検索条件変更

都道府県

市区町村

相談内容

こだわり条件

朝日新聞社運営 相続会議 相続に強い弁護士がみつかる 弁護士検索サービス! エリアから簡単検索 無料相談OK事務所も 朝日新聞社運営で安心

大阪府 守口市の遺産相続に強い弁護士事務所 一覧

大阪府 守口市の遺産相続に強い弁護士事務所一覧です。相続会議の「弁護士検索サービス」では、大阪府 守口市の遺産相続に強い弁護士事務所を一覧で見ることが出来ます。相続のトラブルやお悩みを抱えている方は一度近隣の弁護士に相談してみましょう。

もっと見る

63件中 31~60件を表示

各事務所の詳細情報とお問い合わせフォームは別ウィンドウで開きます

大阪 守口市所在・近隣の弁護士事務所

「相続会議」の弁護士検索サービス

相続対応可能な弁護士をお探しなら

「相続会議弁護士検索サービス」に関する ご利用上の注意をご確認下さい

「相続会議弁護士検索サービス」への掲載を希望される場合はこちらをご確認下さい

大阪府 守口市で相続に強いその他の専門家

相続税の申告や、生前の相続税対策は税理士へ

特に相続トラブルなどがなく、相続税の申告をスムーズにおこないたい、相続税の支払いや対策を検討したいという場合は税理士へのご相談がおすすめです。

相続手続きや、不動産の名義変更は司法書士へ

相続人調査や預貯金の解約手続き、不動産の名義変更、相続放棄など、
相続にまつわる手続き全般は司法書士へのご相談がおすすめです。

守口市で遺産相続・相続トラブルを弁護士に相談する

弁護士は遺産分割調停や相続放棄、遺留分減殺請求など、相続における幅広い手続きに対応することができます。守口市やその周辺にも幅広く相続に詳しい弁護士事務所や法律相談窓口を設けている機関が充実しているため、これらをうまく活用して自分に合った弁護士を見つけましょう。

守口市の特徴と相続の相談ができる弁護士事務所

守口市は大阪府の北河内地域にある市で、約14.2万人の人口を抱えています(2022年10月現在)。

北部に淀川が通る守口市は低湿地帯が多いことから、かつては蓮根や大根などの栽培が盛んな農業地域として栄えていました。その後、京阪本線や地下鉄谷町線・今里筋線などの交通機関が発達し、現在では大阪市へのアクセスが良い住宅都市となっています。通勤・通学利便性の高い守口駅周辺には商業施設や飲食店が密集していますが、郊外には開発の余地が残る住宅街や農地が広がっています。郊外エリアには昔から地主の家系で複数の土地を持っている方もいるため、不動産がらみの相続トラブルに注意が必要です。

相続ではお金持ちの家庭の方がトラブルになりやすいと思われがちですが、実は財産の少ない一般家庭の方が遺産分割協議がこじれるなどのトラブルが起こりやすい傾向にあります。不公平な遺言書や財産の使い込みがトラブルの原因となることもありますので、このような場合は早めに紛争解決の経験が豊富な弁護士に相談することをおすすめします。

守口市には守口市駅の周辺に多くの弁護士事務所があります。また、電車を利用することで大阪市にもアクセスできるため、普段から電車を利用している方は大阪市方面の弁護士事務所も相談先の候補に入ってくるでしょう。自分に合った弁護士事務所を選ぶためには、自宅からの近さだけでなく、過去の解決実績や相談のしやすさなども総合的に考慮することが大切です。

守口市の相続、遺言、遺産分割、相続放棄などに関する法律相談窓口

守口市の相続相談窓口

2022年現在、守口市では生活する上で発生するさまざまな問題について、専門相談員が相談に応じる窓口を設けています。その中には弁護士による「法律相談窓口」もあり、相続トラブルの解決や予防に関するお悩みに法律的な観点からアドバイスを行っています。相談には予約が必要ですので、お困りごとがある方はあらかじめ守口市のウェブサイトで詳細をチェックしておきましょう。

守口市の属する弁護士会、法テラスでの相続相談窓口

大阪弁護士会の運営する法律相談センターでも府民の相続相談に応じています。守口市にお住まいの場合は大阪市に3箇所ある「総合法律相談センター」、「なんば法律相談センター」、「谷町法律相談センター」がお近くの窓口となります。また、大阪弁護士会には相続・遺言に関する無料電話相談の窓口もあるため、このような窓口を利用してみるのも1つの手段です。

■大阪弁護士会 総合法律相談センター
所在地:大阪府大阪市北区西天満1-12-5 大阪弁護士会館1階
TEL:06-6363-1248

■なんば法律相談センター
所在地:大阪府大阪市中央区難波4-4-1 難波駅前四丁目ビル4階
TEL:06-6645-1273

■谷町法律相談センター
所在地:大阪府大阪市中央区谷町3-1-9 MG大手前ビル5階
TEL:06-6944-7550

また、経済的にお困りの方は法テラスを活用する方法も検討しましょう。守口市周辺には大阪市に「法テラス大阪」があります。窓口が混雑する場合がありますので、相談を検討している方は早めに予約しておくことをおすすめします。なお、法テラスで法律相談をする際は収入等の条件にご注意ください。

