検索条件変更

都道府県を選択

相談内容

こだわり検索軸

全国掲載件数915件!

静岡 静岡市の相続対応可能な弁護士事務所一覧
24

相続に関するお悩みなら相続会議の「弁護士検索サービス」!

静岡 静岡市の相続対応可能な弁護士事務所一覧です。相続会議の「弁護士検索サービス」では、静岡 静岡市の相続対応可能な弁護士事務所を一覧で見ることが出来ます。相続のトラブルやお悩みを抱えている方は一度近隣の弁護士に相談してみましょう。

市区町村から弁護士を探す

24件中 21~24件を表示

各事務所の詳細情報とお問い合わせフォームは別ウィンドウで開きます

静岡 静岡市所在・近隣の弁護士事務所

  • ひのもと法律事務所

    最寄駅
    岳南電車「吉原本町駅」徒歩9分
    所在地
    〒417-0052 静岡県富士市中央町1-6-10リクラスビル3号棟202
    対応エリア
    静岡
  • 小林法律事務所

    最寄駅
    岳南電車「本吉原駅」車で10分
    所在地
    〒417-0073 静岡県富士市浅間本町2-38-21
    対応エリア
    静岡
  • 田中順太郎法律事務所

    最寄駅
    JR「沼津駅」徒歩3分
    所在地
    〒410-0056 静岡県沼津市高島町17-23ヴィラ若林1階
    対応エリア
    静岡
  • 富士総合法律事務所

    最寄駅
    JR「富士駅」徒歩10分
    所在地
    〒416-0906 静岡県富士市本市場268-2青色会館ビル3階
    対応エリア
    静岡

「相続会議」の弁護士検索サービス

相続対応可能な弁護士をお探しなら

「相続会議弁護士検索サービス」に関する ご利用上の注意をご確認下さい

「相続会議弁護士検索サービス」への掲載を希望される場合はこちらをご確認下さい

市区町村から弁護士を探す

相続税の申告や、生前の相続税対策は税理士へ

特に相続トラブルなどがなく、相続税の申告をスムーズにおこないたい、相続税の支払いや対策を検討したいという場合は税理士へのご相談がおすすめです。

相続手続きや、不動産の名義変更は司法書士へ

相続人調査や預貯金の解約手続き、不動産の名義変更、相続放棄など、
相続にまつわる手続き全般は司法書士へのご相談がおすすめです。

静岡市で遺産相続・相続トラブルを弁護士に相談する

弁護士には遺産分割調停や遺留分減殺請求、相続放棄に関する手続きを依頼できるほか、遺言書の作成や財産整理など、生前対策に関する相談をすることもできます。静岡市には相続分野に力を入れている弁護士事務所や相続相談ができる窓口が充実しているため、これらをうまく活用して、自分に合った弁護士を見つけましょう。

静岡市の特徴と相続の相談ができる弁護士事務所

静岡市は静岡県の県庁所在地で、2022年10月現在の推計人口は約68.3万人となっています。

浜松市に次ぐ県内第2位の人口を有する静岡市は、谷津山や八幡山など多くの山に囲まれた自然豊かな都市です。市域の面積の約8割が森林を占めており、市民のほとんどが静岡駅を中心としたエリアに集中しています。そのため、駅周辺には市民の生活を支える大型ショッピングモールや飲食店、オフィスビルが建ち並んでおり、不動産価値も比較的高い傾向にあります。このエリアにマンションや土地を持っている場合には相続財産の額が跳ね上がることが予想されますので、元気なうちから節税対策をとっておく必要があるでしょう。一方で、郊外へ出ると緑茶やワサビなどの栽培が盛んな農地が広がっています。農業を営んでいる家庭では昔からの地主の家系で複数の土地を持っているケースも多いため、不動産がらみのトラブルに注意しましょう。

財産の多寡に限らず、相続トラブルの要因はどのような家庭にも潜んでいます。特に、財産の使い込みがある場合や不公平な遺言書が残っている場合はトラブルに発展しやすいですので、深刻な問題になる前に紛争解決のプロである弁護士へ相談することをおすすめします。

静岡市には静岡地方裁判所、静岡家庭裁判所、静岡簡易裁判所が設置されています。いずれも静岡駅の近くにあるため、それに伴って駅周辺には多くの弁護士事務所が点在しています。自宅からの近さも大切ですが、過去の相続トラブル解決事例や対応の良さなども総合的に考慮して、自分に合った弁護士事務所を探しましょう。

静岡市の相続、遺言、遺産分割、相続放棄などに関する法律相談窓口

静岡市の相続相談窓口

2022年現在、静岡市では日常生活で発生した問題について、専門的な知識を有する相談員が相談に応じています。その中には弁護士による「法律相談窓口」もあり、相続に関するお困りごとを相談することができます。相談には事前予約が必要ですので、お困りごとがある方は静岡市のウェブサイトから詳細を確認しておきましょう。

