//p.potaufeu.asahi.com/

からんこえ法律事務所

  • 初回¥0
住所 〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町2-2-8 IKIビル6-2号室
対応エリア 宮城

【青葉通一番町駅徒歩5分】依頼者様を精神的安定・権利確保の両面からサポートいたします

からんこえ法律事務所は、仙台市地下鉄「青葉通一番町駅」から徒歩5分の位置にある、仙台市内からのアクセスが良好な法律事務所です。平日は8時30分から17時30分まで営業しております。事前予約をしていただければ、夜間・土日祝のご相談についても柔軟に対応しております。また、初回のご相談は無料にて行っております。

依頼者様のご状況次第では、弁護士費用の分割払いにも対応しておりますので、お気軽にご相談ください。各種クレジットカード、アプリ決済(楽天ペイ、LINE Pay、PayPay)、電子マネー(Suicaなど)のご利用が可能となっております。お支払い時に、ご希望の決済手段をお申し出ください。

相続で揉め事になってしまった場合、親族同士で争い合うことになりますので、当事者の精神的負担は大きなものとなります。しかし一方で、法律上認められた権利をきちんと主張し、ご自身の利益を確保することも、相続の場面では重要になります。

当事務所では、依頼者様が相続問題に直面するうえで、精神的な負担の軽減と権利の確保という両面から、依頼者様をしっかりとサポートさせていただきます。他の相続人との話し合いの矢面に立ち、依頼者様の精神的な負担を軽減できるように努めます。また、相続財産の調査などの難しい問題も、弁護士に安心してお任せください。

当事務所では、依頼者様が相続問題を納得のいく形で解決できるように尽力いたします。相続問題でお悩みの方は、是非一度ご相談ください。

〈からんこえ法律事務所の特徴〉

▼「相続会議」経由でのご相談は初回無料で承ります

「相続会議」のサイトを経由して法律相談のお申し込みをいただいた場合、初回のご相談は無料で対応しております。

相続にまつわるご事情はご家族によって様々ですので、相続のご相談をいただく際には、相談者様が抱えていらっしゃる問題について丁寧にお話を伺う必要がございます。そのため、初回のご相談時間が長引いてしまうケースもございますが、その場合でも一律無料で対応いたしますのでご安心ください。

まずは初回無料相談をご利用のうえ、お気軽にご相談ください。

▼夜間・土日祝日のご相談についてもご予約を受け付けています

平日にご来所いただくことが難しい相談者様には、事前予約していただければ夜間・土日祝日の法律相談についても対応しております。

会社にお勤めの方などは、どうしても平日の営業時間中にご来所いただくことが難しい場合が多いかと思います。当事務所は、そのような方にもお気軽に相続に関するご相談をお寄せいただければと考えております。まずはご希望の日程をお電話やメール相談フォームなどでご連絡ください。可能な限り相談者様のご都合に合わせてご対応いたします。

当事務所では、Web会議システムを活用したオンラインでの法律相談を実施しています。

遠方にお住まいの方で、事件の管轄(亡くなった方の住所地、紛争の相手方の住所地など)が宮城県内にある場合には、相談のためにご来所いただくことも負担かと思いますので、オンライン相談もご活用ください。

ご予約時にオンラインでの法律相談を希望する旨をお伝えください。

▼隣接士業との連携を通じて必要なサービスが行き届くよう手配いたします

当事務所では、税理士や司法書士などの隣接士業の専門家と日頃から協力態勢をとっております。

相続においては、相続税申告や不動産に関する相続登記など、弁護士以外の専門家の知見が必要となる場面が登場します。依頼者様が、その都度ご自身で隣接士業の専門家を探すと手間となります。当事務所では、連携先の税理士や司法書士などを適宜ご紹介することで、依頼者様が必要としているサービスへのアクセスをワンストップでご提供いたします。

