//p.potaufeu.asahi.com/
//p.potaufeu.asahi.com/
//p.potaufeu.asahi.com/
//p.potaufeu.asahi.com/

虎ノ門法律経済事務所 西宮支店

  • 初回相談無料
  • オンライン相談可
  • 全国出張対応可
  • 税理士在籍
  • 司法書士在籍
  • 英語対応可
  • 中国語対応可
  • 役所から近い
  • 駐車場あり
  • 職歴20年以上
  • 在籍数10名以上
住所 〒662-0978兵庫県西宮市産所町15-14 西宮ロイヤルビル304号室
対応エリア 兵庫

【さくら夙川駅徒歩5分】スムーズな相続問題の解決に向けて、親身になってサポートいたします

虎ノ門法律経済事務所 西宮支店は、JR「さくら夙川駅」から徒歩5分、阪神電鉄「西宮駅」から徒歩6分の位置にある法律事務所です。平日10時から17時までご相談を受け付けております。夜間や土日祝日のご相談につきましても、事前にご予約をいただけましたらご対応可能です。

相続が終わった後も、ご家族同士の関係性は続きます。そのため、なるべく関係者全員が納得できるような、穏当な解決を目指してサポートいたします。遺産相続についてお悩みの方は、お早めに弁護士へご相談ください。

〈虎ノ門法律経済事務所 西宮支店の特徴〉

昭和47年創業×弁護士約100名の蓄積されたノウハウからご提案

虎ノ門法律経済事務所は、昭和47年の創業以来、様々な紛争解決に携わり、その過程で豊富なノウハウを蓄積してきました。現在は約100名の弁護士が所属する国内有数の総合法律事務所です。元裁判官や元検察官、元公証人など在籍しており、その知識と経験を活かして、高品質のリーガルサービスを提供しています。

西宮支店では、東京本店で研鑽を積んだ支店長弁護士が、東京本店と連携して、皆様に最適な解決策を提案します。

▼司法書士・土地家屋調査士・税理士と随時連携|総合的に遺産相続をサポート

遺産相続へのご対応に当たっては、司法書士・土地家屋調査士・税理士などの隣接士業と随時連携を行います。虎ノ門法律経済事務所には、税理士、司法書士、不動産鑑定士、土地家屋調査士といった各士業が所属しています。相続登記相続税申告などについても、ワンストップでご相談いただけるのでたいへん便利です。

 ▼初回相談30分無料|お気軽にご利用ください

当事務所では、初回のご相談は30分無料です。実際に資料を拝見し、現状を把握したうえで、メリット・デメリット、先の見通し、そしてあなたの気持ちを含めたうえで、具体的な解決策をご提案させていただきたいからです。

相続問題は、解決まで長期化することもあるため「本当にこの弁護士が頼りになるのかどうか」、ご相談者様ご自身で、弁護士との信頼関係を築けるかどうかを見極めることも重要です。その為にも、ぜひお気軽に初回無料相談をご利用ください。

▼チャットアプリを通じて迅速にご回答|安心してご相談いただけます

チャットアプリ「Chatwork(LINEのようなものです)を導入しており、営業時間内であれば弁護士・事務局がスムーズにご返信いたしますので、安心してご相談いただけます。これにより、クライアントとの積極的かつ円滑なコミュニケーションを実現しています。

▼夜間・土日祝日のご相談もご予約を承ります

営業時間外の夜間や土日祝日についても、ご相談のご予約を承ります。平日はお仕事などでお忙しい方も、弁護士が柔軟にスケジュールを調整いたしますので、まずはお気軽にご連絡ください。

〈相続問題に対する取り組み方〉

▼当事者全員が納得できる解決を目指してご対応いたします

相続は親族同士の問題であるため、その後の関係性を考慮すると、できる限り円満に解決することが望ましいです。弁護士が各相続人とこまめにやり取りして、できる限り全員が納得できる解決を実現できるようにサポートいたします。

相続問題をご自身で解決しようとする方もいらっしゃいますが、大きな労力とストレスがかかってしまいますし、かえって火に油を注ぐような事態にもなりかねません。早めに弁護士へご相談いただき、交渉の窓口を弁護士に一本化することがトラブルの早期解決に繋がります。相続問題についてお悩みの方は、お早めに弁護士へご相談ください。

