検索条件変更

都道府県

市区町村

相談内容

こだわり条件

朝日新聞社運営 相続会議 相続に強い弁護士がみつかる 弁護士検索サービス! エリアから簡単検索 無料相談OK事務所も 朝日新聞社運営で安心

奈良県 生駒市の遺産相続に強い弁護士事務所 一覧

奈良県 生駒市の遺産相続に強い弁護士事務所一覧です。相続会議の「弁護士検索サービス」では、奈良県 生駒市の遺産相続に強い弁護士事務所を一覧で見ることが出来ます。相続のトラブルやお悩みを抱えている方は一度近隣の弁護士に相談してみましょう。

もっと見る

64件中 61~64件を表示

各事務所の詳細情報とお問い合わせフォームは別ウィンドウで開きます

奈良 生駒市所在・近隣の弁護士事務所

  • クラウド法律事務所

    最寄駅
    JR「大阪天満宮駅」徒歩6分
    所在地
    〒530-0044 大阪府大阪市北区東天満1-3-8ULTIM東天満7階
    対応エリア
    大阪
  • きずな西大寺法律事務所

    最寄駅
    近畿日本鉄道「大和西大寺駅」徒歩4分
    所在地
    〒631-0822 奈良県奈良市西大寺栄町3-27泉谷ビル6階
    対応エリア
    奈良
  • リトラス弁護士法人

    最寄駅
    大阪メトロ「本町駅」徒歩1分
    所在地
    〒550-0005 大阪府大阪市西区西本町1-7-1 信濃橋FJビル6F
    対応エリア
    大阪
  • 弁護士の選び方のポイントは?

    相続税の知識があり、不動産に強い弁護士を選びましょう。弁護士自身にこうした知識があると他士業との連携もスムーズに進み、トラブル解決のみならず相続をトータルで任せることができます。また、相続は感情がからむ分野なのでフィーリングも重要です。実際に電話や面談で複数の弁護士と会話をしてウマが合う方に依頼をするのがおすすめです。

  • 弁護士法人 新都法律事務所

    最寄駅
    JR・大阪メトロ「天王寺駅」徒歩3分
    所在地
    〒543-0052 大阪府大阪市天王寺区大道1-8-15 サンパール天王寺ビル4階
    対応エリア
    大阪

「相続会議」の弁護士検索サービス

相続対応可能な弁護士をお探しなら

「相続会議弁護士検索サービス」に関する ご利用上の注意をご確認下さい

「相続会議弁護士検索サービス」への掲載を希望される場合はこちらをご確認下さい

奈良県 生駒市で相続に強いその他の専門家

相続税の申告や、生前の相続税対策は税理士へ

特に相続トラブルなどがなく、相続税の申告をスムーズにおこないたい、相続税の支払いや対策を検討したいという場合は税理士へのご相談がおすすめです。

相続手続きや、不動産の名義変更は司法書士へ

相続人調査や預貯金の解約手続き、不動産の名義変更、相続放棄など、
相続にまつわる手続き全般は司法書士へのご相談がおすすめです。

生駒市で遺産相続・相続トラブルを弁護士に相談する

弁護士は遺産分割調停や遺留分減殺請求の代理、相続放棄の申述、遺言書作成に関するサポートなど、さまざまな相続手続きを取り扱っています。生駒市にも相続業務に特化した弁護士事務所や相続の相談に応じている法律相談窓口が多数ありますので、これらをうまく活用して、理想の相続を実現しましょう。

生駒市の特徴と相続の相談ができる弁護士事務所

生駒市は奈良県の北西部にある市で、2023年1月現在の人口は約11.7万人となっています。

かつて宝山寺の門前町として栄えた生駒市は、生駒山地や矢田丘陵などの緑豊かな自然を有しながら、大阪市や奈良市などの中心都市への交通利便性も高く、都会と自然の調和した住みやすいまちです。市内には近鉄奈良線・生駒線・けいはんな線・生駒鋼索線が走っており、大阪市内まで乗り換えなしでアクセスできることから、大阪市・奈良市のベッドタウンとして高い人気を誇っています。特に利用者の多い生駒駅周辺は大型の商業施設やオフィスビルが建ち並ぶ不動産価値の高いエリアとなっていますので、このエリアにマンションや土地を持っている場合には将来的に相続税が課税される可能性が高くなるでしょう。

財産の多寡に限らず、相続トラブルの発生にはさまざまな要因が考えられます。特に遺産の使い込みが発覚した場合や遺産の大部分を不動産が占めている場合にはトラブルが起こりやすい傾向にあるようです。相続人同士の意見が合わないと感じたら、早めに紛争解決のプロである弁護士へ相談することをおすすめします。

生駒市では利便性の高い生駒駅周辺に弁護士事務所が集まっています。また、大阪市や奈良市にも相続に強い弁護士事務所が多数ありますので、日常的に車や電車を利用している場合は、この方面の事務所に相談してみるのもよいでしょう。自分に合った事務所を選ぶためには、自宅からの近さだけでなく、対応の良さや過去のトラブル解決事例なども総合的に考慮することが大切です。

生駒市の相続、遺言、遺産分割、相続放棄などに関する法律相談窓口

生駒市の相続相談窓口

2022年現在、生駒市では市民が抱えるさまざまなお悩みについて、内容に応じた各種相談窓口を設けています。その中には弁護士による法律相談窓口もあり、相続におけるトラブルや相続対策として行う遺言書についての相談をすることができます。1組あたりの相談時間が限られているため、相談を希望する場合はあらかじめ内容をまとめておくことをおすすめします。相談日時や予約方法については生駒市のウェブサイトでご確認ください。

