//p.potaufeu.asahi.com/
//p.potaufeu.asahi.com/
//p.potaufeu.asahi.com/
//p.potaufeu.asahi.com/

原後綜合法律事務所 立川事務所(弁護士 今浦啓)

住所 〒190-0022 東京都立川市錦町3-6-6 中村LKビル6階
対応エリア 東京

050-5385-4699

受付時間 9:30~17:30

【立川駅徒歩10分】感情的な対立を避け、公正・円満な相続問題の解決をサポートいたします

原後綜合法律事務所 立川事務所は、JR「立川駅」から徒歩10分、多摩モノレール「立川南駅」から徒歩9分の位置にある法律事務所です。平日は930分から1730分まで営業しております。夜間・日曜・祝日のご相談についても、ご予約によって対応可能です。着手金の分割払いについても柔軟に調整いたしますので、お気軽にご相談ください。

相続について依頼いただいた際には、丁寧にヒアリングをし、相談者様・依頼者様が何を求めているかをきちんと把握したうえで対応するよう心がけております。オーダーメイドの親身な対応により、相談者様・依頼者様を含む関係者様がご納得のうえで、円満・迅速に相続手続きを完了できるよう努めて参ります。

相続は誰にでも突然起こり得る問題です。親族間の問題であるがゆえ、被相続人の方や相続財産への思い入れが高じて、感情的な対立が発生してしまいがちです。弁護士にご相談いただくことで、法的な観点から各相続人の権利や事情が整理され、公正な遺産分割が実現できる可能性が高まります。

相談者様・依頼者様の正当な権利を実現できるよう、弁護士が親身になってサポートいたしますので、相続についてお悩みの方はぜひお気軽にご相談ください。

〈原後綜合法律事務所 立川事務所(弁護士 今浦啓)の特徴〉

▼司法書士・税理士とも随時連携|様々な手続きをご相談いただけます

相続では、法的な問題解決に加えて、相続登記や相続税申告などの多種多様な手続きに対応する必要があります。

相続手続きをご依頼いただいた際には、司法書士・税理士などの隣接士業を随時ご紹介いたします。総合的な観点から、相談者様・依頼者様の相続をバックアップできる体制を整えておりますので、どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。

▼夜間・日曜・祝日のご相談もご予約により承ります

営業時間外の夜間・日曜・祝日のご相談についても、ご予約により随時承ります。

相続に関するお悩みをお抱えの場合、お早めに弁護士までご連絡いただくことで、精神的なストレスの軽減と問題の早期解決に繋がります。ご都合のよろしい日時をお電話・メールなどでお気軽にご連絡ください。

▼着手金の分割払いも対応可能です|お気軽にご相談ください

経済的なご事情によっては、着手金の分割払いに対応できる場合がございます。ご依頼費用も、無理なくお支払いいただけるように調整いたしますので、気兼ねなくご相談ください。

〈相続問題に対する取り組み方〉

▼依頼者様の権利の実現とともに、親族関係にしこりが残らない解決を目指します

相続手続きの対応時には、相談者様・依頼者様の正当な権利を実現することに加えて、親族同士の関係性を円満に保つことも重視しております。

相続をきっかけとして、親族同士が熾烈な財産争いを繰り広げ、結果的に親族関係が壊れてしまうのは悲しいことです。弁護士として客観的な視点から、感情的な対立を排して各相続人の法的な権利にフォーカスしてご説明することで、公正・円満な遺産分割の実現を目指します。

〈弁護士からのアドバイス〉

▼遺言書作成時には遺留分に配慮することが重要です

遺言書を作成することの大きな目的は、相続人同士の紛争を防止することです。しかし、遺言書の内容によっては、かえって相続人同士の紛争を誘発してしまうことも決して少なくありません。

遺言書に起因する相続紛争の代表例が「遺留分侵害額請求」です。兄弟姉妹以外の法定相続人に認められている遺留分(遺言等によっても奪われない相続権)を無視して、偏った相続分を指定してしまうと、後から相続人同士の争いに発展してしまうおそれもあります。遺言書を作成する際には、遺留分に代表されるような法的な論点について、十分配慮された内容に仕上げることが大切です。

遺言書作成をご依頼いただければ、相続人同士の紛争に繋がりそうな要素がないかを十分に検討し、その対応策を盛り込むことによって、紛争防止に繋がる内容に仕上げて参ります。相続人へのメッセージを付加した付言事項など、細かい部分の対応も可能ですので、遺言書作成にご関心をお持ちの方は、ぜひ一度ご相談ください。

▼借金が判明したらお早めに弁護士までご相談を|相続放棄の期間制限に注意

被相続人が生前借金を抱えていたことがわかった場合、早期に相続放棄の検討へ着手してください。

相続放棄を行うと、被相続人の借金を相続せずに済みます。その反面、財産も一切相続できなくなってしまうので、相続放棄をすべきかどうかの判断には慎重な検討が必要です。しかし相続放棄は、相続開始を知ってから3か月が経過すると、原則として認められなくなってしまいます。

ご納得のうえで適切に相続放棄の判断をしていただくためにも、相続財産の中に借金があることが判明した場合は、すぐに弁護士へご相談ください。財産調査などを含めて、丁寧にサポートいたします。

〈弁護士からメッセージ〉

特に相続は、弁護士にご相談いただくことで、円満な解決を実現しやすい分野です。相続に直面する機会は人生でも少なく、どう対応していいかわからない方が大半かと思います。そのような方にも、基本的な事項から丁寧にご説明いたしますので、相続手続きにお悩みの方は、一度弁護士へご相談ください。

対応できる主な事案

  • 遺言作成
  • 遺産分割
  • 相続放棄
  • 遺留分侵害額請求
  • 相続人調査
  • 相続財産調査
  • 相続登記
  • 家族信託・成年後見

事務所概要

事務所名
原後綜合法律事務所 立川事務所(弁護士 今浦啓)
代表
 
所在地
〒190-0022 東京都立川市錦町3-6-6 中村LKビル6階
最寄り駅
JR「立川駅」徒歩10分 / 多摩モノレール「立川南駅」徒歩9分
電話番号
050-5385-4699
受付時間
平日9:30〜17:30
定休日
土曜・日曜・祝日
備考
夜間・土日祝相談対応可(要予約)
対応エリア
東京

050-5385-4699

受付時間 9:30~17:30

ご利用の際には利用規約利用上の注意をご確認下さい

近くで相談できる弁護士事務所

メンバー 検索 Facebook Instagram LINE Mail Mail Magazine Twitter Web Site YouTube Lawyer Tax accountant Judicial scrivener Estate icon_mail icon_tel