//p.potaufeu.asahi.com/
//p.potaufeu.asahi.com/
//p.potaufeu.asahi.com/

加藤法律事務所

  • 初回¥0
住所 〒320-0036 栃木県宇都宮市小幡2-2-11 第2有貴ビル2階
対応エリア 栃木

【東武宇都宮駅徒歩10分】司法書士資格も有する弁護士が相続を総合的にサポートいたします

加藤法律事務所は、東武鉄道「東武宇都宮駅」から徒歩10分の位置にある、宇都宮市内にお住まいの方がご利用しやすい弁護士事務所です。平日は10時から18時まで営業しております。また、事前予約をしていただければ、夜間・土日祝のご相談についても対応可能です。初回のご相談は30分まで無料にて行っておりますので、お気軽にご相談ください。

相続は親族間の争いですので、できる限り皆が納得できるような形での解決を目指すのがベストです。しかしながらどうしても感情的な話し合いになり、相続問題がこじれてしまい、親族関係も悪化してしまうというケースも見受けられます。

当事務所にご相談をいただければ、弁護士としての専門的かつ客観的な立場から、揉め事になりやすいポイントをうまく整理することで、相続人同士の話し合いを円滑に進める手助けをいたします。相続問題を円満に解決したいという方は、ぜひ一度当事務所の弁護士にご相談ください。

〈加藤法律事務所の特徴〉

▼司法書士資格を併せ持つ弁護士が相続登記についても対応いたします

当事務所代表弁護士の加藤は、弁護士資格と同時に司法書士資格も併せ持っております。

弁護士は、相続登記の業務を自身では取り扱っていないケースも多いのが実情です。その場合、特に不動産が相続財産に含まれるケースでは、弁護士への相談とは別に、相続登記について別途司法書士に依頼する必要が生じます。

しかし当事務所では、司法書士資格を生かして、相続登記についてもワンストップで対応しております。そのため、依頼者様が司法書士へ依頼をする手間を省くことが可能です。不動産の相続に関する問題を抱えていらっしゃる方はぜひ当事務所までご相談ください。

▼弁護士費用の分割払いにも柔軟に対応いたします

当事務所では、弁護士費用の分割払いのご相談についても、柔軟にお受けしております。

急に相続が発生した場合は、相続に向けた準備を整える期間もなく、弁護士費用のご準備が難しいケースもあるかと思います。そのような依頼者様にとって、相続問題の解決に向けて弁護士のサポートを受けられることは非常に重要です。

当事務所では、弁護士費用を事前にご準備いただくことが難しい依頼者様に対しては、ご無理のない範囲でお支払いいただけるように分割払いのご提案をしております。弁護士費用を捻出できるかどうか不安な方も、ぜひお気軽に当事務所までご相談ください。

▼提携先の税理士と連携をすることで相続税申告についてもサポートいたします

当事務所では、必要に応じて提携先の税理士事務所との連携を行い、依頼者様が相続税申告を行う際にもご不便のないように段取りを整えております。

相続の場面において、法律上の処理と同時に大きなポイントとなるのが、相続税申告の問題です。特に相続財産の規模が大きい場合には、相続税申告を避けて通ることはできません。当事務所は、相続税の専門家である税理士と依頼者様との間のパイプ役を担い、法律・税務の両面から依頼者様をトータルでサポートいたします。

〈相続問題に対する取り組み方〉

▼相続人の納得感を重視して円満な遺産分割トラブルの解決を目指します

遺産分割トラブルに対処する際には、他の相続人にも納得感を感じてもらえるように努め、結果的に依頼者様にとって、利益となる円満な解決を目指します。

遺産分割は交渉・話し合いによって行われますので、相続人全員が納得できる解決案が生まれない限り、問題解決に至ることはありません。当事務所の弁護士は、各相続人の法律上の権利や希望などを踏まえて、依頼者様の利益を可能な限り確保しつつ、他の相続人にとっても受け入れ可能な解決案を提示させていただきます。