生駒市の属する弁護士会、法テラスでの相続相談窓口

行政以外では、奈良弁護士会で行っている「相続・遺言お悩みダイヤル」でも相続や遺言に関するお悩みに応じています。こちらの窓口では遺産分割や遺言書を作成する際に生じる法律問題を電話で相談することができます。仕事や育児が忙しく相談会場に出向くことが難しい方でも気軽に利用できるため、お困りごとがある方はこうした窓口での相談もご検討ください。

■奈良弁護士会 
TEL:相続・遺言お悩みダイヤル 0742-22-4611

さらに、経済的にお困りの方は法テラスを活用する方法もご検討ください。生駒市に法テラスはありませんが、奈良県には近鉄奈良駅の近くに「法テラス奈良」があります。なお、法テラスで法律相談を行う際は収入や資産等の条件に注意が必要です。

■法テラス奈良
所在地:奈良県奈良市高天町38-3 近鉄高天ビル6階
TEL:0570-078338

このように、生駒市やその周辺には行政や弁護士会、法テラスで行っている窓口が充実しています。しかし、これらの窓口では必ずしも相続に詳しい弁護士が相談に応じてくれるとは限りませんので、早急に解決したいトラブルや緻密な生前対策に関しては、やはり一般の弁護士事務所に相談するのがおすすめです。生駒市周辺には相続に強い弁護士事務所が多数ありますので、公的な窓口と併せてご検討ください。

生駒市の遺産分割調停や相続放棄の申立先、遺言の検認手続き先 ~生駒市を管轄する家庭裁判所~

家庭裁判所では遺産分割調停や相続放棄の申述、遺言書の検認などに対応しており、生駒市の案件は奈良家庭裁判所が管轄しています。これらの申し立て等は自分でも行うことができますが、弁護士に代行を依頼することも可能です。

裁判所での手続きには期限が設けられているものや、調停委員への交渉が必要なものもあり、知識と経験が求められる場面も出てきます。自分だけでの手続きに不安がある方は、弁護士事務所の初回無料相談などを活用し、信頼できる弁護士を探しておくと安心です。

■奈良家庭裁判所
所在地:奈良県奈良市登大路町35
TEL:取り扱い事項によって異なります。(人事訴訟係は0742-88-6518、調停係は0742-88-6512/0742-88-6515、後見係は0742-88-6513/0742-88-6514、財産管理係は0742-88-6521ほか)
近鉄「奈良駅」1番出口より東方向へ徒歩約3分

公正証書遺言の作成をするには ~生駒市にある公証役場~

公正証書遺言を作成する際は公証役場で行う必要があり、生駒市にお住まいの場合は奈良市にある「奈良合同公証役場」がお近くの窓口となります。公証役場では公証人と呼ばれる法律の専門家が公正証書遺言を作成してくれるため、他の遺言方法と比べて安全で確実に遺言を残すことができるのが特徴です。

ただし公証人はあくまで公正証書遺言の法的有効性を確保するために手続きを進めるだけの立場ですので、遺言者にとって有益なアドバイスをすることはできません。そのため、希望通りの遺言書をスムーズに作成したい場合には、やはり弁護士のサポートが必要となるでしょう。弁護士は相続トラブルを先読みしてベストな遺言内容を提案できるほか、公正証書遺言の作成に必要な書類や証人の準備などを代行することもできます。また、弁護士を遺言執行者に指定しておくことで、相続発生後の遺言実行まで任せることができるため、公正証書遺言に限らず遺言書の作成を検討している場合は、一度弁護士に相談してみるとよいでしょう。

■奈良合同公証役場
所在地:奈良県奈良市大宮町3-4-33 中井ビル3階
TEL:0742-81-8511
近鉄「新大宮駅」より徒歩約5分

生駒市で相続に強い弁護士をお探しの方へ

生駒市やその周辺には相続に強い弁護士事務所があるだけでなく、行政や弁護士会、法テラスの法律相談窓口もあり、相続トラブルの解決や予防を考えている市民へのケアが充実しています。しかし、公証役場や管轄の家庭裁判所は市内にありませんので、遺産分割調停や公正証書遺言の作成を行う際は弁護士に依頼するのがスムーズでしょう。

相続では家族間の複雑な感情も入ってくるため、たとえ仲の良い家族であっても些細なことから思わぬトラブルに発展するケースも珍しくありません。遺産を巡ったトラブルは当事者間でも解決が難しく、最悪の場合には家族の仲が崩壊してしまうこともありますので、そうなる前に弁護士に相談して円満に相続を進めることが大切です。また、生前であれば弁護士のアドバイスのもとで遺言書を作成したり家族信託を考えるといった対策をとっておくことをおすすめします。

すでに相続争いが起こっている場合は、自分の意見をしっかりと伝えた上で落ち着いて話し合いを進めていくことが大切です。しかし、遺産分割の結果次第では今後の生活に影響が出ることもあるため、冷静な判断ができなくなる場面も出てくるでしょう。建設的な話し合いをするためには、数々の相続争いを見てきた弁護士に相談し、専門家の立場からアドバイスをしてもらうと解決につながります。

相続について、無料相談に応じている弁護士事務所もありますので、まずはお気軽に相談してみてください。

本テキストは2023年1月時点の情報に基づいています

メンバー 検索 Facebook Instagram LINE Mail Mail Magazine Twitter Web Site YouTube Lawyer Tax accountant Judicial scrivener Estate icon_mail icon_tel