//p.potaufeu.asahi.com/
//p.potaufeu.asahi.com/
//p.potaufeu.asahi.com/

弁護士法人 THP(弁護士 高橋 済)

  • 土日祝OK
  • 初回相談無料
  • オンライン相談可
  • 全国出張対応可
  • 19時以降TEL可
住所 〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-2-1 カルフール神田ビル9階
対応エリア 東京、神奈川、埼玉、千葉

050-5448-2971

受付時間 10:00~20:00

【不動産案件の多い事務所で相続のご相談を】

不動産案件に注力している事務所で、相続も同時にご相談を受けさせていただくことで、不動産に関する相続のお悩みについて最適な提案をさせていただきます。

相続は、不動産の価格・売却など多岐にわたり、時間も負担もかかる一方、近年の度重なる法律(民法)の改正で、相続人申告登記など相続登記の義務化(3年以内)、特別受益などの主張制限(10年)、遺産共有と共有の混在する場合の規定(10年経過した場合)、遺産分割までの配偶者の短期居住権、遺言・審判による配偶者の居住権、自筆証書遺言の保管制度、遺言執行者の登記権限、遺留分侵害額請求の金銭化(旧法・遺留分減殺請求)(1年以内)など激変しています。そのため、ルールを知らないために損をしてしまうケースもみられます。弁護士にご依頼いただくことで、こういった損がなくなるだけでなく、ご自身の限られた貴重な時間を有意義に使うことができます。

弊所では、不動産問題を多く取り扱っていることから、共有持分、使用貸借、賃貸借なども含め、不動産の関係する遺産相続についてお悩みの方は、ぜひご相談ください。

〈弁護士法人 THP(弁護士 高橋 済)の特徴〉

▼不動産(持分、使用権なども含む)の価格(査定)・売却が問題になる相続をお任せください

弊所は不動産問題を多く取り扱っていることから、不動産の価値・売却が問題になる相続など、不動産に関する相続案件にも適切に対応いたします。

▼キャリアを積んだ弁護士が丁寧にご対応いたします

弁護士登録以降、相続案件に関する経験を継続的に積んで参りました。まず、相談者様・依頼者様のお話を丁寧にお伺いすることでご意向を確認し、着実な事件対応を行います。

▼税理士・司法書士と連携|様々な相続手続をワンストップでサポートいたします

相続税や準確定申告、不動産の譲渡所得税など税務申告については、従来から税理士、登記については司法書士と連携してご対応させていただいております。その他の行政や金融機関に対する様々な相続手続もワンストップでご相談いただけますので、たいへん便利です。総合的な相続サポートをご希望の方は、安心してお任せいただけます。

▼初回相談30分無料|お気軽にご利用ください

相続に関する初回のご相談は、30分まで無料で承ります。相続手続の基本的な流れから具体的なトラブルの解決策まで、弁護士が丁寧にアドバイスいたします。事前にメール等で情報を提供いただくことで、オンラインも含めたご相談も身のあるものになろうかと思います。遺産相続についてお悩みの方は、お気軽に初回無料相談をご利用ください。

〈相続問題に対する取り組み方〉

▼近年、数年おきに改正される相続に関する法律にも対応し、お悩みを解消します。

近年、相続に関するルールは目まぐるしく変わっており、特別受益の主張の期間制限、預金の仮払い、相続登記・遺産分割登記の義務化、配偶者居住権、共有持分と遺産共有の一括的解決など、弁護士側も最新の情勢に対応することが求められています。

その一方で、相続トラブルをスムーズに解決するためには、それぞれ異なるご家庭の事情を考慮することが大切と考えております。他の相続人と対話を重ねることも重要ですし、協議がどうしても難しい場合には法的手段をとることを選択することが重要です。

生前の贈与・支援(特別受益)や、預金の使込み(損害賠償請求・不当利得)の調査・分析、不動産の価値・売却など、専門的で膨大な事務処理が必要となることも少なくありませんので、弁護士に対応を任せることで早期に解決することもあります。ぜひ、お早めにご相談ください。

▼ご意思の反映と紛争予防|バランスのとれた遺言書の作成をサポートいたします

遺言書は、残されるご家族にどのように生きてもらいたいかというメッセージを込める大切な書面です。依頼者様のお話を丁寧にお伺いしたうえで、ご意思を適切に反映した遺言書の案文をご提案いたします。

さらに、相続トラブルを予防することも遺言書の重要な役割です。ご家庭状況や財産の状況などを踏まえたうえで、法的な観点からトラブル予防策をアドバイスいたします。

〈弁護士からのアドバイス〉

▼遺留分を適切に確保するためには、弁護士のサポートが重要です

(兄弟姉妹以外の)相続人の方には、相続できる遺産などの最低保障額である遺留分が認められています。遺言書や生前贈与によってご自身が相続できる遺産が減ってしまった場合は、他の相続人に対して遺留分侵害額請求を行うことができます。

ただし、遺留分侵害額請求を行うに当たっては、使い込み(使途不明金)(過去の銀行預金の履歴)の調査や生前贈与の調査、不動産の評価など、複雑な調査、検討、対応を要する点が多数あります。適正な遺留分を確保するためにも、経験のある弁護士に依頼してサポートを受けることが大切です。遺留分侵害額請求の期間は限られているので、お早めに弁護士までご相談ください。

〈弁護士からメッセージ〉

弊所は不動産案件が多いため、遺産相続のなかでも不動産がかかわる案件を安心してご相談いただけます。一方で、ご依頼者様の家族、ご友人が困ったら、ぜひ紹介したいと思われるような対応(業務)を目指していますので、ぜひご相談いただければと存じます。

対応できる主な事案

  • 遺言書作成
  • 遺産分割
  • 相続放棄
  • 遺留分侵害額請求
  • 相続人調査
  • 相続財産調査
  • 相続登記
  • 成年後見

事務所概要

事務所名
弁護士法人 THP(弁護士 高橋 済)
所在地
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-2-1 カルフール神田ビル9階
最寄り駅
東京メトロ「淡路町駅」徒歩1分 /都営地下鉄「小川町駅」徒歩1分/東京メトロ「神田駅」徒歩6分/JR「神田駅」徒歩6分
電話番号
050-5448-2971
受付時間
平日・土曜10:00〜20:00
定休日
日曜・祝日
備考
夜間・日祝相談対応可(要予約)
対応エリア
東京、神奈川、埼玉、千葉

050-5448-2971

受付時間 10:00~20:00

ご利用の際には利用規約利用上の注意をご確認下さい

近くで相談できる弁護士事務所

都道府県から弁護士を探す

メンバー 検索 Facebook Instagram LINE Mail Mail Magazine Twitter Web Site YouTube Lawyer Tax accountant Judicial scrivener Estate icon_mail icon_tel