検索条件変更

都道府県を選択

相談内容

こだわり検索軸

全国掲載件数915件!

東京 中央区の相続対応可能な弁護士事務所一覧
22

相続に関するお悩みなら相続会議の「弁護士検索サービス」!

東京 中央区の相続対応可能な弁護士事務所一覧です。相続会議の「弁護士検索サービス」では、東京 中央区の相続対応可能な弁護士事務所を一覧で見ることが出来ます。相続のトラブルやお悩みを抱えている方は一度近隣の弁護士に相談してみましょう。

22件中 21~22件を表示

各事務所の詳細情報とお問い合わせフォームは別ウィンドウで開きます

東京 中央区所在・近隣の弁護士事務所

  • 弁護士法人荒木法律事務所

    最寄駅
    JR「上野駅」徒歩1分
    所在地
    〒110-0005 東京都台東区上野7-7-11 伸栄ビル502
    対応エリア
    東京
  • 品川高輪総合法律事務所

    最寄駅
    JR・京浜急行「品川駅」徒歩3分
    所在地
    〒108-0074 東京都港区高輪4-23-5 品川ステーションビル11F
    対応エリア
    東京

「相続会議」の弁護士検索サービス

相続対応可能な弁護士をお探しなら

「相続会議弁護士検索サービス」に関する ご利用上の注意をご確認下さい

「相続会議弁護士検索サービス」への掲載を希望される場合はこちらをご確認下さい

相続税の申告や、生前の相続税対策は税理士へ

特に相続トラブルなどがなく、相続税の申告をスムーズにおこないたい、相続税の支払いや対策を検討したいという場合は税理士へのご相談がおすすめです。

相続手続きや、不動産の名義変更は司法書士へ

相続人調査や預貯金の解約手続き、不動産の名義変更、相続放棄など、
相続にまつわる手続き全般は司法書士へのご相談がおすすめです。

中央区で遺産相続・相続トラブルを弁護士に相談する

弁護士には遺産分割調停、遺産分割協議、相続放棄、遺留分侵害額請求など相続トラブルが発生した後の相談だけでなく、遺言書の作成などトラブルを予防するための対策についても相談することができます。中央区にも相続に強い弁護士事務所や相続の相談ができる法律相談窓口が多くあるので、これらをうまく活用して、自分にあった弁護士を見つけましょう。

中央区の特徴と相続の相談ができる弁護士事務所

中央区は東京都に23ある特別区のうちの1つで、約17.3万人の人口を抱えています(2022年8月現在)。 銀座や築地などの観光地・商業地として知られている地域が多くあるほか、日本橋などのオフィス街としての一面もあり昼夜を問わず多くの人が集まるため、千代田区と港区と合わせて「都心3区」と呼ばれています。それにより主要駅に近いエリアの不動産価値は高く、マンションや土地を持っている場合には将来的に相続税が課税されるケースが多いため注意が必要です。

しかし、相続トラブルの発生件数は財産の額に比例しません。実は財産の少ない家庭ほど遺産分割協議がこじれたり、相続財産の使い込みによる争いが起こったりと、トラブルが起こりやすい傾向にあるのです。そのため、相続トラブルが起こる前に、紛争解決のスペシャリストである弁護士事務所へ相談することをおすすめします。

中央区に裁判所はありませんが、近くの千代田区には東京地方裁判所、東京家庭裁判所、東京簡易裁判所が設置されています。そのため、中央区にある東京駅から千代田区にかけて、弁護士事務所が多く集まっています。自分に合った弁護士事務所を選ぶためには、自宅からの近さはもちろん、相続トラブルの解決事例や、相談のしやすさなども考慮して探してみると良いでしょう。

中央区の相続、遺言、遺産分割、相続放棄などに関する法律相談窓口

中央区の相続相談窓口

2022年現在、中央区では区内在住の方を対象に、日常の中で起こる法律相談に弁護士が応じる相談窓口を設けています。その中では相続に関することも相談することが可能です。中央区役所のほか、日本橋特別出張所、月島特別出張所相談でも行われています。予約制で利用回数に制限があるなど制約はありますが相続に関するお困りごとがある方は、あらかじめ中央区のウェブサイトをご確認の上、利用を検討してみるのもよいでしょう。

中央区の属する弁護士会、法テラスでの相続相談窓口

中央区の近隣 には東京にある3つの弁護士会(東京弁護士会・第一東京弁護士会・第二東京弁護士会)が運営する法律相談センターがあります。霞ヶ関や新宿、北千住などに相談窓口が設置されているため、東京弁護士会のウェブサイトから相談しやすい窓口をご確認ください。電話以外にもインターネットでの予約も受け付けておりますので、お困りごとがある方はこうした弁護士会の法律相談窓口を活用してみるのも有効な手段です。

また、経済的にお困りの方は法テラスを活用するのもよいでしょう。中央区に法テラスはないため、JR新宿駅西口を出てすぐのところにある法テラス東京が最寄りとなります。なお、法テラスでの法律相談の利用には収入等の条件がありますのでご注意ください。