〈弁護士からのアドバイス〉

▼遺言書の作成に当たっては、相続トラブルの予防策が重要です

遺言書の重要な役割は、ご本人の意思を相続へ反映することと、相続トラブルを未然に防ぐことです。しかし、遺言書の内容または方式に不備がある場合や、遺言書の内容について不満を持つ相続人がいる場合などは、かえって相続トラブルを誘発してしまうおそれがあります。

相続発生後に遺言無効の主張や遺留分侵害額請求などが行われると、遺言書に書かれたご本人の意思が実現できず、親族間の亀裂に繋がってしまいます。そうならないように、遺言書を作成する段階から、できる限りトラブルが起こらないように対策を行うことが大切です。

弁護士は紛争案件を取り扱っているため、将来的な紛争のリスクに備えた生前の相続対策についても幅広く対応できます。遺言書の作成をご検討中の方は、お早めに弁護士へご相談ください。

▼遺留分侵害額請求は1年間の消滅時効に要注意|弁護士と協力して調査を行いましょう

生前贈与や遺言書の内容に納得できない方は、遺留分侵害額請求を行うことで、他の相続人から金銭の支払いを受けられる可能性があります。

ただし遺留分侵害額請求権は、相続の開始および遺留分を侵害する贈与・遺贈を知った時から1年で時効により消滅します。時効が完成すると、遺留分侵害額請求を行うことはできなくなってしまうので、早めに対応を始めることが大切です。

遺留分侵害額請求に当たっては、遺産の調査や価値評価を行う必要があり、その作業には多くの時間を要します。そのため、わからないことがあればお早めに弁護士へご相談いただき、弁護士と協力して調査を進めましょう。

▼相続放棄の期間は原則3か月以内|お困りの場合は早めのご相談を

亡くなったご家族が多額の借金を負っていた場合は、相続放棄を行えば借金の相続を回避できます。

相続放棄の熟慮期間は原則として、相続の開始を知った時から3か月以内です。亡くなったご家族の借金額がわからない、相続放棄を行うべきかどうか判断できない、債権者から請求を受けたなどお困りの方は、早めに弁護士へ相談することをお勧めします。

また、期間が経過した後であっても、遅れたご事情によっては相続放棄が認められることもあります。相続放棄について何かお困りであれば、すぐに弁護士へご相談ください。

〈弁護士からメッセージ〉

相続に関するトラブルは、早期に解決することが関係者全員の利益となります。親族関係を円満に保つことができる点も、早期解決の大きなメリットです。

相続トラブルの原因や論点は、個々のご家庭によって異なります。トラブルの早期解決を目指すに当たっては、ご家庭の状況に合わせたオーダーメイドの対応が必要不可欠です。弁護士にご相談いただければ、丁寧なヒアリングを行ったうえで、一日も早い解決を実現するための方法を柔軟にプランニングいたします。

相続トラブルの早期解決を目指すためには、弁護士と協力して対応を進めることが近道です。他の相続人と揉めてしまった、偏った内容の遺言書が見つかって不利益を受けたなど、遺産相続についてのお悩みはお早めに弁護士へご相談ください。

対応できる主な事案

  • 遺言書作成
  • 遺産分割
  • 相続放棄
  • 遺留分侵害額請求
  • 相続人調査
  • 相続財産調査
  • 相続登記
  • 家族信託
  • 成年後見

事務所概要

事務所名
虎ノ門法律経済事務所 西宮支店
代表
亀井 瑞邑
所在地
〒662-0978兵庫県西宮市産所町15-14 西宮ロイヤルビル304号室
最寄り駅
JR「さくら夙川駅」徒歩5分 / 阪神電鉄「西宮駅」徒歩6分 / 阪急電鉄「夙川駅」徒歩15分 / 阪急バス・阪神バス「西宮戎停」徒歩3分
電話番号
050-5448-4611
受付時間
平日10:00~17:00
定休日
土曜・日曜・祝日
備考
夜間・土日祝相談対応可(要予約)
対応エリア
兵庫

ご利用の際には利用規約利用上の注意をご確認下さい

近くで相談できる弁護士事務所

都道府県から弁護士を探す

主要な駅から弁護士を探す

メンバー 検索 Facebook Instagram LINE Mail Mail Magazine Twitter Web Site YouTube Lawyer Tax accountant Judicial scrivener Estate icon_mail icon_tel