//p.potaufeu.asahi.com/

税理士法人Soogol(スーゴル)

  • 初回相談無料
住所 〒110-0005 東京都台東区上野3-24-6 上野フロンティアタワー16階
対応エリア 東京

050-5268-8600

受付時間 9:00~18:00

【JR御徒町駅徒歩2分】適正な土地の評価で適正な相続税申告

税理士法人Soogol(スーゴル)は、「御徒町駅」から徒歩2分のところに事務所を構える税理士法人です。平日は9時から18時まで営業しており、事前にご連絡いただければ土曜・日曜・祝日も対応いたします。初回相談無料で対応させていただいております。また、定期的に税理士と弁護士により無料相談会を実施していますので、お気軽にご相談ください。

当税理士法人には、代表税理士と2名の社員税理士が所属しており、お客様の相続についてのご相談をお待ちしております。私どもは、「相続は 家族に最後の 思いやり」をスローガンに掲げ、亡くなられた方の思いや意思を次の世代へ繋げていくお手伝いをさせていただいています。

相続と一言で言っても、お客様の状況は十人十色、人それぞれ異なります。当税理士法人では、お客様11人に適した相続対策や遺産分割、相続税申告をご提案させていただきます。相続対策において相続税対策を行うことはもちろん重要ですが、家族の関係性も重要です。私どもは、相続は「家族の絆」を傷つけるものであってはならないと考えております。相続関係者全員が満足できる「円満な相続」を実現するために、お客様と十分なコミュニケーションを行い、長期的なパートナーでありたいと願っています。

〈税理士法人スーゴルの特徴〉

▼適正な土地の相続税評価

税理士法人スーゴルは、適正な土地の相続税評価額を算出することに重点を置き、適正な相続税申告を行っています。一般的に相続財産の中で土地の占める割合は高く、土地の相続税評価額の算出は相続税額を大きく左右します。適正な土地の相続税評価額を計算することは、簡単ではありません。土地が道路に面していない、不整形のため売却しづらい、奥行きが長く利用しづらいなど、土地にはそれぞれ個性があります。当税理士法人では、土地の個性を理解し、それを踏まえたうえで適正な土地の相続税評価額の計算を行います。図面などの資料だけで現況が分かりづらい場合には、実際に現地に赴き、実測などの現地調査を行い適正な土地の相続税評価を行います。

▼下町相続はお任せください

下町相続では、下町エリア特有の土地の形状がポイントになります。下町の土地は、昔ながらの街並みのため、土地の面積が狭かったり、不整形の土地であったり、借地であったりすることが特徴です。東京都23区内の土地の相続税評価額は高くなる傾向があるため、面積の狭い土地であっても相続税が課税されるケースが多くあります。税理士法人スーゴルは、下町エリアである台東区に根付いた税理士法人です。下町エリアの適正な土地の相続税評価は、お任せください。

▼長い間のパートナー

相続税の申告は、税務署の申告を提出したら終了ではありません。相続税の税務署からの調査の確率は、他の税目に比べて高く設定されています。調査の時期は、相続税申告書の提出後すぐに行われることは少なく、12年後に行われることが多いです。当税理士法人では、相続税申告書提出後に調査が行われる場合のアフターフォローを万全の態勢で行っています。相続税申告書の提出後も身近な税の相談役として、お客様のサポートをいたします。

〈相続に対する取り組み方〉

▼遺言書は思いを紡ぐ手段

相続対策として、当税理士法人では「遺言書の作成」が重要だと考えております。遺言書は、誰にどの財産を相続させるのかを記すだけのものではなく、亡くなられた方の思いを綴った最後のお手紙です。遺言書を残すことで、家族間の無用なトラブルを回避することができます。また、もしトラブルに発展した場合でも、遺言書があることで解決の糸口を見つけることができます。当税理士法人では、お客様の思いを聞かせていただき、相続財産のシミュレーションを行います。そこから見えてくるトラブルなどの防止方法や解決方法をご一緒にサポートさせていただきます。

▼二次相続、三次相続を見据えた相続対策と遺産分割

相続対策と言うと、次におこる相続(一次相続)に気を取られがちですが、相続後に残された配偶者が亡くなった場合の相続(二次相続)、二次相続で財産を相続した人が亡くなった場合の相続(三次相続)を見据えて生前贈与などの相続対策や遺産分割が重要です。一次相続の相続税が少なくなるからと言って「配偶者の税額軽減」を限度額まで利用すると二次相続時の相続税が高額になるケースや、不動産を購入すると相続税が少なくなるからと言って、不動産を購入し、納税資金が足りなくなるケースもあります。そのような状況に陥ってしまわないよう、当税理士法人では一次相続ではなく二次相続、三次相続までシミュレーションを行い、相続対策や遺産分割のご提案をさせていただきます。

〈税理士からのアドバイス〉

▼税務署に指摘されない申告書作成

税務調査が他の税目より多い相続税ですが、税務署は調査先をランダムで選んでいるわけではありません。税務署は「調査を行うことにより、追加で相続税を徴収できるか」という視点で税務調査先を選択しています。つまり、完成度の高い相続税申告書を提出すれば税務調査の確立は下がります。相続税は税理士に依頼せずともご自分で申告することができますが、税務署から指摘されにくい申告書を作成することは困難です。当税理士法人では、調査で問題になりやすいポイントを申告書作成時に重点的にチェックし、裏付け資料を準備します。税務調査に対抗できる準備を行うため、常日頃から相続税制や税務署の動向などの情報をアップデートしています。

〈税理士からメッセージ〉

相続を考える場合、相続税のみを考えてしまいがちですが、相続により発生する税金は遺産の種類により様々です。亡くなられた方が不動産を貸していた場合は相続人に所得税、法人を営んでいた場合は事業承継にかかる法人税などが発生します。当税理士法人では、相続に関連する法律や税務をリンクさせ、包括的にお客様のサポートをさせていただきます。どうぞ、お気軽にご相談ください。

対応できる主な事案

  • 生前対策
  • 不動産評価
  • 事業承継
  • 税務調査
  • 相続税申告
  • 確定申告

事務所概要

事務所名
税理士法人Soogol(スーゴル)
代表
森瀬 博信
所在地
〒110-0005 東京都台東区上野3-24-6 上野フロンティアタワー16階
最寄り駅
JR「御徒町駅」徒歩2分
電話番号
050-5268-8600
受付時間
平日9:00~18:00
定休日
土曜・日曜・祝日
備考
夜間・土日祝相談対応可(要予約)
対応エリア
東京

050-5268-8600

受付時間 9:00~18:00

ご利用の際には利用規約をご確認下さい

近くで相談できる税理士事務所

メンバー 検索 Facebook Instagram LINE Mail Mail Magazine Twitter Web Site YouTube Lawyer Tax accountant Judicial scrivener Estate icon_mail icon_tel