検索条件変更

都道府県

市区町村

相談内容

こだわり条件

朝日新聞社運営 相続会議 相続に強い弁護士がみつかる 弁護士検索サービス! エリアから簡単検索 無料相談OK事務所も 朝日新聞社運営で安心

岐阜県 可児市の遺産相続に強い弁護士事務所 一覧

岐阜県 可児市の遺産相続に強い弁護士事務所一覧です。相続会議の「弁護士検索サービス」では、岐阜県 可児市の遺産相続に強い弁護士事務所を一覧で見ることが出来ます。相続のトラブルやお悩みを抱えている方は一度近隣の弁護士に相談してみましょう。

もっと見る

93件中 91~93件を表示

各事務所の詳細情報とお問い合わせフォームは別ウィンドウで開きます

岐阜 可児市所在・近隣の弁護士事務所

  • 野並法律事務所

    最寄駅
    名古屋市営地下鉄「野並駅」徒歩1分
    所在地
    〒468-0046 愛知県名古屋市天白区古川町150 G-up野並201
    対応エリア
    愛知
  • 栄パーク総合法律事務所

    最寄駅
    名古屋市営地下鉄「栄駅」・名古屋鉄道「栄町駅」徒歩3分
    所在地
    〒460-0008 愛知県名古屋市東区東桜1-10-29 パ-クサイドビル栄5階
    対応エリア
    愛知
  • 鴻陽法律事務所

    最寄駅
    JR・名古屋臨海高速鉄道・名古屋市営地下鉄「名古屋駅」・名古屋鉄道「名鉄名古屋駅」・近畿日本鉄道「近鉄名古屋駅」徒歩6分
    所在地
    〒452-0002 愛知県名古屋市中村区名駅3丁目23番2号 第三千福ビル7階
    対応エリア
    愛知

「相続会議」の弁護士検索サービス

相続対応可能な弁護士をお探しなら

「相続会議弁護士検索サービス」に関する ご利用上の注意をご確認下さい

「相続会議弁護士検索サービス」への掲載を希望される場合はこちらをご確認下さい

岐阜県 可児市で相続に強いその他の専門家

相続税の申告や、生前の相続税対策は税理士へ

特に相続トラブルなどがなく、相続税の申告をスムーズにおこないたい、相続税の支払いや対策を検討したいという場合は税理士へのご相談がおすすめです。

相続手続きや、不動産の名義変更は司法書士へ

相続人調査や預貯金の解約手続き、不動産の名義変更、相続放棄など、
相続にまつわる手続き全般は司法書士へのご相談がおすすめです。

可児市で遺産相続・相続トラブルを弁護士に相談する

弁護士は相続放棄・遺産分割調停・遺留分減殺請求など、相続におけるさまざまな手続きを代行できます。また、相続トラブルを未然に防ぐ相談にも対応しているため、遺言書の作成や家族信託などの生前対策を検討している方は、一度弁護士に相談してみるとよいでしょう。可児市やその周辺には相続に詳しい弁護士事務所があるほか、相続の相談が可能な窓口も充実しています。自分に合った相談先を見つけ、円満な相続を目指しましょう。

可児市の特徴と相続の相談ができる弁護士事務所

可児市は岐阜県の中南部にある市で、約10.0万人の人口を擁しています(2023年10月現在)。

名古屋市と岐阜市から約30km県内に位置する可児市は、市内に木曽川や可児川などが流れ豊かな自然に恵まれており、都市と自然がバランスよく共存するまちです。市の南部は岐阜県最大級の工業団地がある丘陵地で、自動車産業をはじめとするさまざまな製造業者が集積しています。一方、北部には平坦な地形に住宅地が形成されており、市内でも特に不動産価値が高い傾向にあります。このエリアに土地やマンションを持っている場合は、相続税の課税に注意しましょう。

また、相続では遺産分割におけるトラブルにも注意が必要です。「うちは遺産が少ないから大丈夫」と思っている方も多いですが、相続トラブルに遺産の多い・少ないは関係ありません。トラブルの原因の1つとして挙げられるのが、遺産の内容です。例えば、遺産に不動産が含まれていると公平に分けることが難しく、トラブルになるケースが多いようです。一度トラブルになると当事者間での解決は難しくなりますので、早いうちに弁護士へ相談することをおすすめします。

可児市ではJR可児駅の周辺に弁護士事務所が点在しています。ただし、全ての弁護士事務所が相続に特化しているとは限りませんので、事務所選びには注意が必要です。まずは事務所のウェブサイトや初回無料相談で対応の良さや業務内容を確認し、自分に合った事務所を選びましょう。

参考:可児市

可児市の相続、遺言、遺産分割、相続放棄などに関する法律相談窓口

可児市の相続相談窓口

2023年現在、可児市では市民のお悩みに応じるさまざまな相談窓口を設けています。その中には弁護士による無料法律相談もあり、相続や借金などの法律問題を相談することができます。相談時間は一人当たり20分と短いため、相談を希望する際はあらかじめ内容をまとめておくとよいでしょう。詳細は可児市のウェブサイトをご覧ください。

