//p.potaufeu.asahi.com/
//p.potaufeu.asahi.com/
//p.potaufeu.asahi.com/
//p.potaufeu.asahi.com/

弁護士法人ニューポート法律事務所 久留米オフィス

  • 19時以降TEL可
  • 土日祝OK
  • 初回¥0
住所 〒830-0023 福岡県久留米市中央町1番地1 久留米ヒルズモール107-1
対応エリア 福岡

050-5268-8544

受付時間 8:00~21:00

【博多駅徒歩3分】17名の弁護士の力を結集し、依頼者が納得のいく結果を目指します

弁護士法人ニューポート法律事務所久留米オフィスは、JR久留米駅から徒歩1分と非常にアクセスしやすい場所となっています。相続に関するご相談は、気兼ねなくお話しいただけるよう30分まで無料。法的観点から的確なアドバイスをさせていただきます。

相続問題は、親族間で金銭を分配するためトラブルになりやすいです。親族間だからこそ、他人の目を気にしないで好き勝手に主張を言い合う状況が生まれてしまいます。そのような状況で、相続人全員が納得のいく結果に辿り着くのは難しいでしょう。

しかし、弁護士が介入すれば、第三者的なクッションの役割になれますし、法的な土俵に乗った際の主張や裁判で認められる範囲など的確なアドバイスができます。状況にあった適切な判断ができるため、依頼者や相続人が納得するご提案が可能です。

〈弁護士法人ニューポート法律事務所 久留米オフィスの4つの特徴〉

▼全国にある各事務所と定期的に知識や解決ノウハウを共有

弁護士法人ニューポートは全国7か所に事務所を構えており、個々が培った知識や解決ノウハウを月に1回以上の頻度で集まり弁護士間で共有しております。経験やノウハウを共有することで個々がレベルアップし、相続問題に対して質の高い法的サービスを提供できます。

▼土日祝日・夜間のご相談可

お仕事で都合のつかない方のために、事前予約していただければ平日夜や土日祝日でもご相談可能です。事務所への来所が難しい方は、出張相談も承りますのでお気軽にご相談ください。

▼分割・後払いにも対応可能

今すぐ弁護士費用を準備できない方は、ご相談ください。案件によっては着手金を報酬金に回したり、分割払いにしたりと柔軟な対応が可能です。

▼各専門家が内在したワンストップ対応

当事務所は、【司法書士・会計士・行政書士】が在籍しており、【税理士・不動産鑑定士・土地家屋調査士】などとも連携しているため、相続に関するすべての手続きがワンストップで対応できます。

依頼者が専門家を探す必要はありませんので、手間はかからずスムーズな手続きが可能です。

〈相続問題に対する取り組み方〉

▼遺産分割トラブルを解決する上で大事なのは依頼者のニーズ

当事務所では、依頼者のニーズに合わせた戦略を立てて相続トラブルの解決をしています。

例えば、親族間で遺産の分配で揉めている場合です。このような場合は、素早い解決をしたいのか、主張を貫きたいかで解決策は変わってきます。1日でも早く相続問題を解決したいのであれば相続人との交渉。譲れない主張がある場合は、裁判所の手続きを使って問題解決を図ります。

相談の際に、依頼者がどういう解決を望んでいるのかご希望を聞き、ニーズに合った解決策をご提案させていただきます。

〈相続に関する弁護士のアドバイス〉

▼遺留分侵害額請求は不動産が絡むとスムーズに分けられない

遺産に不動産がある場合は、相続人だけで公平に分けるのは難しいかもしれません。現金なら人数で割ればいいので均等に分けるのは簡単ですが、不動産はそうはいきません。不動産をどういう形で評価するか、算定した後の評価額は問題ないかなど、相続人同士で話し合います。

遺産の中に不動産があり遺留分侵害額請求をする場合は、調査や手続きは複雑になる傾向にありますので専門家へ相談した方がいいでしょう。当事務所では不動産業者とも連携していますので、窓口ひとつで対応可能です。遺留分侵害額請求をする際に何か分からないことがあれば、お気軽にご相談ください。

▼遺言書は明確な意思があるか重要

遺言書の作成で注意すべき点は、遺言者の明確な意思を誰が読んでも同じ解釈にするように執筆する必要があることです。もし人によって解釈が変わってしまうと、相続人同士でトラブルを起こすことになりかねません。語尾や文言の使い方一つで解釈は変わってきます。

一義的な解釈ができる遺言書を作成したいのであれば、専門家の力を借りた方がいいでしょう。当事務所でも、遺言書作成は行っております。遺言書について何か分からないことがあれば、お気軽にご相談ください。

▼相続放棄の手続きは3ヶ月の期限を過ぎても可能なケースも

相続放棄の時効は相続の開始を知って3ヶ月です。

しかし、場合によっては3ヶ月を過ぎた場合でも相続放棄できるケースもあります。遠方の親戚が亡くなっていて気づかぬ内に相続人になっていた、被相続人の遺産を調査したのにも関わらず債権者から督促があり借金が発覚した場合などです。

相続放棄の期限が過ぎていても手続きできる可能性はありますので、時効を迎えたからといって諦めるのではなく、まずは弁護士にご相談ください。弁護士が詳しい事情を聞き、相続放棄できるかをご説明させていただきます。

〈弁護士からメッセージ〉

相続問題は、相続人同士の関係がこじれる前に出来るだけ早い段階で相談していただければなと思います。解決までの方向性や見通しを早い段階で立てられるからです。また相続に関する手続きは、期限があるものが少なくありません。

早めに弁護士にご相談していただくことで、話し合いを有利にしたり、期限内に手続きできたりと満足のいく結果を得やすいでしょう。相続に関するお悩みを抱えているのであれば、お気軽にご相談ください。初回は30分無料で相談を承っております。

対応できる主な事案

  • 遺留分侵害額請求
  • 相続人調査
  • 相続財産調査
  • 相続登記
  • 家族信託・成年後見
  • 遺言作成
  • 遺産分割
  • 相続放棄

事務所概要

事務所名
弁護士法人ニューポート法律事務所 久留米オフィス
代表
戸田 裕典 / 伊藤 弘好
所在地
〒830-0023 福岡県久留米市中央町1番地1 久留米ヒルズモール107-1
最寄り駅
JR・地下鉄「博多駅」徒歩3分
電話番号
050-5268-8544
受付時間
毎日8:00〜21:00
定休日
なし
備考
土日祝や平日夜間でも予約をいただければ面談可能です。
対応エリア
福岡

050-5268-8544

現在営業外

受付時間 -

今のお時間はメールからお問い合わせください

ご利用の際には利用規約利用上の注意をご確認下さい

メンバー 検索 Facebook Instagram LINE Mail Mail Magazine Twitter Web Site YouTube Lawyer Tax accountant Judicial scrivener Estate icon_mail icon_tel