//p.potaufeu.asahi.com/

税理士法人スバル合同会計 北九州事務所

  • 初回¥0
住所 〒802-0014 福岡県北九州市小倉北区砂津1-11-2
対応エリア 福岡

【小倉駅徒歩14分】相続問題、税務調査にも力を入れる税理士事務所

税理士法人スバル合同会計の北九州事務所は、JR・北九州高速鉄道「小倉駅」から徒歩14分にある税理士事務所です。同駅からは西鉄の100円バスも出ており、「砂津」で下車いただければ徒歩3分でお越しいただけます。駐車場も完備しておりますのでお車でのご来所も可能です。営業時間は平日の9時から17時まで、初回のご相談は30分無料です。ご相談は電話又はメールにて受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

当税理士法人は相続税申告、生前対策のご相談を積極的に承っており、また、各支店事務所が緊密に連携しあって知識、経験を共有しており、お客様にご満足いただけるサービスをご提供できるよう日々努めております。

お客様には安心してご相談に臨んでいただけるよう、わかりやすい説明と親身な姿勢を心がけていますので、相続税についてお困りの方は、お気軽に当事務所までご相談ください。

〈税理士法人スバル合同会計 北九州事務所の特徴〉

▼税務調査リスクを低減する正確な申告書作成に自信

当税理士法人の所長である一木一彦は、国税職員として相続税に関する調査を行ってきた経験を持ち合わせています。

現在は、調査される側である税理士としてお客様のサポートにあたっていますが、これまでの経験を活かし、税務署に指摘されない正確な相続税申告書を作成することが、お客様から求められていることだと考えています。

当税理士法人は、それぞれの支店が持っているノウハウや事例を共有し合いながら、税理士全体のレベルを引き上げる努力を行っています。税務署に指摘されない、正確な相続税申告書の作成に向け、考えつくことは手間を惜しまず丁寧にやり遂げますので、安心して当事務所にお任せください。

▼資産運用、事業承継のご相談もお受けいたします

税理士の仕事といえば、税金の計算など事務作業のイメージが強いかもしれません。しかし、当税理士法人はそれだけにとどまらず、資産運用や事業承継などについてもしっかりサポートさせていただきます。お客様とのコミュニケーションを大切にし、一人一人に合ったライフプランをご提案させていただきます。

〈相続に対する取り組み方〉

▼現金の使い道、預金の流れをしっかり把握

税務署の税務調査を受けやすい財産の一つが現金(手許現金)、あるいは預金です。税務署に知られることはないと思って自宅に保管しているお金(いわゆる「タンス預金」など)や被相続人がお亡くなりになる直前に引き出した預金も、いずれは税務調査により知られる可能性が高いです。そのため、相続財産に現金や預金がある場合は、お客様から使途等につきお話をお聞きする、通帳や預金履歴等の資料を精査するなどして、税務調査を受けないための対策を講じ、適切な相続税申告を行って参ります。

▼適切な不動産評価

不動産の評価額は被相続人がお亡くなりになった時点での時価になります。しかし、不動産評価を誤ったばかりに、余分な相続税を支払ってしまったというケースも珍しくありません。当税理士法人は、適切な不動産評価で必要な現地調査を惜しまず行い、これまで蓄積してきた知識と経験で正確な相続税の納付へとつなげます。

〈税理士からのアドバイス〉

▼生前対策では納税資金の確保を

生前対策で見落とされがちなのが相続税を納めるための「納税資金」の確保です。相続税は、財産を相続した相続人が、原則として、相続開始から10か月以内に、金銭で一括納付しなければなりません。しかし、特に、相続財産のメインが不動産などの「物」という場合は、この期間内に納税資金を確保できず、結果、相続税を納めるために資金調達を必要とする可能性が出てくることも否定できません。

納税資金を確保するには、将来相続税がどれぐらい発生するのか見通しを立てておくことが重要です。見通しが立つだけでも、対策は立てやすくなり、準備すべきことが明確になるため、気持ちの面でも安心できます。相続税対策は早めに行ったほうが効果的な場合がほとんどですので、お早めに当事務所までご相談ください。

▼相続人のトラブル防止(生前対策)には遺言書作成を

相続税を相続人の誰が、いくら支払うかという問題は被相続人がお亡くなりになる前から考え、納税資金を確保しておかなければなりません。被相続人がお亡くなりになってから、突然、遺産分割や相続税の話をしようとしても、相続人間で揉める原因となってしまいます。こうしたトラブルを防止するには、いずれ被相続人となる方自身が、お亡くなりになる前から相続税や納税資金のことを視野に入れ、誰に、どんな財産を引き継がせるのかを考えた遺言書を作成しておくことが有効です。当税理士法人は遺言書作成のサポートも可能です。遺言書作成でお困りの場合は、お早めにご相談ください。

〈税理士からメッセージ〉

相続税のご相談は、「早め」にご相談いただくことが、何よりも重要であると当事務所では考えています。「早め」というのは、被相続人の方がお亡くなりになる前、元気なうちに、という意味です。よく「自分は元気だから、まだまだ大丈夫」という声を耳にします。その元気なうちにご相談に来ていただきたいのです。人がいつお亡くなりになるのかは、誰にも予測できません。また、会社を経営されている方の事業承継は5年から10年スパンで考えられておいた方がよいです。そのため早めのご相談をお勧めします。

対応できる主な事案

  • 生前対策
  • 不動産評価
  • 事業承継
  • 税務調査
  • 相続税申告
  • 確定申告

事務所概要

事務所名
税理士法人スバル合同会計 北九州事務所
代表
一木 一彦
所在地
〒802-0014 福岡県北九州市小倉北区砂津1-11-2
最寄り駅
JR・北九州高速鉄道「小倉駅」徒歩14分
電話番号
050-5268-8719
受付時間
平日9:00~17:00
定休日
土曜・日曜・祝日
対応エリア
福岡

ご利用の際には利用規約をご確認下さい

メンバー 検索 Facebook Instagram LINE Mail Mail Magazine Twitter Web Site YouTube Lawyer Tax accountant Judicial scrivener Estate icon_mail icon_tel