

相続手続きや、不動産の名義変更は司法書士へ

相続人調査や預貯金の解約手続き、不動産の名義変更、相続放棄など、
相続にまつわる手続き全般は司法書士へのご相談がおすすめです。

石川県の相続

石川県の相続とトラブル

相続人同士が遺産の分割方法で折り合えない場合に、とり得る選択肢の一つが遺産分割調停です。金沢家裁管内で2019年にあった遺産分割事件のうち認容・調停が成立した総数は、62件でした。遺産の種類別でもっとも多かったのは17件の「土地・建物」でした。そのほか、「土地・建物・現金等」が15件、「土地」が8件ありました。いずれも、「土地」が含まれている点に注目すると、遺産の中に土地がある相続では注意が必要になりそうです。次に、遺産の価額別では、1000万円以下と5000万円以下が、それぞれ27件に上りました。遺産が1000万円以下と低くても、遺産分割調停に至っていることから、遺産分割を巡るトラブルが起きるかどうかは、遺産の価額の高さに左右されるものではないことが分かります。もしもトラブルが生じた場合、頼りになるのが弁護士です。弁護士に相談するのに心理的ハードルが高い、と感じる人も多いかもしれません。ただ、昨今だと、相続を専門的に取り扱っている弁護士事務所もあり、旧来のイメージよりも相談しやすくなっています。まずは、電話などで相談してアドバイスを求めてみてください。
財産を遺す立場から相続を考えた場合、まずは遺言の作成を思い浮かべる人が多いと思います。近年、作成件数が伸びているのが、公正証書遺言です。裁判官や検察官などを経験した「公証人」が作成してくれるため、確実性が高いことで知られています。石川県内では、2016年に674件だったのが、2017年に692件、2018年に693件、2019年に763件と、徐々に件数が増えています。県内では、以下の三つの公証役場があるので、作成を検討している人は、まずは電話で相談してみてください。

  • 金沢公証人合同役場
  • 小松公証役場
  • 七尾公証役場

石川県で弁護士に相談する

金沢弁護士会には、2021年4月1日現在、186人の弁護士が所属し、法人会員は14あります。県内には、以下の五つの法律相談センターを開設し、それぞれで、事前予約制の相談会を開いています。開催日時や費用の有無などはセンターによって異なります。予約する際に所定のセンターに電話をかけて詳細を聞いてみてください。また、同弁護士会では、毎週火曜日の午前11時から、相続や遺言、成年後見制度といった高齢者と障がいのある人にまつわる無料電話相談も受け付けています。年末年始、祝祭日などは実施していないので、相談する際には、事前にスケジュールを調べてみてください。

  • 金沢法律相談センター
  • 小松法律相談センター
  • 七尾法律相談センター
  • 能登法律相談センター(珠洲市)
  • 能登法律相談センター(能登町)

石川県の特徴

令和2年10月1日現在で実施した国勢調査によると、石川県内の人口は、113万3294人でした。前回平成27年と比べると、2万1482人減りました。市町村別でもっとも人口が多かったのは、県庁所在地の金沢市で、46万3254人、次いで、白山市が11万408人、小松市が10万6216人と続きました。このうち、白山市では、前回の調査から1121人増えました。県内人口における年齢別の内訳では、0~14歳の年少人口が13万7365人(12.1%)、15~64歳の生産年齢人口が65万7990人(58.1%)、65歳以上の老年人口が33万7171人(29.8%)となりました。年少人口の割合が、これまでで最低となったのに対し、老年人口の割合が最高になりました。全国の傾向と同様、高齢化が進んでいます。このため、今後は、相続がより身近な問題になっていくことも予想されます。
総務省統計局がまとめた「2019年全国家計構造調査」の都道府県別年間収入で、石川県は16番目の566万6000円でした。金融資産残高は1272万4000円で18番目、世帯主が65歳以上の世帯における金融資産残高は1692万9000円で18番目に入りました。また、家計資産総額では、2186万円で27番目という結果となりました。石川県内における世帯収入は決して多くありませんが、事前に準備しておくことで、相続トラブルを避けることができます。音信不通のきょうだいがいたり、分割が難しい財産があったり、何かしらトラブルの芽になりそうなものがある場合には、弁護士に早めに相談してみてください。問題を早期解決する上で力になってくれるはずです。

メンバー 検索 Facebook Instagram LINE Mail Mail Magazine Twitter Web Site YouTube Lawyer Tax accountant Judicial scrivener Estate icon_mail icon_tel