検索条件変更

都道府県を選択

相談内容

こだわり検索軸

全国掲載件数1141件!

香川県の遺産相続に強い弁護士事務所
21

相続に関するお悩みなら相続会議の「弁護士検索サービス」!

香川県の遺産相続に強い弁護士事務所一覧です。相続会議の「弁護士検索サービス」では、香川県の遺産相続に強い弁護士事務所を一覧で見ることが出来ます。相続のトラブルやお悩みを抱えている方は一度近隣の弁護士に相談してみましょう。

21件中 31~21件を表示

各事務所の詳細情報とお問い合わせフォームは別ウィンドウで開きます

「相続会議」の弁護士検索サービス

相続対応可能な弁護士をお探しなら

「相続会議弁護士検索サービス」に関する ご利用上の注意をご確認下さい

「相続会議弁護士検索サービス」への掲載を希望される場合はこちらをご確認下さい

相続税の申告や、生前の相続税対策は税理士へ

特に相続トラブルなどがなく、相続税の申告をスムーズにおこないたい、相続税の支払いや対策を検討したいという場合は税理士へのご相談がおすすめです。

相続手続きや、不動産の名義変更は司法書士へ

相続人調査や預貯金の解約手続き、不動産の名義変更、相続放棄など、
相続にまつわる手続き全般は司法書士へのご相談がおすすめです。

香川県の相続

香川県の相続事情とトラブル

親が亡くなった際、遺言がない場合には遺産分割協議を経る必要があります。ただ、協議がうまく進まず、分割方法を決められない場合、調停を申し立てることがあります。令和元年の遺産分割事件のうち認容・調停の成立件数をみると、高松家裁管内では100件ありました。遺産の種類別では「土地・建物・現金等」が34件に上り、およそ3分の1を占めました。次いで、「現金等」が21件、「土地・建物等」が16件となりました。四国全域にあたる高松高裁管内では、総数が310件に上っており、香川県内だけで、およそ3分の1を占めています。価額別では、1000万円以下が37件、5000万円以下が49件、1億円以下が8件でした。
調停の際に弁護士に依頼すると、申立書の作成を始め、調停に出席して発言してもらうこともできます。また、調停でも折り合えず遺産分割審判に移ることを見越すと、弁護士にサポートしてもらうといいでしょう。
相続と言えば、多くの人が「遺言」を連想するのではないでしょうか。遺言のうち、公正証書遺言は法的な確実性が高く、紛失の心配もないことで知られています。なぜなら、法律の専門家と言われる公証人が作成をサポートしてくれるだけではなく、原本も保管してくれるからです。
香川県内の公正証書遺言の作成件数は、ほぼ横ばいで推移しています。2016年に793件だったのが、2017年に805件、2018件に757件、2019年に817件となりました。今後、高齢化が、さらに進んでいくと、社会的関心が寄せられるようになり、作成件数も増えていくかもしれません。
公正証書遺言を作成する場合には、公証役場で公証人に依頼する必要があります。香川県内には、高松公証役場(高松市亀井町)、丸亀公証役場(丸亀市塩飽町)の2カ所があります。前もって電話で相談し、作成する際には足を運んでみてください。やむを得ない事情がある際には、公証人が出張してくれることもあります。

(最終更新:2022年8月24日)

メンバー 検索 Facebook Instagram LINE Mail Mail Magazine Twitter Web Site YouTube Lawyer Tax accountant Judicial scrivener Estate icon_mail icon_tel