検索条件変更

都道府県を選択

相談内容

こだわり検索軸

全国掲載件数915件!

岐阜の相続対応可能な弁護士事務所一覧
24

相続に関するお悩みなら相続会議の「弁護士検索サービス」!

岐阜の相続対応可能な弁護士事務所一覧です。相続会議の「弁護士検索サービス」では、岐阜の相続対応可能な弁護士事務所を一覧で見ることが出来ます。相続のトラブルやお悩みを抱えている方は一度近隣の弁護士に相談してみましょう。

24件中 21~24件を表示

各事務所の詳細情報とお問い合わせフォームは別ウィンドウで開きます

  • パーク法律事務所

    最寄駅
    JR「瑞浪駅」徒歩5分
    所在地
    〒509-6121 岐阜県瑞浪市寺河戸町1090番地の3ブランシュラピーヌ503号室
    対応エリア
    岐阜
  • 弁護士法人ぎふコラボ 西濃法律事務所

    最寄駅
    JR「大垣駅」から徒歩10分
    所在地
    〒503-0906 岐阜県大垣市室町2丁目25番地
    対応エリア
    岐阜
  • 多治見さかえ法律事務所

    最寄駅
    JR「多治見駅」徒歩2分
    所在地
    〒507-0035 岐阜県多治見市栄町1-6-1日章ビル6階
    対応エリア
    岐阜
  • 武田法律事務所

    最寄駅
    JR「岐阜駅」徒歩10分、名鉄「岐阜駅」徒歩7分
    所在地
    〒500-8833 岐阜県岐阜市神田町6-25-1アーバンクマダ2階
    対応エリア
    岐阜

「相続会議」の弁護士検索サービス

相続対応可能な弁護士をお探しなら

「相続会議弁護士検索サービス」に関する ご利用上の注意をご確認下さい

「相続会議弁護士検索サービス」への掲載を希望される場合はこちらをご確認下さい

相続税の申告や、生前の相続税対策は税理士へ

特に相続トラブルなどがなく、相続税の申告をスムーズにおこないたい、相続税の支払いや対策を検討したいという場合は税理士へのご相談がおすすめです。

相続手続きや、不動産の名義変更は司法書士へ

相続人調査や預貯金の解約手続き、不動産の名義変更、相続放棄など、
相続にまつわる手続き全般は司法書士へのご相談がおすすめです。

岐阜県の相続

岐阜県の相続とトラブル

岐阜県で2019年にあった遺産分割事件のうち認容・調停が成立した件数は総数で129件に上りました。遺産の種類別では、およそ3分の1にあたる43件が「土地・建物・現金等」でした。2番目に多かったのは「土地・建物・現金等・動産その他」が18件、「現金等」が17件、「土地」が14件と続きました。価額別では、5000万円以下が63件で約半数を占めました。このほか、1000万円が36件、1億円以下が16件、5億円以下が7件でした。
岐阜県内では「土地・建物・現金等」「土地・建物・現金等・動産その他」の件数が多い点が特徴と言えます。土地や建物といった不動産が遺産に含まれる場合、価額が上がります。加えて、分割しての所有が難しい上に共有してしまうと、後々、トラブルを招く可能性があります。こういった点から、不動産の遺産分割が難しくなる傾向もあるので、被相続人・相続人の立場にかかわらず、不安な点がある場合には、弁護士といった専門家に相談してみてください。
岐阜県内の公正証書遺言の作成件数は増加傾向にあります。2016年の1335件から、2017年に1458件、2018年に1421件、2019年に1513件と推移。新型コロナウイルスの感染拡大で対面での対応が難しい社会状況が続いていますが、落ち着いた際には、需要が高まっていく可能性もあります。岐阜県内で公正証書遺言を作成してもらえる公証人役場は以下の通りです。

  • 岐阜公証人合同役場(岐阜市)
  • 大垣公証役場(大垣市)
  • 美濃加茂公証役場(美濃加茂市)
  • 高山公証役場(高山市)
  • 多治見公証役場(多治見市)

岐阜県で弁護士に相談する

岐阜県弁護士会では、弁護士会館など計8カ所の相談窓口を設けています。相続と遺言に関する相談は、2022年1月現在、毎週水曜日、30分あたり5500円で受け付けています。予約が必要なので、前もって電話かインターネットで手続きを済ませてください。

  • 岐阜県弁護士会館(岐阜市)
  • 岐阜駅前法律相談センター(岐阜市)
  • 大垣法律相談センター(大垣市)
  • 高山法律相談センター(高山市)
  • 八幡法律相談センター(郡上市)
  • 美濃加茂(美濃加茂市)
  • 多治見法律相談センター(多治見市)
  • 中津川法律相談センター(中津川市)
  • 岐阜県の特徴

    令和2年の国勢調査によると、岐阜県の人口は197万8742人で、前回比で5万3161人減りました。
    年齢別では、年少人口(15歳未満)が24万2504人(総人口の12.3%)、生産年齢人口(15~64歳)は113万3872人(同57.3%)、老年人口(65歳以上)が60万2366人(同30.4%)となりました。このうち、前回の調査と比べて、老年人口のみの割合が増加し、全国で22位となりました。一方で、年少人口の割合は全国で14位となったものの、過去最低でした。市町村別では、岐阜市が40万2577人(前回比4178減)、大垣市が15万8286人(同1593人減)、各務原市が14万4521人(同169人減)という結果になりました。
    総務省統計局がまとめた「2019年全国家計構造調査」の都道府県別年間収入で、岐阜県の総世帯における金融資産残高は1480万5000円で、全国で5番目でした。年間収入は602万7000円で7番目、世帯主が65歳以上の世帯における金融資産残高が2070万7000円となり全国では6番目でした。いずれの金額も、全国で10番以内に入っており、岐阜県内の資産残高・収入が高いことが分かります。65歳以上の金融資産も多いので、今後の相続時に影響が及ぶかもしれません。被相続人・相続人の双方の立場から早めの準備を進めておくのに越したことはありません。遺言や贈与、遺産分割などで分からないことがあれば、一度、弁護士に相談してみてください。

    (最終更新:2022年8月24日)

    メンバー 検索 Facebook Instagram LINE Mail Mail Magazine Twitter Web Site YouTube Lawyer Tax accountant Judicial scrivener Estate icon_mail icon_tel