このように、中央区やその近隣には弁護士が相談に応じる区民相談だけでなく、弁護士会や法テラスなどの法律相談窓口が充実しています。ただし事前に予約が必要な場合や、相談できる日程が限られている場合もあるため、お仕事・育児などで忙しい方は、やはり一般の弁護士事務所へ相談するのがよいでしょう。中央区には初回相談を無料で行なっている弁護士事務所 や、夜間・土日祝日の相談にも対応している弁護士事務所 もありますので、合わせてご検討いただくのがおすすめです。

中央区の遺産分割調停や相続放棄の申立先、遺言の検認手続き先 ~中央区を管轄する家庭裁判所~

家庭裁判所では相続放棄や遺言書の検認、遺産分割の申立てなどに対応しており、中央区の案件は東京家庭裁判所が管轄しています。これらの申し立て等は自分で行うこともできますが、弁護士に代行を依頼することも可能です。
自分だけで手続きを進めるとなると、正確でスムーズな手続きができるかどうか、不安に思う方も多いのではないでしょうか。少しでも不安がある方は弁護士事務所の無料相談などを活用し、自分に合った弁護士事務所へ手続きを代行してもらうのも1つの手段です。

■東京家庭裁判所
所在地:東京都千代田区霞が関1-1-2
TEL:取り扱い事項により異なります。(相続放棄や遺言書検認の場合は03-3502-8331、遺産分割の申立ての場合は03-3502-5378、成年後見・保佐・補助・未成年後見の申立ての場合は03-3502-5359,5369)
東京メトロ霞ヶ関駅より徒歩約1分

公正証書遺言の作成をするには ~中央区にある公証役場~

公証役場では公正証書遺言を作成することができます。中央区には「日本橋公証役場」、「京橋公証役場」、「銀座公証役場」、「八重洲公証役場」、「昭和通り公証役場」の5つの公証役場があります。公証役場では法律のプロである公証人が公正証書遺言を作成してくれるため、自分で遺言内容を書く必要がなく、相続人によって書き換えられる心配もないことがメリットの1つです。

ただし公証人は遺言者の代理人ではなく、あくまで正当な手続きを進める上で責任を負う立場です。財産状況や家族構成などから自分に合った遺言を作成するためには、弁護士のサポートが必要になります。公正証書遺言の作成には、必要書類を揃えたり証人2名を準備したりする必要があるため、自分で進めるにはなかなか難しい場合もあります。そのため、公正証書遺言を作成する際には、公証役場に出向く前に、一度弁護士に相談してみるとよいでしょう。

■日本橋公証役場
所在地:東京都中央区日本橋兜町1-10 日証館ビル1階
TEL:03-3666-3089
東京メトロ銀座線「日本橋駅」、もしくは東京メトロ東西線「茅場町駅」より徒歩5分

■京橋公証役場
所在地:東京都中央区京橋1-1-10 西勘本店ビル6階
TEL:03-3271-4677
JR「東京駅」八重洲口より徒歩5分

■銀座公証役場
所在地:東京都中央区銀座4-4-1 銀座清水ビル5階
TEL:03-3561-1051
JR「有楽町」駅」より徒歩6分

■八重洲公証役場
所在地:東京都中央区八重洲1-7-20 八重洲口会館6階
TEL:03-3271-1833
JR「東京駅」八重洲北口より徒歩2分

■昭和通り公証役場
所在地:東京都中央区銀座4-10-6 銀料ビル2階
TEL:03-3545-9045
東京メトロ「東銀座駅」下車、銀座三越横から歌舞伎座方向へ徒歩2分

中央区で相続に強い弁護士をお探しの方へ

中央区では東京駅や日本橋駅周辺に相続に強い弁護士事務所が多くあります。そのほか、区役所で開催される無料相談会や弁護士会の相談窓口、法テラスなど区民の相続トラブルに関してのケアも充実しているため、相続発生後だけでなく相続が発生する前にも気軽に相談することができます。また、公証役場も区内に5つあるため、相続トラブルの解決や対策を思い立った際に便利なエリアといえそうです。しかし、家庭裁判所が中央区にないため、遺言書の検認や相続放棄などの手続きを行う際は千代田区にある東京家庭裁判所をご利用ください。

相続トラブルはお金だけでなく家族間の複雑な感情も入ってくるため、一度トラブルに発展するとなかなか解決できないケースも多くあります。面倒な相続トラブルを未然に防ぐためには、弁護士に相談しながら遺言書を作成したり、死後トラブルになりそうなときには早めに弁護士に相談したりと、あらかじめ対策をとっておくことが大切です。

また、相続トラブルになってしまった後は、しっかりと自分の言い分を主張しながら冷静に話し合いを進めていかなければなりません。お金や亡くなった人の話となると感情が高まり、そのままにしておくと複雑化してしまうこともありますので、弁護士を介しての話し合いをご検討ください。

相続について、無料相談に応じている弁護士事務所もありますので、まずはお気軽に相談してみてください。

最終更新日:2022年9月2日

メンバー 検索 Facebook Instagram LINE Mail Mail Magazine Twitter Web Site YouTube Lawyer Tax accountant Judicial scrivener Estate icon_mail icon_tel