//p.potaufeu.asahi.com/
//p.potaufeu.asahi.com/

やよい共同法律事務所(弁護士 山﨑賢一)

  • 初回¥0
住所 〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-5-21 寿ビル7階
対応エリア 東京

050-5268-8699

受付時間 9:30~17:30

【虎ノ門ヒルズ駅徒歩3分】迅速な相続問題の解決へとお導きいたします

弁護士山﨑賢一が所属する、やよい共同法律事務所は、東京メトロ「虎ノ門ヒルズ駅」及び東京メトロ「虎ノ門駅」から徒歩5分圏内にある法律事務所です。来所での初回相談は無料です。また、電話相談は何度でも無料で対応いたします。

平日の日中では、ご都合がつかないという方のために夜間・土日祝日の法律相談も受け付けています。

ご相談にあたっては、アットホームな雰囲気を心がけています。肩の力を抜いて、お気軽にご相談ください。

遺産相続は、親族間の問題であり、財産上の問題でもあるため、相続人同士が感情的に対立することが少なくありません。実際、相続発生前は仲がよかったのに、犬猿の仲になるという状況を目の当たりにしてきました。そのようなことから、相続人同士の話し合いでは解決することが難しいケースが、多くなっている傾向にあります。

争いが続くと、時間が無意味に過ぎてしまい、当事者にとっても相当な負担となります。

そのような無意味な争いを防ぐために、弁護士が潤滑油として、相続人間の調整役を担うことにより、話し合いをスムーズに進めることができます。

依頼者様が納得できる解決を早期に得られるよう努力いたします。相続問題でお悩みの方は、ぜひ一度当事務所にご相談ください。ご相談は無料です。

〈やよい共同法律事務所(弁護士 山﨑賢一)の特徴〉

▼ご相談しやすい弁護士を目指しております

一般の方は、弁護士というと、お堅い、怖いというイメージを持ちがちですが、私(弁護士山﨑賢一)は、そのような弁護士のイメージをなくすため、できる限りご相談しやすい弁護士を目指しております。

難しい専門用語を使わず、一般の方でも理解できるように、平易な言葉で、丁寧に説明します。弁護士だからといって、高圧的な態度や否定的なことしか言わない、といった対応は一切いたしません。

依頼者様の心情をまずは、受け止める。そこから、一歩ずつ未来に向けてお悩みのサポートをさせていただきます。安心して、ご相談ください。

 

▼事務所でのご相談は初回無料、電話でのご相談は何度でも無料です

事務所でのご相談は初回無料です。いざ相続に直面して、何をしたらいいか見当もつかないという方は、まずは無料相談を利用して、詳しい内容をお聞かせください。わかりやすく解決への道を説明いたします。

また、電話相談は何回でも無料ですので、相続に関する些細な疑問や懸念が生じた場合にも、お気軽にご相談いただけます。ぜひ無料相談をご利用ください。

▼夜間・土日祝日のご相談も受け付けています

相続問題は、早めのご相談が肝心ですが、平日が忙しく、来所できない方のために、夜間や土日祝日のご相談も受け付けています。ご都合のよいスケジュールをご連絡ください。ご都合に合わせ、できる限り近い日時での面談を設定させていただきます。

▼弁護士費用の支払い方法はご状況に応じて柔軟に対応いたします

費用を事前にご準備いただくことが難しい方も、費用の支払い方法については柔軟に対応いたしますので、安心してご依頼ください。

例えば、分割払いや着手金残金の支払い時期の変更など、依頼者様にとって無理のない支払い方法をご提案いたします。

▼税理士・司法書士と随時連携して総合的にサポートいたします

相続手続きは、相続税申告や相続登記などが必要となりますので、関連士業のサポートを得ることでスムーズに行えます。

税理士や司法書士のサポートを受けることが適切と考えられる場合には、緊密に連携している税理士・司法書士をご紹介し、総合的なサポートを行います。

〈相続問題に対する取り組み方〉

▼依頼者様の相続について、全体像を把握したうえで、アドバイスします

遺産分割に取り組む際は、相続に関する全体像を的確に把握する必要があります。

まずは、相続財産の把握です。財産の把握を丁寧に行い、時には隠し財産の調査も必要になるでしょう。

次に、各相続人のご事情、相続人同士の人間関係、相続財産の内容、遺言書がある場合はその内容を精査したうえで、どのように遺産を分配することが適切かを検討します。

このように相続の全体像を把握したうえで、話し合いを進めていくことが、早期かつ円満な解決への糸口となります。

話し合いで解決できない場合は、家庭裁判所での手続きとなるのですが、そうなると時間を要し、相続人同士の確執も大きくなり、生産的とは言えません。その意味でも、できうる限り話し合いでの解決を目指します。

