//p.potaufeu.asahi.com/
//p.potaufeu.asahi.com/
//p.potaufeu.asahi.com/
//p.potaufeu.asahi.com/

山村忠夫法律事務所

  • 初回¥0
住所 〒604-0963 京都府京都市中京区麩屋町通二条上る布袋屋町505
対応エリア 京都

050-5268-8738

現在営業中

受付時間 9:00~17:00

【京都市役所前駅徒歩5分】これまでの経験を活かし思いを受け継ぐ相続を実現いたします

山村忠夫法律事務所は、京都市営地下鉄「京都市役所前駅」から徒歩5分の位置にある法律事務所です。駐車場もありますので、お車でもご来所いただけます。平日は9時から19時まで営業しております。また、土曜はお電話でのご予約を9時から17時まで承っております。平日夜間及び土曜については、ご予約をいただければ営業時間外の対応も可能です。初回のご相談は60分まで無料で対応いたします。弁護士費用のお支払い方法も、経済的に困難なご事情がある方については、ご相談に応じて柔軟に調整いたします。

相続問題は、被相続人に対するご家族の思いが強いあまり、かえって円満に解決しないこともあります。深刻な対立状態に陥り、いわゆる「争族」の状態なってしまうと、相続人に精神的・肉体的な負担がかかってしまいます。

当事務所では、依頼者様のお話を丁寧にお伺いし、依頼者様が心から納得のいく相続のお手伝いをさせていただきます。相続についてお悩みの方は、ぜひ一度当事務所にご相談ください。

〈山村忠夫法律事務所の特徴〉

1990年設立・相続に関する長年の経験を有する法律事務所です

当事務所は、代表の山村忠夫弁護士によって1990年に設立された法律事務所です。事務所設立当初から相続案件を取り扱っており、これまで多種多様な相続案件を経験して参りました。

相続問題の適切な解決策はご家庭によって様々ですが、過去の相続に関する知見・経験を活かして、テーラーメイドの解決策をご提案いたします。

▼ニューヨーク州弁護士が在籍|国際案件・複雑な相続にも対応可能です

当事務所所属の山村真登弁護士は、米国のロースクールを修了し、ニューヨーク州弁護士としての資格を有しております。

被相続人や相続人に外国の方が含まれている場合、国際的な相続において適用される法令に関する知見を踏まえて、適切に対応することが可能です。

また、海外留学中および帰国後複雑な案件処理に必要となる調査・検討能力を磨くよう、日々研鑽に努めております。難しい相続案件についても、当事務所にご相談いただければ、問題を分解・整理したうえで、スムーズな解決へとお導きいたします。

▼初回のご相談は60分無料|お気軽に無料相談をご利用ください

初回のご相談は60分と長めにお時間をお取りし、無料でご相談をお受けしております。

何から話せばいいかわからないという方も多くいらっしゃいますが、弁護士から適宜ご質問を差し上げますので、安心してお話しいただければと思います。まずはお気軽に初回無料相談をご利用ください。

▼隣接士業との連携により総合的な相続サポートをご提供いたします

相続問題を円滑に解決するには、弁護士が他の隣接士業と協力することが非常に有効です。

当事務所では、税理士・司法書士・公認会計士・不動産業者などと緊密に連携しておりますので、ワンストップで総合的な相続サポートをお受けいただけます。相続についてトータルでのサポートをご希望の方は安心して当事務所にお任せください。

〈相続問題に対する取り組み方〉

▼難しい遺産分割や遺留分の問題こそお任せください

当法律事務所では、長年に渡り相続法務に携わっていた経験から数々の困難事案において解決ノウハウを培ってきました。難しい遺産分割の問題こそ当事務所にご相談ください。

例えば、遺産に収益不動産が含まれており、その価値を適切に算定することが必要となる事例、非公開会社の株式が遺産に含まれており、相続の問題が会社の支配の問題と深く結びついている事例等では、単純な相続とは異なる特別な配慮が必要となります。