■法テラス大阪
所在地:大阪府大阪市北区西天満1-12-5 大阪弁護士会館B1F
TEL:0570-078329

このように、守口市やその周辺には市で開催している相談室があるだけでなく、弁護士会や法テラスなどの法律相談窓口も充実しています。しかし、これらの窓口は相談枠や1人あたりの相談時間が限られている場合が多く、時間をかけて解決するべき問題の相談には向きません。そのため、解決に時間がかかりそうな案件や期限の迫った案件の場合には、一般の弁護士事務所が便利です。守口市周辺には夜間・土日祝日の相談にも対応している弁護士事務所 や相続に詳しい弁護士が多数在籍している弁護士事務所 もありますので、市内だけでなく大阪市や寝屋川市の弁護士も比較検討することをおすすめします。

守口市の遺産分割調停や相続放棄の申立先、遺言の検認手続き先 ~守口市を管轄する家庭裁判所~

家庭裁判所では遺産分割調停や相続放棄の申述、遺言書の検認などに対応しており、守口市の案件は大阪家庭裁判所が管轄しています。これらの申立ては必ずしも自分だけで行う必要はなく、弁護士に代行を依頼することも可能です。

裁判所への申立てに必要な書類を不備なく用意したり、調停時には調停委員に遺産分割の交渉を行ったりする事を考えると、自分だけで手続きを進めることに不安を感じる方も多いのではないでしょうか。そのような場合には弁護士事務所の初回無料相談を活用して、代行してくれそうな弁護士を見つけておくと安心です。

■大阪家庭裁判所
所在地:大阪府大阪市中央区大手前4-1-13
TEL:取り扱い事項により異なります。(相続放棄など家事事件の申立ては06-6943-5745、調停調書・審判書の正本・謄本や相続放棄受理証明書の申請は06-6943-5759、遺産分割の申立ては06-6943-5973、成年後見・保佐・補助・未成年後見の申立ては06-6943-5872、財産管理事件関係は06-6943-9074ほか)
地下鉄谷町線・中央線「谷町4丁目駅」2番出口より東へ徒歩約2分

公正証書遺言の作成をするには ~守口市周辺にある公証役場~

公証役場では公正証書遺言の作成に対応しており、守口市に公証役場はありませんが、隣接する大阪市には6つの公証役場(梅田公証役場、平野町公証役場、本町公証役場、江戸堀公証役場、難波公証役場、上六公証役場)があります。公正証書遺言の作成には法律に詳しい公証人が関与し、完成した遺言書は公証役場で保管してもらえるため、他の遺言方法よりも紛失や改ざんのリスクが低いことがメリットの1つです。

ただし公証人は遺言者の代理人ではなく、あくまで正当な手続きを進める上で責任を負う立場であるため、後々発生しうるトラブルを防ぎながら遺言者にとってベストな公正証書遺言を作るためには、弁護士のサポートが必要となります。弁護士に依頼することで、公正証書遺言の作成に必要な書類や証人の準備など、難しい手続きをスムーズに進めることができるほか、遺言執行者を弁護士に指定しておくことで遺言の執行まで任せることもできるため、公証役場で遺言を作成する前に、一度弁護士に相談してみるとよいでしょう。

■梅田公証役場
所在地:大阪府大阪市北区芝田2-7-18 LUCID SQUARE UMEDA 3階
TEL:06-6376-2466
阪急「大阪梅田駅」より徒歩約7分

■平野町公証役場
所在地:大阪府大阪市中央区平野町2-1-2 沢の鶴ビル2階
TEL:06-6231-3513
京阪本線・地下鉄「北浜駅」より徒歩約8分

■本町公証役場
所在地:大阪府大阪市中央区安土町3-4-10 京阪神安土町ビル3階
TEL:06-6271-6265
地下鉄「堺筋本町駅」より徒歩約10分

■江戸堀公証役場
所在地:大阪府大阪市西区江戸堀1-10-8 パシフィックマークス肥後橋5階
TEL:06-6443-9490
地下鉄「肥後橋駅」より徒歩約3分

■難波公証役場
所在地:大阪府大阪市浪速区難波中1-10-4 南海SK難波ビル6階
TEL:06-6643-9304
JR・地下鉄「難波駅」31番出口を出てすぐ

■上六公証役場
所在地:大阪府大阪市天王寺区東高津町11-9 サムティ上本町ビル4階
TEL:06-6763-3016
近鉄「大阪上本町駅」より徒歩約8分

守口市で相続に強い弁護士をお探しの方へ

守口市やその周辺には相続に強い弁護士事務所があるほか、行政や弁護士会、法テラスで行っている法律相談窓口もあり、相続に困っている市民に対するケアが充実しています。しかし、家庭裁判所や公証役場が市内にないため、遺産分割調停や公正証書遺言の作成を行う際は弁護士に代行を依頼することもご検討ください。

相続では単に法律に従ってお金を分け合うだけでなく、家族間の複雑な感情も考慮した遺産分割が求められます。利害が対立すると仲の良い家族であっても争いになる可能性がありますので、生前のうちから弁護士に相談して遺言書などの対策をとっておくことをおすすめします。

また、すでにトラブルが起こっている場合には、しっかりと自分の意見を主張しながら建設的に話し合いをまとめていく必要があります。しかし、金銭問題が絡むと冷静な判断ができないこともありますので、弁護士という第三者を交えて着実に話し合いをまとめてもらうのが有効な手段です。

相続について、無料相談に応じている弁護士事務所もありますので、まずはお気軽に相談してみてください。

本テキストは2022年10月時点の情報に基づいています

メンバー 検索 Facebook Instagram LINE Mail Mail Magazine Twitter Web Site YouTube Lawyer Tax accountant Judicial scrivener Estate icon_mail icon_tel