//p.potaufeu.asahi.com/
//p.potaufeu.asahi.com/

弁護士法人アクロピース 大宮オフィス

  • 初回¥0
住所 〒330-0802 埼玉県さいたま市大宮区宮町1-15松屋ビル6階
対応エリア 埼玉

050-5268-8535

受付時間 10:00~19:00

【大宮駅3分】依頼者の正当な権利を勝ち取るために全力でフルサポート

弁護士法人アクロピース大宮オフィスは、20204月に設立した大宮駅から徒歩3分にある法律事務所です。相続に関するご相談は、初回60分まで無料。依頼者目線でお話を聞き、最善の解決が得られるように一緒に歩んでいきます。

当事務所の理念は「最高の法律知識」のもとで皆さまを手助けすることです。依頼者が納得のいく結果を勝ち取れるように全力でフルサポートします。

相続問題は、法律と無縁な〈家族間の力関係等〉で不利になる場合があります。例えば、意見が受け入れられなかったり、強く発言ができなかったりする場合です。このようなケースは誰かしらが納得しないため、話が進まず意見はまとまりません。話し合いがまとまらず510年といたずらに時間を消費するのはよくある話です。

しかし、弁護士が介入すれば、兄弟間の関係を無視して法律に基づき主張ができます。第三者かつ法律の専門家である弁護士が介入すれば、家族間で話し合いをする時より相続人全員が冷静な判断ができ、円滑に話が進むことも多いです。相続に関してお悩みがあれば、どんなことでもいいので弁護士にご相談ください。ご事情を伺い具体的なアドバイスをさせていただきます。

〈弁護士法人アクロピースの特徴〉

▼6名の弁護士と1名の行政書士による連携体制

3つのオフィスを持つ弁護士法人アクロピースには計6名の弁護士と1名の行政書士が在籍し、日頃から連携を取り合いながら業務を進めています。複数名の弁護士、行政書士が力を合わせ解決策を練ることでよりよいサポートが提供できます。遺言書作成においては行政書士もサポートを行います。

▼初回相談60分無料

相続に関するご相談は初回60分無料です。

1人で解決するのが難しい問題を抱えておられましたら、お気軽にご相談ください。

現在の状況を整理し、的確なアドバイスをさせていただきます。

▼夜間21時まで対応・土日もご相談対応可能

当事務所の営業時間は平日10時から19時までとなっておりますが、弁護士の予定によっては平日は夜間21時まで相談対応可能です。事前に相談予約をしていただければ、土日もご相談可能です。お仕事で平日は法律事務所へ足を運ぶのが難しい方は、平日夜の時間帯や土日にご相談ください。

▼書籍出版・セミナーなど、積極的な活動

相続の書籍を出版、また地域の方々を対象とした相続の無料相談会で相談を担当している弁護士も在籍しています。ノウハウは弁護士間で共有されていますので、質の高いサポートが可能です。

▼隣接士業との連携

当事務所は、司法書士・税理士・会計士・不動産業社など、相続に関わる士業や業社と連携をしております。

相続税の申告や相続登記、不動産売却など相続問題に関する手続きを一括サポートできますので、ご依頼者は手続きごとに専門家を探す必要はありません。

〈相続問題に対する取り組み方〉

▼寄与分や特別受益問題は諦めず依頼者の意思を汲み取り主張をする

寄与分や特別受益の問題は、裁判所の見方が厳しいため、主張しても相続分の増額は認められにくい傾向にあります。

しかし、粘り強く誠意を持って主張をすれば、取り分の増額が認められる場合もあります。

ご自身で「主張をしても認めらない」と決めつけてしまうのは早計です。ぜひ当事務所にご相談ください。

依頼者のために、諦めず全力で誠心誠意主張をする。当事務所は、依頼者の利益を実現するために諦めずに全力で主張します。

▼遺言書の作成は被相続人の意思をしっかり表現

当事務所が遺言書を作成する上で一番大切にしているのは被相続人の意思です。

ヒアリングで被相続人は何がしたいのか、何を考えているかを明確にして、意向に沿った遺言書を作成します。

遺言書の作成方法が分からなかったり、作成した遺言書が無効になるか不安だったりする方は、弁護士が的確なアドバイスをさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

〈相続に関する弁護士のアドバイス〉

▼遺留分で注意すべきことは時効

相談者様に知っておいていただきたいのは、被相続人の死亡を知ってから1年経つと、時効により遺留分侵害額請求ができなくなることです。

もし時効を迎えそうな場合でも、時効を迎える前に弁護士にご相談していただければ時効を中断させる方法もあります。遺留分減殺額請求について、少しでも分からないことがありましたら、お気軽にご相談ください。

▼相続開始から3ヶ月を過ぎても条件次第で相続放棄は可能

相続放棄の手続きができるのは、ご自身が相続の原因となる事実を知った時から3ヶ月です。通常は被相続人が亡くなったことを知った時から3ヵ月となります。

3ヶ月を過ぎてしまうと相続放棄はできなくなってしまうため、被相続人に借金等のマイナスの財産があった場合は、相続人はその財産を引き継がなければなりません

 もっともご自身が相続人だと気付かずに、3カ月が経過する場合も珍しくありません。例えば、遠い親戚が亡くなり自分が相続人だと知りようもない場合です。

このような場合は、相続放棄が認められるケースもありますから、諦めずに弁護士にご相談ください。

〈弁護士からメッセージ〉

遺産の相続分に不満を抱えていたり、相続の進め方や手続きに不安があったりするのなら早めに弁護士へ相談した方がいいでしょう。

相続問題は、専門的な知識が必要な場面が数多くあります。

一人で悩んでいるより、法律家の専門家である弁護士に相談をした方が素早い解決が可能です。当事務所は、依頼者に親身に寄り添い最善の解決を目指しています。

平日夜間の時間帯や土日も相談対応可能ですので、お困りの方はお気軽にご相談ください。

対応できる主な事案

  • 遺留分侵害額請求
  • 相続人調査
  • 相続財産調査
  • 相続登記
  • 家族信託・成年後見
  • 遺言作成
  • 遺産分割
  • 相続放棄

事務所概要

事務所名
弁護士法人アクロピース 大宮オフィス
代表
佐々木 一夫
所在地
〒330-0802 埼玉県さいたま市大宮区宮町1-15松屋ビル6階
最寄り駅
「大宮駅」徒歩8分 
電話番号
050-5268-8535
受付時間
平日10:00〜19:00  ※事前予約で夜間土日相談対応
定休日
土曜・日曜・祝日
備考
事前予約で時間外相談に対応できる場合あり
対応エリア
埼玉

050-5268-8535

受付時間 10:00~19:00

ご利用の際には利用規約利用上の注意をご確認下さい

近くで相談できる弁護士事務所

メンバー 検索 Facebook Instagram LINE Mail Mail Magazine Twitter Web Site YouTube Lawyer Tax accountant Judicial scrivener Estate icon_mail icon_tel