//p.potaufeu.asahi.com/

扶桑第一法律事務所(弁護士 小宮夏樹)

  • 初回¥0
住所 〒231-0007 神奈川県横浜市中区弁天通2-21 アトム関内ビル2階
対応エリア 神奈川

050-5268-8711

受付時間 9:00~17:30

【日本大通り駅・馬車道駅徒歩5分】親しみやすい・話しやすい・ご相談いただきやすい弁護士

扶桑第一法律事務所は、横浜高速鉄道「日本大通り駅」「馬車道駅」から徒歩5分の位置にある法律事務所です。平日は9時から1730分まで営業しております。また、ご予約により夜間や土日祝日のご相談にも対応可能です。初回相談は一律無料で承りますので、ぜひお気軽にご相談ください。

相続は身内同士の争いであるがゆえに、独特の難しさが存在します。特に相続の当事者となっている相続人の方にとっては、親しいご家族とお金の問題で主張を戦わせることに心苦しさを感じていらっしゃることでしょう。

そんなときこそ、弁護士の出番です。私に相続問題の解決をご依頼いただければ、依頼者様のお気持ちを踏まえつつ、他の相続人との調整を行い、すっきり円満な相続を目指して尽力いたします。

相続は、一人だけで解決するには非常に難しい問題です。ぜひ弁護士にお任せいただき、ご一緒にスムーズな相続問題の解決を目指しましょう。

〈扶桑第一法律事務所(弁護士 小宮夏樹)の特徴〉

▼初回相談は無料ですのでお気軽にご相談ください

初回のご相談は、どのような事案であっても一律無料にて対応しております。

相続の出発点は、相談者様のお話を丁寧にお伺いし、ご家庭のお事情や、相談者様のご希望をしっかり把握することです。ぜひ初回相談の段階から、時間を気にすることなく、できる限り詳しいお事情をお聞かせください。そのことが、後のスムーズな問題解決に繋がります。

▼弁護士費用のお支払い方法については柔軟にご相談に応じます

依頼費用を事前に全額ご準備いただくことが難しいという方も、ご安心ください。ご相談をいただければ、お支払い方法については柔軟に設定させていただきます。

例えば、分割払いや、法テラスの民事法律扶助制度の利用、着手金・報酬金の配分調整などを通じて、依頼者様にとってできるだけ無理のないお支払い方法をご提案いたします。依頼費用についてご不安をお持ちの方も、まずはお気軽に初回無料相談の場でご相談ください。

▼夜間・土日祝日のご相談希望もご遠慮なくお伝えください

会社勤めなどで平日お忙しく、ご相談の時間を確保することが難しいという方に向けて、夜間や土日祝日のご相談についても対応いたします。

とにかく相続は、早めにご相談いただくことが大切です。すぐにご都合が付く日程が夜間や週末にしかなくても、遠慮なくご連絡ください。相談者様のご都合に合わせて、ご相談日程を調整いたします。

▼司法書士・税理士と随時連携してワンストップの相続サポートをいたします

相続案件に対応する際には、常に提携先の司法書士や税理士と連携を行い、依頼者様に必要なサービスが行き届くようにサポートいたします。

相続では、不動産登記や相続税など、必ずしも弁護士の専門ではない領域の問題が生じることが多々あります。その際にも、弁護士の側から信頼できる司法書士や税理士をご紹介いたしますので、依頼者様としては、わずらわしさを感じることなく、ワンストップの相続サポートを受けていただくことが可能です。

〈相続問題に対する取り組み方〉

▼各相続人にご納得いただけるような、円満な遺産分割の実現を目指します

遺産分割協議では、揉め事が深刻になってしまうケースもあります。しかし、ご家族同士の関係性を壊さないためにも、できる限り円満な遺産分割を実現したいと考えております。

凝り固まった紛争を解きほぐすためには、各相続人の主張や立場をうまく調整して、相続人全員にご納得いただくことが大切です。そのために、依頼者様をはじめとする各相続人と綿密にコミュニケーションを取りながら、丁寧に問題解決を目指してまいります。

遺産分割トラブルは、弁護士にご相談いただくことで解決の糸口が得られることも多々あります。少しでも気になることがあれば、お気軽にご相談ください。

▼依頼者様のご意向を正確に反映した遺言書を作成して「終活」を支えます

「終活」と表現されるように、生前に遺言書を残して、残されるご家族に対して相続の道筋をお示しになることは非常に意義深いことです。私は、弁護士としての専門的知識と経験を活かして、依頼者様の「終活」をサポートさせていただきたいと考えております。

「終活」において大切なことは、遺言者ご本人のご意向を正確かつ確実に反映することです。そのためにはどんなに時間がかかったとしても、依頼者様のお話を丁寧に伺うよう心がけております。

ご家族のために遺言書を残すことをお考えの方は、ぜひお気軽にご相談ください。

〈弁護士からのアドバイス〉

▼相続放棄には3か月の期間制限|間際にならないように早めのご相談を

相続財産の中に借金などの債務がある場合には、相続放棄が適法にできるかどうかで、その後借金を背負うことになってしまうかが決まります。

相続放棄には、原則として「自己のために相続の開始があったことを知った時から3か月」という期間制限が存在します。たまに期間制限ぎりぎり、あるいは過ぎてから相続放棄のご相談にいらっしゃる場合もありますが、もし相続放棄ができなかったときのリスクを考えると、おすすめできません。

相続放棄はとにかく早めのご相談が大切です。相続財産の中に借金などがある場合には、すぐに弁護士までご相談ください。

〈弁護士からメッセージ〉

相続の話し合いは、一人で悩んでいても、なかなか前に進まないことが多いです。一度弁護士にご相談をいただくことで、心配事が解消したり、問題解決の糸口をつかめたりして、お悩みが軽くなったという声をたくさんいただいています。一人で問題を抱え込むのではなく、ぜひお気軽に弁護士にご相談ください。親しみやすい・話しやすい・ご相談いただきやすい弁護士として、相談者様・依頼者様のお悩みを解きほぐすお手伝いをいたします。

対応できる主な事案

  • 遺留分侵害額請求
  • 相続人調査
  • 相続財産調査
  • 相続登記
  • 家族信託・成年後見
  • 遺言作成
  • 遺産分割
  • 相続放棄

事務所概要

事務所名
扶桑第一法律事務所(弁護士 小宮夏樹)
代表
 
所在地
〒231-0007 神奈川県横浜市中区弁天通2-21 アトム関内ビル2階
最寄り駅
横浜高速鉄道「日本大通り駅」「馬車道駅」徒歩5分 / JR・横浜市営地下鉄「関内駅」徒歩7分
電話番号
050-5268-8711
受付時間
平日9:00〜17:30
定休日
土曜・日曜・祝日
備考
夜間・土日祝相談対応可(要予約)
対応エリア
神奈川

050-5268-8711

受付時間 9:00~17:30

ご利用の際には利用規約利用上の注意をご確認下さい

近くで相談できる弁護士事務所

メンバー 検索 Facebook Instagram LINE Mail Mail Magazine Twitter Web Site YouTube Lawyer Tax accountant Judicial scrivener Estate icon_mail icon_tel