参考:可児市 くらし・手続き 無料法律相談

可児市の属する弁護士会、法テラスでの相続相談窓口

岐阜県弁護士会は県内8か所に窓口を設け、県民の法律相談に応じています。「遺産分割について専門的な意見を聞きたい」「遺産分割調停を申し立てられた」といったお悩みがある方は、こうした窓口を利用してみるのも1つの手です。窓口によって相談日時が異なりますので、自分のスケジュールと照らし合わせて相談しやすい窓口を探してみてください。

■岐阜県弁護士会
所在地:岐阜県岐阜市端詰町22番地
TEL:058-265-0020

参考:岐阜県弁護士会

また、経済的にお困りの場合は法テラスの活用もご検討ください。岐阜県内には岐阜市に「法テラス岐阜」があります。県内の法テラスはこの1か所のみですので、相談を希望する際は早めの予約をおすすめします。なお、法テラスの法律相談を利用する際は収入等の条件に注意しましょう。

■法テラス岐阜
所在地:岐阜県岐阜市美江寺町1-27 第一住宅ビル2階
TEL:0570-078345

参考:日本司法支援センター法テラス

このように、可児市やその周辺には行政や弁護士会、法テラスによる法律相談窓口が充実しています。しかし、これらの窓口は一人当たりの相談時間が短く、細かい状況説明や具体的なアドバイスに時間を割くことができません。そのため、お急ぎの案件や複雑なトラブル案件は、やはり一般の弁護士事務所に相談するのがよいでしょう。可児市周辺には初回相談が無料の弁護士事務所や、オンライン相談に対応している弁護士事務所もありますので、公的な窓口と併せて検討してみてください。

可児市の遺産分割調停や相続放棄の申立先、遺言の検認手続き先 ~可児市を管轄する家庭裁判所~

家庭裁判所では遺産分割調停や相続放棄の申述、遺言書の検認などに対応しています。可児市の案件は岐阜家庭裁判所御嵩支部が管轄しています。これらの申し立て等は自分でも行うことができますが、弁護士に代行を依頼することも可能です。

裁判所での手続きは馴染みの薄いものですので、勝手がわからず不安に感じる方も多いと思います。必要書類を揃えたり、申述書や申立書を正確に作成したりと、法的知識が求められますので、これらの手続きは弁護士に依頼するのがおすすめです。まずは弁護士事務所で行っている初回無料相談などを利用しながら、信頼できる弁護士を探してみてください。

■岐阜家庭裁判所 御嵩支部
所在地:岐阜県可児郡御嵩町御嵩1177
TEL:0574-67-3111(代表)
名鉄広見線「御嵩駅」より徒歩約10分

参考:裁判所

公正証書遺言の作成をするには ~可児市周辺にある公証役場~

公正証書遺言の作成は全国の公証役場で作成することができます。可児市にお住まいの場合は「美濃加茂市公証役場」もしくは「多治見公証役場」の利用が便利です。公証役場では法律に詳しい公証人が作成に関与するため、自筆証書遺言よりも紛失や改ざんのリスクが低いことがメリットの1つです。

ただし、公証人はあくまで正当に手続きを進めていく立場にあります。そのため、遺言内容について具体的なアドバイスを受けたい場合は弁護士などの専門家に相談するのがおすすめです。弁護士であれば「どのような場合にトラブルが起こりやすいか」が分かるため、後々の相続トラブルを見据えた遺言内容を提案することができます。また、公正証書遺言の作成に必要な書類・証人の準備を代行できるほか、遺言執行者に指定しておくことで相続後には遺言の実現に向けて手続きを進めてくれます。遺言の作成を検討している方は、公証役場に出向く前に、一度弁護士に相談してみてください。

■美濃加茂公証役場
所在地:岐阜県美濃加茂市古井町下古井468番地 セントラルビル2階
TEL:0574-26-4436
JR高山線「美濃太田駅」より徒歩約15分

■多治見公証役場
所在地:岐阜県多治見市本町5丁目15番地の2
TEL:0572-23-6782
JR中央線「多治見駅」より徒歩約15分

参考:岐阜地方法務局

可児市で相続に強い弁護士をお探しの方へ

可児市やその周辺には弁護士事務所が多くあるほか、行政や弁護士会、法テラスで行っている相談窓口も充実しています。しかし、公証役場と管轄の家庭裁判所は市内にありませんので、相続放棄や遺産分割調停、公正証書遺言の作成を行う際は弁護士に依頼する方がスムーズでしょう。

相続では遺産分割の話し合いでトラブルになるケースが多くあります。遺産を巡ったトラブルは仲の良い家族であっても解決が難しいため、法律の専門家である弁護士に相談することをおすすめします。

また、生前であれば遺言書作成や家族信託などを活用し、トラブル対策を講じておきましょう。しかし、知識がないまま対策を取ると、かえってトラブルの火種になってしまうこともあります。まずは弁護士などの専門家に相談し、自分に合った対策を知ることから始めましょう。

相続について、無料相談に応じている弁護士事務所もありますので、まずはお気軽にご相談ください。

本テキストは2023年11月時点の情報に基づいています

メンバー 検索 Facebook Instagram LINE Mail Mail Magazine Twitter Web Site YouTube Lawyer Tax accountant Judicial scrivener Estate icon_mail icon_tel