弁護士法人ニューポート法律事務所 東京オフィス

〒100-0006 東京都千代田区有楽町一丁目7番1号 有楽町電気ビル南館5階552

  • 19時以降TEL可
  • 土日祝OK
  • 初回¥0

【有楽町・日比谷駅徒歩2分】17名の弁護士の力を結集し、相続問題をサポート

弁護士法人ニューポート法律事務所は全国12か所に展開している法律事務所です。東京オフィスは有楽町駅、日比谷駅からそれぞれ徒歩2分。受付時間は平日9:00〜20:00、土日も10:00〜17:00まで承っています。初回相談は30分まで無料。相続にお困りの方はお気軽にお問い合わせください。

相続問題は「気持ち」の部分が大きい問題です。弁護士が介入することで第三者的なクッションとしての役割を担える他、法的な土俵に乗った際に、どのような主張ができ、裁判になればどこまで認められるのか、的確にアドバイスできることは、ご相談いただくメリットです。

まずはご相談にいらしてみてはいかがでしょうか。当事務所では、相続トラブルの解決から生前対策まで、相続に関する分野については幅広くご相談を受け付けております。ご相談さえいただければ、現在の状況から「今何をすべきか」、交通整理が可能です。問題を明確にし、適切な対策を考えさせていただきます。どうぞお気軽に当事務所までご相談ください。

〈弁護士法人ニューポート法律事務所の特徴〉

▼弁護士同士で常にノウハウを共有

当事務所には17名の弁護士が在籍し、それぞれ自分の担当事件で得たノウハウは弁護士同士で共有。中には相続の書籍を出版するほど相続に力を入れる弁護士も在籍しており、そのノウハウも所属弁護士全員で共有されています。支店の垣根を超え、事務所全体の経験をそれぞれの弁護士に落とし込みサポートを行います。

▼司法書士・会計士・行政書士も内部に在籍

当事務所には、司法書士・会計士・行政書士も在籍しており、手続き面(相続登記など)のご相談があった場合も内部で対応可能です。例えば遺産分割後に不動産登記が必要になった場合など、手続きごとに専門家を探す手間が省けるので、その分依頼者様の負担を軽減できます。

▼初回相談30分無料・着手金の支払い方法も柔軟に対応

当事務所の初回相談は30分無料です。また、事件解決の見通しが不透明な状態での着手金については、初期負担を少なくし、報酬金でまとめて支払っていただくような方式も受け付けています。まとまった着手金が支払えず弁護士に相談できなかった、そんな方も一度当事務所にご相談ください。支払い方式についてはできる限り柔軟に対応します。

▼土日祝日・夜間相談にも対応可能

電話での受付は平日9:00〜20:00、土日は10:00〜17:00まで行なっています。事前予約をいただければ、土日祝日のご相談にも対応可能です。皆様のご都合に合わせて相談日時をご設定ください。

〈相続問題に対する取り組み方〉

▼依頼者のニーズを反映させた相続問題の解決を目指す

弁護士は法律家であると同時にサービス業でもあります。サポートした結果、いかに満足していただけるかが重要であり、それには依頼者様のニーズ反映が欠かせません。最終的なお金ではなくとにかく主張をぶつけたいという方、長い時間がかかってもいいので相続分を最大化させたいという方、逆に少しでも早く問題を片付けたいという方、様々いらっしゃいます。

弁護士が一定の枠組みに当てはめて解決方針を出すことは簡単ですが、そこに依頼者のニーズが反映されてなければ意味がありません。話を遮ったり、弁護士から解決策を押し付けるようなことはいたしません。皆様のお気持ちに寄り添った問題解決策を探していきたいと思います。

▼交渉・調停・審判は入念な準備のもと臨む

交渉・調停・審判では、見通しをしっかり立てた上で主張の組み立てを考えています。こちらの主張が法律の土俵に乗った際、どれだけ認められそうか見通しを立てられるのは、弁護士の強みです。

経験上、後出しの対応は調停委員や裁判官にも良い印象を与えません。逆に相手の主張や反論をあらかじめ予想し、歯切れよく主張・反論を展開していくと、こちらの主張の印象も変わります。先々まで見通しを立てた緻密な戦略設計で、少しでもご依頼者様に満足していただける結果をもたらせるよう努めます。

〈弁護士からのアドバイス〉

▼遺留分の問題では不動産評価が重要な論点に

遺留分侵害額請求を行う際、皆様が見落としやすいのは不動産評価の問題です。不動産評価が変われば、遺産総額も変わるため、結果的に請求額も変わってきます。しかしながら、相手側が提示してきた評価額をそのまま鵜呑みにしてしまい、結果本来得られた利益を損なってしまうケースも散見されます。

遺留分の割合は法的に決まっているため簡単な問題と捉えられることもありますが、実際は違います。遺産の範囲や評価をどう扱うか、これにより最終的な金額は大きく変わるのです。専門的な領域になってくるからこそ、遺留分侵害額請求については専門家の関与のもと進めたほうが望ましいと考えられるでしょう。

▼残した遺言書がトラブルの火種にならないよう、弁護士のチェックは重要

ご自身の意思を反映させるために残した遺言書が、トラブルの火種になるケースもございます。よく言われるのは形式を満たしていないというケースですが、「解釈の仕方が複数ある」という場合も揉める典型例です。一義的な言葉で書くことは意外と難しく、さらに慣れない〈相続〉を題材として扱うので、余計難易度は高いかと思われます。

当事務所にご依頼いただければ、形式に不備がないか細かくチェックしてもらえることはもちろん、将来トラブルの火種を抱えていないか、法的な視点でチェックできます。トラブルを起こさせまいと書いた遺言が、逆にトラブルの火種になってしまわないよう、遺言書作成についても当事務所までご相談ください。

〈弁護士からメッセージ〉

高齢化に伴い、近年相続に関する皆様の関心も高くなっています。まさに今、相続のことでお悩みの方や、現にトラブルに見舞われている方も多いのではないでしょうか。そういったときは、是非遠慮なく当事務所にご相談ください。

相続に関するトラブルは、時に感情的な対立を背景にしていることがあります。些細な考え方の違いが、深い感情的対立を生み、問題が複雑化することも少なくありません。そこで、法的にはどのように考えられるのか、当事者の皆様のお気持ちをどのように反映させることができるのかを、整理して考える必要があります。そのお手伝いができるのが我々弁護士です。

当事務所は初回30分無料ですので、どうぞお気軽にご相談ください。ご相談者様にとって、もっともよい解決方法を一緒に考えていきたいと思います。

対応できる主な事案

  • 遺留分侵害額請求
  • 相続人調査
  • 相続財産調査
  • 相続登記
  • 家族信託・成年後見
  • 遺言作成
  • 遺産分割
  • 相続放棄

事務所概要

事務所名
弁護士法人ニューポート法律事務所 東京オフィス
代表
戸田 裕典 / 伊藤 弘好
所在地
〒100-0006 東京都千代田区有楽町一丁目7番1号 有楽町電気ビル南館5階552
最寄り駅
「有楽町駅」徒歩2分 / 「日比谷駅」徒歩2分
電話番号
050-5268-8542
受付時間
平日9:00〜20:00、土日10:00~17:00
定休日
なし
備考
事前予約で土日祝夜間相談対応可能
対応エリア
東京

ご利用の際には利用規約利用上の注意をご確認下さい

メンバー 検索 Facebook Instagram LINE Mail Mail Magazine Twitter Web Site YouTube Lawyer Tax accountant Estate icon_mail icon_tel