▼遺言書は、ご本人のご希望を尊重しつつ、後日生じうるリスクも考慮してご提案します

遺言書の作成は、遺言をされる方のご希望を反映することが重要であることは言うまでもありませんが、一方で、後日、相続人の間で紛争が発生することを防ぐということも重要になります。

遺言書作成にあたっては、依頼者様のご希望を十分にお伺いし、遺留分侵害額請求などの後日起こりうる問題も十分説明させていただいたうえで、適切な遺言書作成を目指します。

遺言書を作りたいけれど、何から始めていいかわからない方に、わかりやすくご説明いたしますので、まずはお気軽にご相談ください。

〈弁護士からのアドバイス〉

▼本来、相続できる財産を相続できなくなってしまうことにご注意を

遺言書の内容が、ご自身以外の相続人と比べて、不利な内容となっている場合には、遺留分侵害額請求により、有利な相続人に対して一定の金銭を請求できることがあります。

しかし、遺留分侵害額請求には「相続の開始及び遺留分を侵害する贈与または遺贈があったことを知った時から1年間」という期限があり、期限を過ぎてしまうと請求ができなくなります。

遺留分侵害額請求は、法律で当然に認められている権利ですので、堂々と主張できます。遺言書の内容がかたよっているのではと感じたら、直ちに無料相談をご利用ください。

期限を過ぎれば請求はできません。

▼相続を放棄するには期限がありますのでご注意ください

被相続人が借金を抱えていた場合、単純に相続すると借金が残ってしまう可能性があるので、相続放棄をすべきかどうかを判断しなければなりません。

複雑な要素を考えなければならない場合もありますが、相続を放棄するかどうかの判断には「自己のために相続が開始したことを知った時から3か月以内に行わなければならない」という期限があります。

この期限を過ぎてしまうと、相続放棄が認められず借金を背負ってしまうおそれが生じます。

相続を放棄するかどうかお悩みの方は、手遅れにならないようお早めのご相談をお勧めします。相続放棄するかしないかについて、適切にアドバイスいたします。

〈弁護士からメッセージ〉

これまでご説明したとおり、相続では、相続人の間で感情的な対立が発生してしまう場合が多々あります。

その場合、弁護士を間に入れて冷静な話し合いへと戻ることが、迅速な解決への近道です。

相続に関する問題がこじれてしまっている方や、未然に相続人同士の対立を防ぎたいという方は、ぜひ一度無料相談をご利用いただけましたら幸いです。

対応できる主な事案

  • 遺留分侵害額請求
  • 相続人調査
  • 相続登記
  • 遺言作成
  • 遺産分割
  • 相続放棄

事務所概要

事務所名
やよい共同法律事務所(弁護士 山﨑賢一)
代表
 
所在地
〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-5-21 寿ビル7階
最寄り駅
東京メトロ「虎ノ門ヒルズ駅」徒歩3分 / 東京メトロ「虎ノ門駅」徒歩5分/ 東京メトロ「霞ケ関駅」徒歩7分 / 都営地下鉄「内幸町駅」徒歩9分
電話番号
050-5268-8699
受付時間
平日9:30〜17:30
定休日
土曜・日曜・祝日
備考
夜間・土日祝相談対応可(要予約)
対応エリア
東京

050-5268-8699

受付時間 9:30~17:30

ご利用の際には利用規約利用上の注意をご確認下さい

近くで相談できる弁護士事務所

メンバー 検索 Facebook Instagram LINE Mail Mail Magazine Twitter Web Site YouTube Lawyer Tax accountant Judicial scrivener Estate icon_mail icon_tel