〈相続問題に対する取り組み方〉

▼ご家族・ご親族が納得のできる解決を目指して法的な交通整理をいたします

依頼者様が納得できる形での解決を目指して、きちんと筋道を立てて話し合いの交通整理をするよう心がけております。

遺産分割トラブルが発生した場合、各相続人の生前の被相続人との関わりや、相続人同士の感情的な対立といった点が影響して、相続の当事者同士の話し合いがうまく進まないというケースがよくあります。当事務所では、こじれてしまった相続人同士の話し合いについて、法的な観点から説明を行うことで、納得の解決へ導くことが弁護士の役割であると考えております。相続に関する揉め事が複雑化した場合は、お早めに当事務所へご相談ください。

▼遺言書にはご本人の意思を細かい部分まで反映いたします

遺言書を作成する際には、遺言を残すご本人の意思が細部まで遺言書の内容に反映されるよう、丁寧にご希望を伺ったうえで対応しております。

遺言書は、これまでの人生で築き上げた財産について、いかに後世に残すかをご自身でお決めいただく重要な書面です。そのため、できる限りご本人の意思がしっかり反映された遺言書を作成することが大切であると考えております。遺言書を残したいとお考えの方は、是非一度当事務所の弁護士に詳しくお話をお聞かせください。

〈弁護士からのアドバイス〉

▼遺留分侵害額請求は財産の評価がポイント

遺留分侵害額請求を行う際には、相続財産について適切に評価を行うことがポイントになります。

遺留分侵害額請求は、2019年の民法改正で金銭請求に一本化されたことにより、これまで以上に相続財産の評価が重要になっています。例えば不動産や未上場株式など、一見して価値がわかりにくい財産が相続財産に含まれている場合には、専門的な観点からの評価を行う必要があります。

当事務所では、専門的な財産評価を要するケースにも、隣接士業と連携をしながら適切に対応いたします。遺留分侵害額請求には法定の期間が定められていますので、遺留分に関する問題でお悩みの方は、是非お早めに当事務所へご相談ください。

▼相続放棄は熟慮期間を過ぎても間に合う場合があります

相続開始後、時間が経ってから借金が判明するなどして、相続放棄の熟慮期間を過ぎた場合でも、諦めずに当事務所の弁護士にご相談ください。

相続放棄は、自己のために相続が開始したことを知った時から原則として3か月以内に行わなければなりません。しかし、相続をするか、相続放棄をするのか決断できず、3ヶ月の熟慮期間中に判断できない場合には、家庭裁判所に対して請求を行うことで、熟慮期間の伸長が認められる場合があります。

いずれにせよ、相続放棄は時間との戦いの側面もありますので、早めに弁護士に相談し、専門家からのアドバイスを受ける必要が高いです。

相続放棄をお考えの方は、是非一度当事務所にご相談ください。

〈弁護士からメッセージ〉

相続問題は、親族同士の問題なので、ご自身のご希望を強く主張することは気が引けるという方もいらっしゃるかもしれません。しかし、法的に認められた権利を主張することについては、決してためらう必要はありません。当事務所では、依頼者様の正当な権利を実現できるよう、相続問題の解決に全力で取り組んでまいります。

相続に関するお悩みをお抱えの方は、是非一度当事務所にお問い合わせください。

対応できる主な事案

  • 遺留分侵害額請求
  • 相続人調査
  • 相続財産調査
  • 相続登記
  • 家族信託・成年後見
  • 遺言作成
  • 遺産分割
  • 相続放棄

事務所概要

事務所名
からんこえ法律事務所
代表
高橋 広希
所在地
〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町2-2-8 IKIビル6-2号室
最寄り駅
仙台市地下鉄「青葉通一番町駅」徒歩5分
電話番号
050-5268-8574
受付時間
平日8:30〜17:30
定休日
土曜・日曜・祝日
備考
夜間・土日祝相談対応可(要予約)
対応エリア
宮城

ご利用の際には利用規約利用上の注意をご確認下さい

近くで相談できる弁護士事務所

メンバー 検索 Facebook Instagram LINE Mail Mail Magazine Twitter Web Site YouTube Lawyer Tax accountant Judicial scrivener Estate icon_mail icon_tel