相続は身内同士の問題ですので、できる限りご自身で解決したいとお考えになる気持ちもわかります。まずはご自身での解決を試みていただいて良いかと思いますが、やはり相続は複雑になりがちですので、なかなか解決が難しいという場合にはお気軽に当事務所の弁護士にご相談ください。

▼遺言書の目的は後の紛争を防ぐこと|不備がなく明確な遺言書を作成いたします

遺言書を作成する際には、後に紛争を誘発してしまうことがないよう、法律上不備のない形で、かつ誰が見ても意味が明らかである内容の遺言書を作成いたします。

遺言書は、残される家族・親族のことを考えて、できる限り紛争にならないようにすることを目的として作成されるものです。しかし、遺言書に不備があったり、内容が曖昧であったりすると、かえって遺言書が紛争の種になってしまうこともよくあります。当事務所では、こうした事態が生じないように、適切な遺言書の文言をご提案いたします。

〈弁護士からのアドバイス〉

▼遺留分侵害額請求は財産の動きをしっかり辿ることが重要です

遺留分を侵害されてしまった場合には、過去にさかのぼって相続財産の動きを確実に辿ることにより、遺留分を侵害するような贈与の全容を把握することが重要です。

相続財産に関する過去の経緯を把握することにより、「あるべき相続財産の金額」が明らかになります。この点が曖昧であったり、把握漏れがあったりすると、本来請求できる金額よりも少ない金額の遺留分侵害額請求になります。当事務所は、過去の経緯を含めた相続財産の調査を適切に行い、遺留分権利者である依頼者様が正当な利益を受けられるようにサポートいたします。遺留分について悩んでいらっしゃる方は、まずはお早めに当事務所にご相談ください。

▼相続放棄ができるかどうかわからない場合には弁護士にご相談を

相続人ご自身が相続放棄をできるかどうか判断できない場合には、お早めに弁護士にご相談されることをおすすめします。

相続放棄という制度があること自体は、ご存じの方も多いかと思います。しかし、具体的にどのような相続放棄ができ、どのような場合にできないのかという詳しいルールについては複雑な部分があります。仮にインターネットなどでお調べになり、「相続放棄できないのではないか」とご自身で判断されたようなケースでも、実際には相続放棄をする余地がある場合も見受けられます。当事務所の弁護士にご相談をいただければ、依頼者様のご希望どおりに相続放棄をするための方法を、法律上可能な限り模索いたします。

少しでも相続放棄をしたいと考えていらっしゃる方は、お早めに当事務所の弁護士にご相談ください。

〈弁護士からメッセージ〉

相続問題は、どんなにこじれてしまっていても、揉めているポイントを整理して冷静に話し合いを行うことで解決することが可能です。当事務所は、可能な限り依頼者様の利益になる形で、相続問題を円滑に解決できるよう尽力いたします。

相続についてお悩みの方は、ぜひお気軽に当事務所の弁護士にご相談ください。

対応できる主な事案

  • 遺留分侵害額請求
  • 相続人調査
  • 相続財産調査
  • 相続登記
  • 家族信託・成年後見
  • 遺言作成
  • 遺産分割
  • 相続放棄

事務所概要

事務所名
加藤法律事務所
代表
加藤 亨
所在地
〒320-0036 栃木県宇都宮市小幡2-2-11 第2有貴ビル2階
最寄り駅
東武鉄道「東武宇都宮駅」徒歩10分
電話番号
050-5268-8576
受付時間
平日10:00〜18:00
定休日
土曜・日曜・祝日
備考
夜間・土日祝相談対応可(要予約)
対応エリア
栃木

ご利用の際には利用規約利用上の注意をご確認下さい

近くで相談できる弁護士事務所

メンバー 検索 Facebook Instagram LINE Mail Mail Magazine Twitter Web Site YouTube Lawyer Tax accountant Judicial scrivener Estate icon_mail icon_tel