当事務所では、連携する不動産や会計の専門家とタッグを組むことも多くありますが、他方で、専門家との連携が必要な事案かどうかも適切に見定め、無闇にご負担を増大させることなく適切な形で紛争を解決することを目指します。

難しい当事者への対応や、遺言能力を争う訴訟についても多くの経験があります。難しい相続問題こそ、ぜひ当事務所にご相談ください。

▼ご家族の円満に繋がる遺言書の作成をサポートいたします

遺言書を作成することは、ご自身が築き上げた資産や事業を、ご家族へと大切に引き継ぐという重要な意味を持ちます。

被相続人による明確な意思表示がなかったばかりに、不動産が所有者不明となったり、後継者不足により事業を廃業せざるを得なくなったりするなど、ご家族が資産や事業を有効活用できなくなる例もよく見られます。生前に遺言書を作成して、ご自身の資産承継に関する意思を明確に表示しておけば、残された方々の指標となり、将来のご家族や事業の更なる繁栄の礎(いしずえ)となります。このような適切な資産の管理、承継のことを、当事務所では「ウェルスマネジメント」と呼んでおります。

これまでの人生で築かれた大切な財産が、ご家族の関係に亀裂を生む結果になってはいけません。遺言書を作成、将来のご家族の幸福に繋がる円満な資産・事業の承継を検討してみてはいかがでしょうか。

〈弁護士からのアドバイス〉

▼遺留分問題では遺言の有効性も重要なポイントです

遺留分の侵害が問題となるのは、主に遺言書によって不公平な相続分が指定されたケースです。この場合、単に遺留分侵害額請求を行うだけでなく、そもそも遺言が有効かどうかという点についても、詳しく検討することが大切になります。

当事務所では、民法の規定を踏まえて遺言の有効性を丁寧に検討し、依頼者様の正当な利益を実現するための方策について、適切なアドバイスをいたします。遺留分侵害額請求権には1年間の消滅時効が設定されているため、遺言書の内容に納得がいかない方は、お早めに当事務所までご相談ください。

▼相続放棄は3か月の期間制限に要注意|お早めにご相談ください

相続財産の中に借金がある場合、相続放棄を行う必要性を速やかに検討しなければなりません。

相続放棄の期限は「自己のために相続の開始があったことを知った時から3か月」です。しかし、相続人によって相続放棄の期限は異なるうえ、3か月を過ぎても例外的に相続放棄が認められるケースもあり得るので、期限が過ぎてしまったからと諦めずに、当事務所までご事情をお話しください。

〈弁護士からメッセージ〉

当事務所では「被相続人の思いも含めて承継する」ことを目標に、法律論だけでなく、生前の人間関係や経緯等についてもお伺いし、相続の全体像を把握して丁寧に対応いたします。弁護士が親身になってお話をお伺いいたしますので、ぜひお気軽にご相談ください。

対応できる主な事案

  • 遺留分侵害額請求
  • 相続人調査
  • 相続財産調査
  • 相続登記
  • 家族信託・成年後見
  • 遺言作成
  • 遺産分割
  • 相続放棄

事務所概要

事務所名
山村忠夫法律事務所
代表
山村 忠夫
所在地
〒604-0963 京都府京都市中京区麩屋町通二条上る布袋屋町505
最寄り駅
京都市営地下鉄「京都市役所前駅」徒歩5分
電話番号
050-5268-8738
受付時間
平日9:00〜19:00、土曜 9:00〜17:00
定休日
日曜・祝日(土曜は原則電話対応のみ)
備考
夜間・土曜相談対応可(要予約) 駐車場あり
対応エリア
京都

050-5268-8738

現在営業中

受付時間 9:00~17:00

ご利用の際には利用規約利用上の注意をご確認下さい

近くで相談できる弁護士事務所

メンバー 検索 Facebook Instagram LINE Mail Mail Magazine Twitter Web Site YouTube Lawyer Tax accountant Judicial scrivener Estate icon_mail icon_tel