静岡市の属する弁護士会、法テラスでの相続相談窓口

静岡市には静岡県弁護士会が運営する「静岡法律相談センター」があり、こちらの窓口でも相続に関する相談を受け付けています。弁護士会に所属している弁護士が法律に基づいたアドバイスをしてくれるため、相続のお悩みがある方はこのような窓口を利用するのも1つの手です。相談は予約制ですので、お悩みがある方は早めに予約しておきましょう。

■静岡法律相談センター
所在地:静岡県静岡市葵区追手町10-80 静岡地方裁判所本庁構内
TEL:静岡県弁護士会 054-252-0008

また、経済的にお困りの方は法テラスを活用する方法もご検討ください。静岡市には静岡県庁の近くに「法テラス静岡」があります。なお、法テラスで法律相談を行う際は収入等の条件がありますので注意が必要です。

■法テラス静岡
所在地:静岡県静岡市葵区呉服町2-1-1 札の辻ビル5階
TEL:0570-078321

このように、静岡市には行政や弁護士会、法テラスなど、市民が利用できる相談窓口が充実しています。しかし、これらの窓口は相談できる日や1人あたりの相談時間が限られている場合があり、自分のスケジュールに合わせた相談ができないケースも多くあります。そのため、仕事などで忙しい方や早めに解決したい案件がある方は、一般の弁護士に相談するのがよいでしょう。静岡市には夜間や土日祝日の相談にも対応している弁護士事務所 もありますので、合わせてご検討いただくのがおすすめです。

静岡市の遺産分割調停や相続放棄の申立先、遺言の検認手続き先 ~静岡市を管轄する家庭裁判所~

家庭裁判所では遺産分割調停や相続放棄の申述、遺言書の検認などに対応しており、静岡市の案件は静岡家庭裁判所が管轄しています。これらの手続きを自分だけで行うことが難しい場合は、弁護士に代行を依頼することも検討しましょう。

裁判所に対して不備なくスムーズに申立てを行う手間や、調停中の気苦労を考えると、弁護士に代行を依頼するメリットは大きいといえます。まずは弁護士事務所の初回無料相談を活用し、代行してもらう場合の費用や期間などを確認しておくことをおすすめします。

■静岡家庭裁判所
所在地:静岡県静岡市葵区城内町1-20
TEL:取り扱い事項によって異なります。(後見・財産管理係は054-273-8773、家事調停係は054-273-8742、家事審判・人事訴訟係は054-273-8747ほか)
JR東海道線静岡駅北口から徒歩25分,又は県立総合病院行き又は麻機行きバスで約12分,英和女学院前下車徒歩5分

公正証書遺言の作成をするには ~静岡市にある公証役場~

公正証書遺言の作成は全国の公証役場で対応しており、静岡市には駿府城跡の近くに「静岡公証人合同役場」があります。公証役場では法律に詳しい公証人が遺言者の意思のもと公正証書遺言を作成してくれるため、遺言者自らで本文を書く必要がなく、最も信憑性の高い遺言方法の1つです。

ただし公証人は公正証書遺言の作成手順に沿って正当に手続きを進めるための役割があるだけで、遺言内容に関する相談に応じることはできません。そのため、後のトラブルを防ぎながら遺言者が納得できる遺言を作成したい場合は、やはり弁護士のサポートが不可欠です。弁護士には公正証書遺言を作成する際に必要な書類や証人2人の準備を依頼できるほか、遺言執行者として遺言の実行まで任せることもできます。相続発生後の手続きまで総括的にサポートを受けられるため、公証役場へ出向く前に一度弁護士に相談することをおすすめします。

■静岡公証人合同役場
所在地:静岡県静岡市葵区追手町2−12 安藤ビル3階
TEL:054-252-8988
JR「静岡駅」北口より徒歩約8分、静岡鉄道新静岡駅(新静岡センター内)より徒歩約3分

静岡市で相続に強い弁護士をお探しの方へ

静岡市には相続に強い弁護士事務所があるだけでなく、行政や弁護士会、法テラスなどの相談窓口もあり、相続に悩む市民に対してのケアが充実しています。また、家庭裁判所と公証役場も市内にあるため、遺産分割調停や相続放棄、公正証書遺言の作成を行う際にもアクションを起こしやすいエリアといえるでしょう。

相続では家族間の複雑な感情を考慮した柔軟な遺産分割が求められるため、お互いの主張がぶつかると激しい争いになる可能性があります。たとえ仲の良い兄弟であっても解決の難しいトラブルに発展するケースもありますので、弁護士に相談しながら遺言書を作成するなど、生前からトラブル対策をとっておくことが大切です。

また、すでにトラブルが起こっている場合には、しっかりと自分の意見を主張しながら冷静に話し合いを進めていかなければなりません。しかし、当事者だけでは意見がまとまらず話し合いが進まない場面も出てくるため、早めに弁護士に依頼して第三者の立場から解決に導いてもらうことをおすすめします。

相続について、無料相談に応じている弁護士事務所もありますので、まずはお気軽に相談してみてください。

最終更新日:2022年10月25日

メンバー 検索 Facebook Instagram LINE Mail Mail Magazine Twitter Web Site YouTube Lawyer Tax accountant Judicial scrivener Estate icon_mail icon_tel