//p.potaufeu.asahi.com/
//p.potaufeu.asahi.com/
//p.potaufeu.asahi.com/
//p.potaufeu.asahi.com/

善通寺法律事務所

住所 〒765-0003 香川県善通寺市善通寺町1-1-1
対応エリア 香川

【善通寺駅徒歩10分】弁護士として専門知識をご提供し、納得できる相続を実現します

善通寺法律事務所はJR「善通寺駅」から徒歩10分にある法律事務所です。営業時間は9時から17時まで。駐車場も完備しておりますので、お車でもお越しいただけます。営業時間内に事前にお電話をいただければ、土日祝日などの営業時間外のご相談にも可能な限り柔軟に対応させていただきますので、どうぞお気軽にご連絡ください。

〈善通寺法律事務所の特徴〉

▼市民に身近な法律事務所

善通寺市内には、当事務所を開設するまで法律事務所はありませんでした(2011年当時)。これには、市内に地方裁判所がなく(簡易裁判所はあります)、裁判手続きの度に地方裁判所まで足を運ぶのが面倒という、弁護士都合の要因がひとつ考えられます。しかし、善通寺市内にも法律問題にお困りの方はいらっしゃります。そうした方々の力になりたいと思い、当事務所を私が生まれ育ったこの場所に開設しました。お客様の人生にとって少しでもお役に立てればと考えております。

▼感情面にも配慮した解決プロセスを大切に

法律問題はもともと当事者同士の利害が激しく対立するという性質を有しています。それに感情という要素が加わると、一気に問題の解決を難しくしてしまいます。特に、相続問題では、当事者に対して長年溜めてきた怒りや憎しみといった感情が一気に表面化し、激しくぶつかり合うことがしばしばです。

要するに、相続問題では経済的利益を追求することも大切ですが、当事者が長年抱えていた気落ちのモヤモヤやわだかまりを解消することも大切だということです。

当事務所では、まずは弁護士が大まかな解決の選択肢をご提示し、メリット・デメリットを丁寧に整理しながら、その上でお客様のご意向も尊重しつつ、とるべき選択肢を決定しています。過去には「お金の面よりも、気持ちの部分で納得できて、先生に感謝しています」と言っていただけたこともありました。当人同士にしかわからない感情的問題もあるかと思いますので、それを理解した上で適切な解決プロセスを踏めるよう、十分に配慮して事件解決に臨みます。

▼司法書士、税理士などとも緊密に連携

相続問題において、不動産登記関係では司法書士、相続税・贈与税をはじめとする税金関係では税理士などのサポートが必要な場合もございます。当事務所では、司法書士、税理士などとも緊密に連携しながら業務にあたっておりますので、相続についてご不安なことがあれば遠慮なくご相談いただければ迅速に対応いたします。

〈相続問題に対する取り組み方〉

▼遺産分割は話し合いで解決することを第一に検討します

相続人の間で相続財産(遺産)を誰がどのように引き継ぐのかという遺産分割については、話し合いで解決することが理想ですので、まずは話し合いで解決できるよう尽力いたします。裁判で解決するとなれば、精神面・費用面でも負担が大きいですし、解決までに時間もかかりお勧めできません。また、相続人の間にしこりを残し、根本的な解決につながらない可能性があります。そのため、相続人同士が身近な間柄であればあるほど、話し合いで解決する方がよいと言えます。

▼生前対策のご相談(遺言書作成)も積極的に受け付けています

相続トラブルを防止するためには、遺言書を残しておくことが、ひとつ有効な手段です。とはいえ、ご自身で遺言書をいちから作ることに不安を覚える方もいらっしゃるでしょう。

遺言書には定められた様式があり、不備があるとせっかく書いた遺言の有効性が失われてしまう可能性もございます。弁護士にご相談いただければ、不備のない遺言書を作ることもできますし、将来トラブルが起きるリスクを軽減しながら、できるだけご希望の形に沿うような内容を、弁護士と一緒に検討することも可能です。

相続トラブルが起きてからご依頼いただくよりも、トラブル防止を目的に事前にご依頼いただいたほうが、経済的にも、時間的にもご負担は少なくなるかと思います。生前対策の重要性を今一度見直していただき、ぜひトラブル防止のために弁護士をご利用ください。

〈弁護士からのアドバイス〉

▼遺言書が見つかった場合は弁護士の検認を受けると安心です

被相続人様の遺品整理を行う中で、遺言書が出てくることもあるでしょう。その場合、ご自身で開封せず、一度弁護士にお持ちいただくことで、遺言書の有効性をめぐるトラブルを防止することができます(もし開封してしまった場合も一度お持ちください)。

遺言書を当事務所までお持ちいただくことで、弁護士が遺言書の検認作業(簡単にいうと、弁護士目線で遺言書の有効性を判断をすること)を行うことができます。また、遺言書の内容を確実に行うため、当事務所が遺言執行者となることも可能です。

残された遺言書(またはその内容)をめぐり、相続トラブルが発生することも珍しくありませんので、トラブルを避けたいのであれば弁護士に介入してもらったうえで相続手続きを進めたほうが安心と言えるでしょう。

▼相続放棄をご希望の方は早めの相談がトラブル回避に繋がります

被相続人の借金を相続したくない、あるいは感情的な理由で相続放棄をご希望される場合もあるでしょうが、その場合はできるだけ早めに弁護士にご相談ください。

相続放棄を確実に行うには、注意すべき点がいくつかあり、例えば被相続人の持ち物を勝手に処分してはいけません。つまり、遺品整理などを勝手に進めてしまうと、相続放棄が認められない可能性が出てくるということです。また、相続放棄の申し立ては、ご自身が相続人であることを知ってから3ヶ月以内に行う必要があります。

早め早めに動くことが確実な相続放棄手続きにつながりますので、相談は先送りにせず、お時間を見つけてご相談にいらっしゃることをお勧めします。

〈弁護士からメッセージ〉

相続問題に限らず、法律問題に直面すると誰しもが「何をすればよいのかわからない」という不安に陥ります。それは、解決のための選択肢を持てず、解決までのゴールが見えないからです。弁護士の役割は、そうした方々に対して、考えられるあらゆる選択肢をご提示し、解決までの道筋をつけることだと考えます。弁護士はお客様にとって使い勝手のよい「道具」でなければならないと考えています。お客様それぞれのご事情やご予算に合った方法で、私をフル活用していただければと思います。

対応できる主な事案

  • 遺留分侵害額請求
  • 相続人調査
  • 相続財産調査
  • 相続登記
  • 家族信託・成年後見
  • 遺言作成
  • 遺産分割
  • 相続放棄

事務所概要

事務所名
善通寺法律事務所
代表
髙丸 雄介
所在地
〒765-0003 香川県善通寺市善通寺町1-1-1
最寄り駅
JR「善通寺駅」徒歩10分
電話番号
050-5385-5123
受付時間
平日9:00~17:00
定休日
土曜・日曜・祝日
備考
夜間・土日祝相談対応可(要予約)
対応エリア
香川

ご利用の際には利用規約利用上の注意をご確認下さい

近くで相談できる弁護士事務所

メンバー 検索 Facebook Instagram LINE Mail Mail Magazine Twitter Web Site YouTube Lawyer Tax accountant Judicial scrivener Estate icon_mail icon_tel